ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

世界を変える

 
口に出したり、
外に出してなくても。
 
 
 
 
 
 
心の中で、
人のことをバカにしたり。
 
 
 
 
 
あれはダサいとか。
 
 
あの人は残念とか。
 
 
あの人は失敗してカッコ悪いとか。
 
 
あの人は惨めだよねとか。
 
 
え?いいとしてそんなことしてんの?ダサ。とか。
 
 
何やってんの?バカじゃないの?とか。
 
 
いつまでも成長してなくて、まじでウケるwとか。
 
 
だっせー、そんなこともわからないの?とか。
 
 
考えたらわかんじゃん何してんの?バカじゃねーの?とか。
 
 
え?考えられない、なんでそんなことしてるん?まじで終わってんじゃん。とか。
 
 
キモっ。とか。
 
 
もっといいやり方あんのには、終わってんな。とか。
 
 
センスねぇーーーーー。だっせぇーーー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
口に出さずとも
外に出さずとも
態度に出さずとも
 
心の中で思ってるだけで。
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたの世界は、「人が人をバカにする世界」になる。
 
 
 
 
 
 
 
 
人が人をバカにする世界のルールはただ一つ。
 
「バカにされないようにしないといけない。」
 
である。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、バカにされない方法は基本的2つしかありません。
 
 
 
 
 
1、バカにされないようにがんばる。
 
 
 
 
周りの人から、
 
すごいね!
かっこいい!
やるね!
やばいね!!
すごいね!
うわーー!
 
と、高評価を貰えるように頑張ること。
 
 
ただ、
一度高評価をもらったからといって終わりではない。
 
 
 
 
 
死ぬまで、
高評価をもらい続けなければいけない。
 
 
 
 
 
 
 
子供が学校や部活や何かしらの活動で高評価をもらえて、
 
私は子育て正解したんだ!やったね!
 
と思えたら次は、
 
 
 
 
 
「子供が今後もずっと、社会人になっても、結婚しても、高評価を貰えるように監視し続けること。」
 
になる。
 
 
 
 
 
 
 
親に監視されてる子供の気持ちは、各自で考えてみてほしい。笑。ゲロ出るから。おちゃちゃ。
 
 
 
 
 
 
1、バカにされないようにがんばる。
 
 
 
は、一生続く。、
 
 
 
なぜなら、「人が人をバカにする世界」に住んでるから。
 
 
 
 
 
 
 
 
バカにされない方法のもう一つは。
 
 
 
 
2、そもそも何もしないこと。言われたことだけをやっておく。
 
 
 
 
 
 
 
自分からは、何もしない。
 
 
 
 
自分からは、何も選ばない
 
 
 
 
 
差し出されたものの中から、無難なものを選ぶだけ。
 
 
 
 
「ここら辺の大学ならいけるよ」と言われた大学に行くだけ。
 
 
 
 
「ここら辺の会社なら就職できるよ」と言われた会社に就職するだけ。
 
 
 
 
近くにいる人を友達と呼ぶ。
 
 
 
 
話しかけてくれた人に電話番号教えるだけ。
 
 
 
 
デートに誘われたらついていくだけ。
 
 
 
 
告白されて無難なら付き合うだけ。
 
 
 
 
プロポーズされて無難なら結婚するだけ。
 
 
 
 
みんな結婚したら子供産んでるから、産むだけ。
 
 
 
 
一人っ子は可哀想らしいから、二人目産むだけ。
 
 
 
 
育てるだけ。
 
 
 
 
子供大きくなったから、パート行くだけ。
 
 
 
 
求人雑誌みて、妥当なところに行くだけ。
 
 
 
 
 
服も買えるもの買うだけ。
 
 
 
 
 
ご飯も食えるもん食うだけ。
 
 
 
 
 
車も売れてる軽乗るだけ。
 
 
 
 
 
家も、みんな建ててるから建てるだけ。
 
 
 
 
 
 
 
目の前に選ぶべきものがあったら、その中から無難なものを選ぶだけ。
 
 
 
 
用意されたものの中から
 
次はこれ、
次はこれ、
 
と選ぶだけ。
 
 
 
 
 
 
 
べつに自分の強い意志で選んだのではない。
 
ただ、無難なものを選んだだけ。
 
 
 
 
 
 
 
仮にそれで失敗しても、私は悪くない。なぜなら、別にただ選んだだけだから、
 
それが特別よかったわけじゃない。
 
 
 
 
 
 
 
着てる服がダサいとか思われても、別にこれユニクロで買っただけだし、私は関係ないし、ダサいのはユニクロじゃん。
 
 
 
 
 
 
差し出されたものの中から選ぶだけなので、
 
人生にあるのは「小さな自由」だけ。
何を差し出してもらえるかは「運」である。
 
当たり前だけど
やりたいことなんてやれるわけない。
 
自由が小さいから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「人が人をバカにする世界」のルールは、
 
「バカにされないようにしないといけない。」である。
 
 
 
 
 
 
 
