ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

母親は好き・私は非ダイヤモンド

k-nali.hatenablog.com

 

 

私の母はいつも笑顔でした。

 

ママ友も多くて酒タバコギャンブルとは無縁でいつも明るくて一生懸命育ててくれました。だから私がこれ以上ないくらいの酷い非ダイヤになったのは父親のせいだと思ってました。


父が自己愛モラハラで、そんな父を育てた祖父母も気に入らないとすぐに癇癪を起こす子供みたいな人達。

 

そんな人達にどんなに侮辱されても笑顔でいる母はすごいと思ってました。けどナリ君の言う母親の笑顔ってきっとそういう意味では無いんですよね。


私は母の笑顔を見ずに育ったのと同じなんでしょうか

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

うん。その笑顔じゃないね^_^

 

 

 

 

 

 

あなたのお母さんは典型的な「雑魚女」ですね。

 

ごめんね。雑魚とか言って。

 

 

あなただけに言ってるわけじゃなく、おれずっと言ってるから。笑。

 

 

 

 

 

 

 

雑魚女だから、

 

自分で生きれないから。

 

そんな男と離婚できないし、

 

そもそも雑魚女だから、

そんな男にしか選ばれないし、

選べないのよね。

 

 

 

 

 

世の中に素敵な男性なんて無限にいるけど。

 

 

 

 

 

雑魚女だから

そんな男性が自分を好いてくれると思えなかっただろうし、

自分は雑魚だから、素敵な男を選べると思えなかったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

雑魚女だから、

母親としての愛を子供に向けたとしても。

 

 

その愛は、

 

 

 

極弱だから。

 

 

(なんて読むの?w)

 

 

 

ごくじゃくかな。笑。

 

 

 

 

 

あなたは

愛されても。

 

愛されたことはわかるけど。

安心感は得なかったのでしょうね。

 

 

 

 

 

極弱だから。

極弱の愛だから。

 

 

 

 

 

あなたが、

自覚してたかどうか知らないけど。

 

「いやいや、子供のこと考えるなら笑ってねーで離婚しろや。笑。」

 

と思うだろうね。

 

 

 

 

 

 

でも、雑魚女だから。

 

「離婚した」って事実にも耐えられないし、

離婚したら、子供一人で育てられる自信ないし、

そもそも、旦那に立ち向かう勇気もない。

 

 

 

 

 

 

あなたはそれを見て

呆れただろうね、自覚ないと思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

でもそもそも、

 

雑魚女は、「生きることで精一杯」だから。

 

 

 

 

この記事は

ナリが冷静に状況を説明してるだけであって。

 

 

 

雑魚女に、

自分が雑魚女だということを

自覚する勇気はないだろう。

 

だって、

雑魚女だから。

 

 

 

 

 

 

 

自分が雑魚女だという事実から逃げながら、

 

でも、自分は雑魚女だから日々精一杯生きてる。

 

エセでも、嘘でも、カリソメでも、カリメロでも、カリアゲでも、唐揚げでも、あ、、唐揚げにレモンかけてもいいですか??、、え?ダメ、?ダメなの??、、え、このパターンでダメって言われることあるの??、、なんなの?なんなの??何ならいいの?え??なんならいいの???、、え、、4...5...8..3?、、、え、何の数字????え!!?!?!?おれのキャッシュカードの暗証番号!?!?え!!!!それは教えてくれるの!?!?それは、教えてくれるのに、、、え??唐揚げにレモンは??、、、、、ダメなんかーーーーい!!!どーゆー基準!?!?!?、、、我慢でも、自己犠牲でも、子供には笑顔を向けたかった。

 

それが、母親のできる精一杯だった。

 

 

 

 

 

あ、ごめん。笑。ふざけすぎた。

 

 

 

 

エセでも、嘘でも、カリソメでも、我慢でも、自己犠牲でも、子供には笑顔を向けたかった。

 

それが、母親のできる精一杯だった。

 

 

 

 

 

 

あなたは

子供ですから。

 

ここまで

わかるわけありませんし

 

分からなくて普通です。

 

わかる人なんていませんから。

 

 

 

 

 

母親が向けてくれる

自己犠牲の愛。

 

それを

 