 
バカにされない方法は2つ。
 
 
1、バカにされないようにがんばる。
 
※ナリ心理学ではこれを「地獄のデスロード」と呼ぶ。
 
 
 
2、そもそも何もしないこと。言われたことだけをやっておく。
 
※ナリ心理学ではこれを「ナマケモノ」と呼ぶ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分がどっちか見分ける方法は、
 
・自分はどっちかな?と考えてわからない人は、「2」
 
わかる人はそれであってるよ。ナリは余裕で「1」でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、この「1」と「2」だけど、、
 
そもそもどっちもおすすめしない(・∀・)笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おすすめなのは、
 
 
 
 
そもそも「人が人をバカにする世界」から抜け出すことだ。
 
※ナリ心理学では、「戦いの螺旋から降りる」と言う。
 
 
 
 
 
 
 
そのためにはまず、自分が人をバカにすることをやめること。
 
 
 
 
 
 
では、どうやって人をバカにするのを辞められるのかと言うと。
 
 
 
 
 
 
そもそも、なぜ、人は人をバカにするのかというと、答えはめちゃくちゃシンプルで。
 
「自分がバカだから。」
 
である。
 
 
 
 
 
 
 
 
自分はバカなんだけど、
自分がバカなのことを自分で認めたくないから、
 
自分以外の誰かを
バカにすることによって、
 
自分はあいつと比べたらバカじゃない。
 
と安心することができる。
 
 
 
これが人が人をバカにする仕組みです。
 
 
 
 
 
 
なので、
 
人をバカにするのを辞める方法は、
 
「自分が自分のバカを認めること」
 
である。
 
※ナリ心理学でバカを認めてる人を「ソクラテス」と呼びます。ちなみに、認めてない人のことを「非ソクラテス」と呼びます。
 
 
 
 
 
 
 
 
「バカを認める」とは。
 
 
 
 
 
 
この世界には、
 
自分の知らないことがたくさんあるし、
 
自分にはわからないことがたくさんあるし、
 
自分の想像が正しいなんてわからないし。
 
未だに自分には気づけてないことが沢山ある。
 
自分の知ってることなど、
 
チリみたいなもんで、それが全てなわけない。
 
それに、自分だって間違えるし、
 
これからも間違え続ける。
 
できないことだって、わからないことだって無限にある。
 
これからも失敗し続ける。でもそれが人間じゃん。
 
 
 
 
 
と、はっきりと理解することである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分が人をバカにしていると、
 
自分は、人が人をバカにする世界に住むことになる。
 
この世界のルールは、
 
バカにされないようにすること。
 
バカにされない方法は2つ。
 
がんばるか。
差し出されたものを選ぶだけか。
 
どちらの未来でも
不満は溜まり続ける。
 
どちらも
おすすめしない。
 
ナリ心理学では、
 
そもそも、人をバカにするのをやめようよ。
 
と話す。
 
 
辞める方法は、
 
自分のバカさを認めること。
 
だ。
 
 
 
自分のバカさを認めると、
 
他人をバカにしなくなる。
 
 
 
人が人をバカにする世界から抜け出せる。
 
 
 
抜け出した先には、
 
 
 
 
大きな自由が待ってる。
 
 
 
 
 
 
 
9/29 20:00
Nビジ講座参加申し込み開始。
 
公式メールマガーンなどに登録しておいてね。
 
時間になったら届くから(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 

嫉妬したら読む記事

 

 

 

 

 

 
「なぜか、わたしこう思ってるみたいなんです〜」
 
ってのを。
 
心理的ブロックとか、
メンタルブロックとか
 
言いますよね。
 
 
 
 
 
 
なぜか、こう思ってしまうんです〜〜〜〜
 
 
 
 
 
ってやつ。
いや、嘘で(´・ω・`)笑。
 
なぜかじゃないんすよ。笑。
 
多分ね。
この人、笑。
 
がっつりそう思ってるんです。笑。
がっつりね。笑。
 
 
 
 
 
「今日のランチは軽めに、牛丼メガ盛りぃ〜」って言ってます。
 
(めっちゃがっつりやんw)
 
つまり。
 
 
 
成功したら、妬まれるし嫌われるに決まってんだろ!
 
 
 
って思ってますね。まず間違いなく。笑。
 
 
 
 
 
 
 
まーーず間違いなく。笑。
 
 
 
心のそこから思ってる。笑。
親の刷り込みでー
って理由はどうあれ、
ガチで心のそこから思ってる。笑。
 
 
 
 
 
 
「まー、男の人だったら、、少しくらいお金持ってて欲しいけどぉ〜。。。
 
本音(男は金な。まじ金。金持ってろ。金な、マネーな。金くらい稼がんかい。ボケが)えー。、お金より、、大切なものあるしーーー(あるかもしれんけど、、最低限金な。)
 
てきなこと。笑。
 
 
 
 
もう隠してもバレるから。笑。
まじで。笑。
それに似てる。笑。
もうわかったから。笑。
 
 
 
 
 
 
 
私も成功してる人を妬むし、嫌いだし、ムカつくからだ!
 
 
だと思います。笑。
 
 
 
心理的ブロックでも、、
メンタルブロックでも、
刷り込んじゃってるんです!
でも、
 
思い込んじゃってるんです!
じゃないんです。
 
なぜかそう思ってるんですぅ〜
どうしてなんでしょ〜
わからないんです〜
私だってほんとは思いたくないのにぃ〜
 
じゃないんす。笑。
 
 
 
 
 
ガチで思ってる。
 
 
 
です。笑。
 
 
 
 
 
 
 
少し思ってる。
 
は。
めっちゃ思ってるから。笑。
 
 
 
 
 
もう降参しいや。笑。
 
 
 
 
 
 
 
でさ。笑。ここまでは、、ナリ探偵の謎解きね。笑。
こっからどうするかだけど。笑。
 
まず、認めた方がいいよね。
 
 
 
 
うん。成功したら妬まれるよ。だって私妬んでるもん。笑。ギャハハ!!ほんとはナリくんにも嫉妬しまくり。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
おっけ。笑。
 
 
 
 
おれはそっちのあなたの方が好きさ( ゚∀゚ )笑。
 
「うーーん、まー、、多少、、お金くらい持っててくれたら、、嬉しいけどーーー。」
 
 
 
男は金だろ(・∀・)ニヤニヤ笑。逆に調子乗んなよ。笑。
 
な女性の方が好きだ。笑。
おれは。笑。
清々しい。笑。
なんと清々しい。笑。
 
 
 
 
 
でさでさ。
そのあと何よ。
そのあと、
大切なのはそのあと。
 
 
 
 
 
ここで終わりじゃなくて。
 
  • 成功したら妬まれるよ。私妬んでるもん。
  • 男は金だろ。ボケナスが。
 
これを認めた先に。
そう思ってる自分を認めた先に。
 
  • 妬まれたっていいじゃん。
  • 金なくなっていいわ。
 
が待ってるんよ。笑。
認めるとどうでもよくなるのさ。笑。
認めると執着がなくなるから。笑。
認めてないと執着するから。笑。
 
 
 
 
ほんで、
 
  • 妬まれたっていいわ。余裕。成功したるわ。笑。
  • お金ないくらいで調子のんな、笑。好きなんだから黙れ。笑。
 
が待ってるんよ。笑。
 
 
 
 
 
 
はっきり言って、
ナリもめちゃくちゃ妬まれてると思うよ。笑。
実際、そういうlineたまにくるし。笑。
「ムカついてましたw」って、笑。
 
 
ま、ムカつくよな。笑。
って思うもん。笑。
めっちゃわかる。笑。
 
 
だって、ナリも昔、、すげー嫉妬してたし、笑。
嫉妬して悪口言ってたし。笑。
それ認めるのほんと嫌だったわ笑。
でもどこかの時点で認めた。笑。
 
僕は、うまくいってる人に嫉妬してます。笑。死ねって思います。笑。
 
認めた。笑、
 
そしたら、消えた。笑。
 
これまじ。笑。
 
なんかその人のこと可愛くみえてきた。笑。
 
嫉妬してる自分認めたから。笑。
 
嫉妬してる自分を認めたら、
嫉妬されることも認められるわ。
 
ブスやん。笑。
ガキだし。笑。
腹たつわ。笑。
 
 
 
 
「ムカついてました!嫌いでした」っていう気持ちめっちゃわかるもん。笑。わーーーかーーーるーーーーって思う。笑。
 
 
 
 
あんな、デブでブサイクが、、うまくいってたら腹たつよな、笑。めっちゃわかる。笑。めっちゃわかる。笑。めっちゃわかりすぎて、、、
 
おれに嫉妬してる人のこと、、めっちゃ友達だわってくらい思えるもん。笑。ほんと。おれの悪口を肴に酒飲みたい。笑。
 
だって、めっちゃわかるから。笑。
嫉妬したくなるよな。笑。
そりゃそうだわ。笑。
もう、、なんというか、、わかる。笑。
なんだよ、ナリ心理学とか、クソムカつくぜ。笑。
わかる。笑。
なんだよ、、ふざけまくってよ。笑。
わかる。笑。
わかるぜ。わかる。超わかる。
あーー、泣けるくらいわかる。
まじわかる。わかるぜ。
おれのこと嫌いな人って、、
なんというか、、
すげーーわかる。
親近感湧く。笑。
なんというか、、わかる。笑。
あーーー、泣ける、笑。
おれも嫉妬しまくってたわーーーーーあーーーーーーしてたーーーーー!!!まじしてたーーー!あーーーーーー。
思い出したら、ちょっと泣けてきた、、
あーーー。
あの頃辛かったなーーーー
あの頃怖かったなーーー
あーーー
あーーーーー
嫉妬ーーーー
してたーーー
あーー。
うん。
あー。
 
 
 
嫉妬してる自分を認めたとき、嫉妬されることを受け入れられる。
 
 
 
 
だって、
その嫉妬してくるその人は「過去の自分」なんだから。
 
自分を許した時。
人も許せる。
 
嫉妬してる自分。
嫉妬してくるあの人。
同じ。同一人物。
 
 
 