愛だと思うでしょう。

 

 

 

全、子供がそう思いますよ。あなたは1ミリも悪くない。

 

 

 

 

 

だから、

 

お母さんを嫌いになれるわけもない。

 

 

だって、

お母さんはもうめちゃくちゃ頑張ってきた。

 

それを目の前で何年も見てるんだから。

 

お母さんを嫌いになれるわけがない。

 

 

 

 

 

母親問題について調べると

まず間違いなく。

「母親が嫌い」ってのがランキング1位に出てくる。

おれもそう思う。

 

 

 

けど、私は母親が好きだ。、

 

 

 

だから、

私には母親との問題がない。

 

 

 

 

 

あなたがそう思うのも仕方ない。

 

 

 

 

 

 

おれは

当たり前だけど。

 

あなたにも

あなたの母親にもなんの恨みもない。

 

2年前に貸した2000円返して欲しいなんて思ってない。

 

だから、

責めてるわけじゃない。

 

やっぱ

2000円は返して。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずあなたは。

 

 

母親を雑魚女だと認めてみる。

 

雑魚女だと認めるのは、決して母親を責める行為ではない。

 

ただ、事実を事実として認めるだけだ。

 

 

 

 

父親は関係ないって思っていいくらい関係ない。

 

だって、母親がまともだったら、そもそもそんな男に出会っても惹かれない。

 

口説かれても無視できる。

 

 

 

 

 

結局そんな男と付き合った時点で、雑魚なのよね。

 

 

 

 

ちなみにこの話すると

「あんなゴミ親でも結婚してくれないと私は生まれなかった」って言う人いるけど。

 

100%それ関係ない話だからね。笑。

 

それに別にその両親じゃなくても、あなた生まれたよ。笑。

今とは違うもっとまともなあなたが。笑。

 

 

 

 

 

 

ほんで、

 

 

雑魚女からのあなたへの愛は

極弱だった。

劇弱。

激弱。

 

 

だから、あなたは、

 

弱い愛しかもらえなかったので。

 

心の安心感が育たなかった。

 

なので非ダイヤモンドになってしまった。

 

 

 

 

 

なので

母親を雑魚女だと認めたら、

次は「母親を理解」するだよ。

 

 

なぜ、母親が雑魚女になってしまったのか。

 

 

 

 

 

自分が納得するまで考えてみて。

 

 

 

納得するまで考えると。

 

 

「あ、、母親も雑魚女になりたくてなったわけじゃないんだな。かわいそうな女なんだな。笑。ほんと悪い偶然が重なって、ほんとにかわいそうな女だ。笑。残念だ。笑。かわいそうでウケる、母親も被害者なんだなーー。だからあんな男とか結婚できなくて。笑。残念すぎる。笑。あーあ。そんで私も被害者だな。笑。残念すぎる。笑。つっても、残念がっても仕方ないし。。認めて。これから自分がダイヤモンドだってことを思い出すか」

 

 

て、清々しくなるよ。

 

 

 

 

 

あなたは

雑魚女に育てられたので

 

自分のことも「価値のない人間」だと思ってると思う。

 

 

 

「価値のない人間」ってのは曖昧な表現だから

それを自分なりの言葉に直して欲しいけど。

 

10とか20とかの数になってもいいから。

 

 

 

 

この

 

自分は「価値のない人間」だ。

 

ってのを

 

「べつに自分は存在してるだけでいい」に変えていって欲しい。

 

それに数年かかるかもしれないけど。

やる価値あるよ。

 

 

まずは、

 

 

 

 

自分は「価値のない人間」だ。

 

 

これを自分なりの言葉に変えてみてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

ナリ心理学公式ライン!!!!

 

ここから登録してね!!!!!!まだの人は!!ガンガンしてね!!笑。

 

 

 

母親シリーズ2022

【H5】ジョーカーは救えたのか

【H4】毒親になる基準とは?

【H3】私のせいで母が骨折した

【H2】これ分かってない人多すぎ

【H1】子供を産むな

【自分母子】叫ぶのをやめてみる

親はゴミだと降参して! 

心の教育について

母親問題は、社会問題。

 

 

 

 

ナリ心理学ブログ2 管理人 すずみり