自分を許してあげてくれ。
嫉妬してる自分を認めてあげてくれ。
「嫉妬してます。そりゃするよ、人間なんだから。」
うん。その人は、あなたの仲間だ。
仲間。同士だ
敵じゃない。
敵なんかじゃない。
 
 
 
 
嫉妬したくなる気持ちわかるよ。
自分もしてたんだから。
そういう時期あるわ、
したくてしてるんじゃないよな。
しないと
してないと、
仕方ないんよな。
わかるぜ。
死ねって思うわな、
まじ、わかる。
ほんとだわ。
死ねよな、。笑。
ほんと
おっけ。
嫉妬おっけい。笑。
嫉妬してこ。笑。
腹たってこ。笑。
うん。
やったれ。やったれ。
殺せ。殺せ。笑。
おっけ、笑。
私は嫉妬してます。
成功したら妬まれます。
なぜなら、
私が妬んでるから。笑。
私は妬んでる。笑。
まじ嫌い。笑。
まじ腹たつ。
まーーじであいつばっかり活躍してよ。
死ねよ。まじ。
腹たつ。
まじ。
おっけ。
私は嫉妬してる。
おら。
ボケ。
おっけ。
私は嫉妬してる。
だから、
嫉妬する人の気持ちは
まじでわかる。笑。
あーー
私もうまくいったら嫉妬されるんだろ〜なー。
まーでも、、嫉妬する気持ちめちゃわかるな。笑。
わかるわーー。笑。
嫉妬するよなー。笑。
うん。
私もしてたしなー。
気持ちわかる。笑。
ほんと。
わかるわ。笑。
ほんと。
まじなw
死ねよ。って思うよな。笑。
まじ。笑。
でも
嫉妬してるあなたの気持ち
まじわかる。
だって私と同じだもん。
わかる。。ほんと。
わか( ´_ゝ`)σ)Д`)うりうり
嫉妬したら読む記事、終わり。笑。
 
 
 
 
 
 
終わり
 
 
 
 
 
 
 
9/29水 20:00
 
Nビジネス講座参加申し込みスタートです。
 
 
 
公式LINE
公式メルマガ
 
にて
 
 
 
 
 
 
 

私には関係ない。

人生で起こる出来事に対して、吉田沙保里並みの破壊力で根こそぎぶっ倒していく言葉があるのだ。
 
これを知ってしまったが最後、日々乱用しまくることになる(・∀・)笑。
 
おはようから、おやすみなさいまで、暮らしを見つめることになる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それは。
 
 
 
 
 
 
「お前には関係ない。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だ(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
これで人とかもうどうでもよくなる。笑。
で、実際、関係ない。笑。
お前に関係ないだろ。
関係ないのにうるせーよ。
関係ないやつの話は聞かん。
関係ないんだから。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ほんで、もう一つ。
 
吉田沙保里とはいかなくても、伊調馨くらいのパワーがあるのが。
 
 
 
 
 
 
 
「私には関係ない」
 
 
 
 
 
 
 
 
だ。笑。
これで、もう周りのことが大抵どうでもよくなる。笑。
実際、関係ない。笑。
へー、関係ないし。
ふーん、関係ないなー。
えー、どーでもいいなー。
あー、興味もないよー
うん。
私には関係ない。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
「お前には関係ないぞー!」
「えーー!お前関係なくね??」
「そーーなん??お前関係ないのに??」
「なんで?お前関係ないじゃん」
「え?お前関係ないよね?」
「あなた関係ないよ」
「なんでそんなこと言うの?関係ないのに」
「え?あなたとどんな関係あんの?」
「え?芸能人の悪口言うけど、お前なんの関係あんの??」
「どう関係あんの???」
「関係なくね?」
「関係あんの?逆に。どう関係あんの?逆に。」
「どしたの?関係ないことずっと言ってるけど、暇なの?暇なら、歌でも歌ってれば?」
「暇なの?関係ないことずっと言ってるけど」
「暇なら、、歌広でも言ってきなよ」
「え?カラ館派?」
「知らん。それはしらん。」
「え?JOYよりDAM派?」
「え、知らんし。笑」
「知らんしw」
「JOYとDAMがどう違うか知らんし」
「そーいえば昔からDAMばっかりだったなー」
「あ、絶対関係ない話してもうた」
 
 
 
 
 
 
関係ないんだから、仕方ない。笑。関係ない。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小島よしおみたいな話してもうた。
 

質問コーナー始まったってよ!

 
 
Nビジ参加者へ!!
 
 
 
 
 
質問コーナー始まったよ!今メルマガ送ったから確認してね(・∀・)
 
 
 
 
 
メルマガの中で
 
「質問についての理解」というテーマで、めちゃくちゃ言いたいこと話たけど。
 
それがまぁーーーーーー!!本質的だったのか、
 
 
 
 
まだ質問が1件もきてません(・∀・)笑。
 
 
日曜日の夜なんだと今知ったから、
あれだけど(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
現状動画は8本公開してますーーーーーー(・∀・)まだまだ序盤もいいところです!!!
 
 
まだ全部観れてない人がいたら
まず、
 
「0からビジネスを作る超絶具体的な方法」
 
をまず見てください。
 
 
 
 
それだけで頭がスッキリするはずです(・∀・)
 
おー、なるほどこうやって作るのか!という、流れがわかればあとは、そこに肉付けしていく感じなので(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
正直、あの流れだけでも、わからない人はわからんし、あれが分からなくて、50万円以上とか出して高額コンサル起業塾行っちゃう人いるよな。笑。
 
知っちゃえば「なーんだ簡単じゃんw」ってなるけど。笑。それは答えを聞くと人は「最初からわかってた気になるの法則」だけど。笑、
 
オレもビジネスはじめたての頃にあれくらいさくっと流れを知れたらメッッチャスムーズだったなーってまじで思うけど。
 
あれって、本に絶対書いてないしね。絶対書いてない。笑。まじで書いてない。笑。だから、まじで正直、あの動画だけでもまじで興味ある人にはドンピシャなんだよな。
 
だから、まだ見てない人は、あれ見たほうがいいよ。
 
「0からビジネスを作る超絶具体的な方法」
 
のやつ。多分003の動画だよ。
 
 
 
 
 
 
 
Nビジは参加者が自分が参加してることすら公表してはいけないので。笑。
まじで静かだな。笑。
本当に参加してる人いるん?ってくらい静かだな。笑。
 
本当、やりすぎたくらい静かで。まじで笑う笑い泣き笑い泣き笑。
普通、盛り上げるのに全然盛り上がってない感じがめっちゃクール。笑。
最高だろ。笑。
 
めちゃくちゃたくさんの人が参加してて、笑。
ビジネス教える系の講座だと、たぶん日本トップレベルに人集まってるのに。笑。
誰も、言えないから。
めっちゃ静か。笑。
オレも盛り上げるの得意じゃないから、めじでめっちゃ静かゲラゲラゲラゲラゲラゲラ笑。
 
 
 
待ってな!!
まだまだこれからめっちゃ企画あるから。笑。めっちゃ企画あるから待っててな!笑。
とりあえず質問コーナー始まったから質問くださいねって、今日は日曜日の夜だからな。笑。
 
 
 
ちなみに明日ムッスメの1歳の誕生日です!!!!
明後日は誕生日パーティーですゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ!!
 
なので次の動画は29日になります!!!!
 
って2次の参加申し込み受付が9月29日の20:00からですーーーーー!!!忘れてたーーーーーーー!!W
 
 
あははははっはははっは!!!!笑っちゃうーー!!そのあと10月は大阪に行ってきますーーーーーーーーー!笑。あはははっは!!!!1
 
 
忙しすぎてマジウケル笑い泣き笑い泣き笑。
 
 
 
とにかくまだまだ始まったばかりのNビジですが!笑、よろしくアモーーーーーーーーーれ!
 
 
 
 
 
 
 
 

子ガチャがハズレの人

 

 

 

 

 

 

親がちゃって言葉がなんか再ブレイクしてるみたいだね。笑。

 

 

ナリ心理学の言葉だと誤解してる人が結構多かったけど。笑。

 

 

まー、違う。笑。

 

 

 

 

さっき、

親がちゃの流れで「子ガチャもある」ってのを読んだんだけど。

 

 

 

 

 

子ガチャについて話すね。

 

 

 

 

 

親ガチャと、

子ガチャの一番の違いは、

 

 

 

 

親ガチャは

自分(子供)が生まれるか、生まれないか、選べないが、

 

子ガチャは

自分(親)が子供を産むか、どうか選べる。

 

 

 

 

つまり、

親ガチャは、「ガチャを引くかどうか」すら選べないのに。

 

子ガチャは「ガチャを引くかどうか」選べる。

 

 

 

 

 

 

親ガチャが外れてしまった人には

100%で、「あーー、それは運が悪かったね、、」って思うが。

 

 

 

子ガチャを外してしまったって人には

 

「いやいや、自分で出産するって選べるのに出産しておいて、子供に対してそんなこと言うんだかったら産むなや!!!」

 

って気持ちが出てきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

ここでもっと突っ込んで話すと。

 

「子ガチャを外した」なんて思うような親は、

 

きっと、自分自身が親ガチャを外してるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

親ガチャが外れてしまって

生まれた時から変な親に育てられて、

 

変な親に変な価値観を植え付けられた。

 

だから

 

 

自分で選んで出産したのにもかかわらず、

「子ガチャ」とか言っちゃうんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

健常者と健常者の夫婦から

発達障害の子供が生まれてくることはある。

 

 

 

 

それを

「子ガチャ外れたわ」とか思っちゃう親がいたら、

まじでキモいなーと思うけど。

 

 

 

 

 

 

そもそも、

そう思う親は、きっと、親ガチャが外れてるんだよね。

 

 

 

 

 

「子供なんか産むんじゃなかった、、、」

 

って人のと

 

たくさん話してきたけど。

 

 

 

 

 

総じてみんな

 

自分自身が、親ガチャ外れの被害者だったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「子ガチャ」という概念そのものは、たしかに存在すると思うが。

 

「子ガチャ」って言葉を普通に使えてる人がいたら、きっとその人は「親ガチャ」外れてるんだろー。、

 

 

 

 

 

 

 

 

おれも、ムッスメ生まれる前によくよく考えたよ。

 

生まれてくる子供に、障害や、病気があることもあるよな。

 

と、よくよく考えた。

 

 

 

 

今ところそう言ったところは見つかってないが(11ヶ月)

 

これから、見つかったとしても、子ガチャが外れたなど、死んでも思わないだろうな。アホかと思う。

 

 

 

 

 

 

ただ、子ガチャがハズレでしたって思えちゃ人には、

 

そう思えちゃうくらい、今までの人生が大変だったんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、自分は変な親に育てられて、

 

一生懸命頑張って生きて、成人して、なんとさ結婚して、子供産んだら、

 

その子に発達障害がありました!

 

何でわかったら、

 

 

 

なんじゃこりぁぁあああああああ!!人生ハードモードすぎんだろぉぉおおおおおとおおおおおおお((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなるのは

めちゃくちゃ仕方ないと思う。

そうなるに決まってる。

 

 

 

 

 

 

そーゆーときって、

 

実は母親とか、

ついでに自分とかも、

発達障害のグレーゾーンだったり

 

知的障害まではいかないけど、

平均的な人より遥かに知能が低かったりする。

 

 

 

でも、

昔はそんなこと調べる機会なんかないから。

知りようもなかいしな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親ガチャは、

何もかも自分で選べないけど。

 

子ガチャは、

子供を産むことは、自分が選んでる。

 

 

選んだというところに

やはり責任が伴う。

 

 

 

 

 

どんな子供が生まれてくるのか?ってのは、当然、現代の科学技術ではすべてわかるわけではないが、

(出生前診断でわかることも増えてきたが、受ける人はどれくらいいるのだろうか。調べたらわかるが)

 

 

 

 

 

 

「自分で選ぶ」ということは、

 

選んだ先でどんな結果が待っていたとしても

 

自分は受け入れるってことだ。、

 

 

 

 

 

 

でも、、受け入れたくない。

 

こんな子供が生まれなければ、

 

産むんじゃなかった。

 

 

 

 

 

 

 

それは親自身が、まだ主体的に人生を選択できない状態での結婚、妊娠、出産で。

 

なぜ、親自身が、主体性のない人生を生きてきたのかといえば、

 

親自身は、

 

親ガチャを間違えたからなのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

子ガチャと言う概念はたしかに存在するが、

 

子ガチャという言葉を使う人はきっと、親ガチャに外れた人なんだろうね。

 

 

 

 

 

子供を自分で選び産みたいから産んだのではなく、

 

子供を産んだら一人前。

子供産まないと社会に認められた気がしない。

子育てしてたらそれで普通の人だと思える。

子供がいたらまともだと思われる。

なんとなくできた。

etc...

 

みたいな。

 

 

 

自分で選んでるようで、実は選んでいない。

選ばされてることを。

 

 

 

 

「強制選択」

 

って言ったりするけど。

 

 

 

 

 

 

きっと、

自分は知らぬまに、

 

強制選択の被害者だったりするんよね。

 

親ガチャ外れてるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、、

 

子ガチャってのは、親ガチャの概念の一部なんだろうなー。

 

 

 

 

 

 

 

なんか、

しっくりきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、

 

「子ガチャ」なんて言葉が使われない世界に進むために、

 

親と向き合うことへの重要性について話したいいきたいなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

(終わり)

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の、、天ぷらガチャは、エビでした。

 

(どんなシステム!?!?)

 

 

 

 

 

 

ナリ心理学ブログ2 管理人 すずみり

 

 

 

心の【10の状態】

 
 
 
めっちゃいいこと話すから、誰か尾崎豊のバイク盗んできて!!!
 
 
 
 
尾崎豊お前かぁぁぁああああああああーーー!」
 
 
 
 
 
ps、
尾崎も盗む方 a.k.a 15の夜
 
 
 
 
 
 

心と、10の世界

 
世の中には、
いろんな考え方や、
アドバイスや、
方法や、
コツや、
やったほうがいいことがあるよな。
 
 
でも、それってすべては。
「今は自分に合ってるかどうか」
 
 
 
 
 
ほんそれ!!
まじほんそれ!!
 
(ホンコンまじでそれ!の略)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「毎月貯金5万円しよう!」ってアドバイスは大事だと思うけど。
 
そんなもん人によって違う笑い泣き笑。
 
月収15万円で5万円も貯金してたら、生活できないし。笑。
月収80万円で5万円だったら、少なすぎるだろ。笑。
 
 
 
 
 
すんげーー太ってる人に、痩せるためのアドバイスでランニングを進めると、、たぶん、すぐ膝壊すよ。笑。
 
おれ今より20キロくらい太ってるときに、バスケしたら、次の日、、背骨粉砕骨折してんのかな?くらいの激痛で、動けなくなった。
 
新しい背骨東急ハンズで買ってきた。
(動けないのにどうやって買うねん!!!w)
 
 
 
 
 
究極の言葉。
「まじ人による」
 
 
 
まじそれ(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
この世に
 
 
人によらないことまじでないくらい(●´ω`●)笑。
 
人による。
 
 
 
 
 
「人それぞれ」って言葉って、大人になると使わんやん。笑。
 
あって「人それぞれじゃないことなんてないんだからいちいち言わなくていいから」だ。笑
 
 
 
 
 
 
だけどなんか
 
アドバイス
こうするといいこと起こる系
とかで、
 
自分向きじゃない言葉を受け取って混乱してしまう。
 
 
 
 
だからこそ
今の自分の性質状態を知るってめっちゃ大事の介。佐々木蔵之介
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「足骨折したーー!」って言いながら、
 
 
そのひとが、、、龍角散飲んでたら、、、、
 
いや、、たしかに龍角散は、、効果あるとは、、おもうけど、、、骨折には、、、え、、、、
 
 
 
 
 
骨折した人「え?でも薬局に売ってたからいいんじゃないの?(΄◉◞౪◟◉`)骨に龍角散染み込ませてるけど。」
 
 
ナリ「あ。はーーい。」
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに「性質」「状態」の違いを説明しておくと
 
 
性質は、生まれながらに持った特性や、育つ過程で身につけた性格のことだね( ̄∀ ̄)
 
 
 
明るい
おとなしい
うるさい
物静か
暗いものが好き
明るいものが好き
インドア
アウトドア
一人が好き
大勢が好き
旅行が好き
映画が好き
暑いの好き
暑いの嫌い
麻婆豆腐が好き
麻婆春雨が好き
麻婆茄子が好き
ヤン坊マー坊が好き
etc
 
これら全て「性質」ね。

 

 

まぁ、性格だな。わかりやすいわ(・∀・)

 

 

ナリは、ふざけまくる性格。これ、変わりません。

 

 

今も、ポッキーお尻の穴にさして、いちごポッキーにしてる。

 

 

 

 

 

 

 

状態ってのは
 
「現状今、自分がどうなのか??」
 
ってことだわさ。
 
 
 
 
 
 
 
「何もしたくないし、いろんなことを手放したい」ってのは今の状態
 
「めっちゃやる気あって、毎日超楽しい」ってのも今の状態
 
これらはどちらも「その人本人の性質」とは全く関係ない。
 
そして、非ダイヤモンドってのも「状態」だ。
 
 
 
 
 
 
生まれてからずっと非ダイヤモンドの人なんていない。
みんな最初はダイヤモンドだ。
それが育っていく過程で、周りの人によって非ダイヤモンド化されてしまって。
 
 
 
今、非ダイヤモンドという状態になってってことだ。
 
人間の性質は皆ダイヤモンドだ。ダイヤモンドではない人というのは存在しないからね。。
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに「発達障害がある」「HSPである」「LGBTQである」「一人が好き」「大人数が好き」「読書が好き」「旅行が好き」は性質だが。
 
発達障害を恥じている」
HSPを受け入れていない」
「LGBTQを認めていない」
状態ですね( ´∀`)
 
 
 
 
 
 
 
 
わかってきた?( ̄∀ ̄)
 
 
 
 
 
 
 
 
んじゃ、今日の記事は状態の話だよーーーーん。
心の状態から考えるタイミングの話ねーーーーーーーん。読むといいことあるよーーーー(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
今日公開するこの記事は、
 
つい最近前書いてた「スピリチュアル批判の記事」より、前に書いてたんだけど、公開してなかった。笑。
 
結局。スピリチュアル批判の一連の記事って「スピリチュアルを求めるタイミングじゃない人がスピを求めると問題起きるよね。」って話だったりする。
 
そのタイミングの人が「非ダイヤモンドの時期(状態)」ってことだ。
 
だからダイヤモンドさんがスピリチュアル好きなことは何の違和感を感じない。だって問題がないんだもん。
心が弱ってる(非ダイヤモンド)時に、甘い言葉を言われるとホイホイ信じてしまう。
 
将来が不安になった時に、保険に入りたくなるのと同じだ。
保険に入るタイミングは「冷静に未来について考えられる時」だ。あ、もうすぐライオンズゲート全開になるじゃん。笑。ライオンズゲート云々の前に自分と母親と向き合った方がいい人が、踊らされてるてるぞーー。笑。
ほんと、人間だよね。
 
 
 
 
 
「今は、何をするべきタイミングなのか?」を知るには、まず今の自分の状態を自覚して認めないとだ(・∀・)
 
 
 
 
 
合コンに行くのは全然いいと思うけど。、、
 
男性にフラれた翌日に合コンに行くのはタイミングおかしいやん!!笑。
 
だって、フラれてるってことは自分の価値を見失ってる可能性あるから、、男選び絶対間違えるやん( ̄∀ ̄)笑。
 
まぁ、ヤリコンだって最初からわかってるなら問題は全くないが。
 
 
 
 
 
 
だから今日は「心のタイミング」「自分の状態」について、10パターン紹介して、自分が今どこなのか?を知って欲しいなと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 

10の状態

 
 
 

0、無気力。無気力以下。死ねたら楽だなー。暗黒、、漆黒、無音。・・・・・

 
 
 
 
(´ω`)
 
 
 
 

1、辛い。苦しい。助けてほしい。逃げ出したい、もう何もしたくない。もうやだ。終われるなら、終わりたい。あーーーーーーーー、くそくそくそくそ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ーーーーー。全てを投げ出した!あーー!全てが嫌だーーー!!

 
 
 
 
 _:(´ཀ`」 ∠):
 
 
 
 

2、日常生活はギリギリ、送れるが楽しくはない。なぜ自分が生きてるのかよくわからない。確実に、何かが間違ってる気がするが。やらなきゃいけないことをやると疲れて1日が終わってしまう。その繰り返し。明日も。呼吸はしているが生きてはいない。

 
 
 
_(:3 」∠)_
 
 
 
 
 
 
 

3、たまに楽しいこともあるが、基本悩みが常にあって、それが脳内でうごめいている。モヤモヤ。どうにかしてこの状態から抜け出したいが、そこまで緊急事態ってわけじゃなく、生きていけるし、楽しいこと(youtube Netflix 漫画ゲームなどの消費行動のみ)があるし、そこまで切羽詰まってないから先送りにしてしまうが、幸せではないのは確実。

 
 
 
 
 m(._.)m
 
 
 
 

4、楽しいこともあるが、基本悩みが常にあって、それが脳内でうごめいている。ただ、全ての問題は「自分の感覚・価値観に由来する」ってことはわかってきた。解決するために色々と勉強はしてるし、行動もしてるつもりで、前よりかは色々わかってきたが、ブレイクスルーが起きない。それにやはり、切羽詰まった状況にはなってないから、色々先送りしてしまい、やればできるのにってわかってるのに怖くて一歩が踏み出せない。ズルズルしてるという感じ。幸せか?と聞かれたら、不幸だとは思わないが、、、もっと大変あひといるし、、、ただ、全ての問題は「自分の感覚・価値観に由来する」ってことはわかってきた。2度言うくらいこれは大発見であった。

 
 
 
 
( ̄^ ̄)
 
 
 
 
 
 

5、楽しいこともあるが、基本悩みが常にあって、それが脳内でうごめいている。解決するために色々と勉強はしてるし、行動もしていて、ゆっくりだけど好転している。ただ、やはり色々先送りしてしまうことは多々ある。だけれども、行動はしてる。ゆっくり進んでる感覚はある。自分が好きになりかけてる。進んでいる自覚はある。進んでる感覚はある。進んでる。

 
 
 
 
(*'ω'*)
  
 
 
 
 
 

6、毎日楽しい、仕事も楽しい、家族も自分も好き、ただ、たまーーーに何か問題が起きるとそこにつまづいてしまう。「普通に幸せ」って言葉がものすごく自分にぴっったりだと思う。そこまで大きな問題もないし、自分より大変な人がたくさんいるけど、自分が最高に幸せじゃないことはわかってる。たまに問題が起きるとそれに引きづられてしまう。その時間を減らしたい。

 
 
 
 
 (*´Д`*)
 
 
 
 
 

7、毎日楽しい。仕事も楽しい。家族も、自分も好き。悩みはほぼない。事故みたいな問題(スマホ落とす、車ぶつける、時間間違えるetc..)はたまに起きるが基本的に余裕である。自分なら全然、色々と乗り越えていける自信が余裕であるし。自分って最高だなって思う。そして、まだまだ色んなことができると思う。自分はすごい。自分の家族もすごい。色んなことができると思う。

 
 
 
 
 
 
 (*´∀`*)
 
 
 

8、毎日楽しい。仕事も楽しい。、家族も、自分も好き。悩みはほぼない。そして、今まで色んなことに挑戦してきた。だから、豊かさ(お金、思い出、実績、資格、友達、人脈、経験、知識 etc...)をものすごく持ってる。別に人と比べることで優越感に浸りたいとは思わないが、冷静に世の中の人と比べたら、明らかに「持ってる方」だと思う。当然、自分より持ってる人もたくさんいるし、そういう人は持てるだけの努力をしてきたのだから当然だ。それに世の中には「持ってない人」もたくさんいるが、それは本人だけの責任ではなく、その人の「生まれ」「育った環境」によるものも大きい。

 
 
 
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
 
 
 
 
 
 
 

9、もう、モノはなくてもいい。わざわざ捨てようと思わないが、タイミングが来たら自然と手放していくだろう。どんどん手放していく。どんどん手放す。執着がなくなる。いろんなものの価値が消えていき、いろんなものの価値が上がってくる。頭はいつも涼しくて、ゆったりとしてる。それでいて、満たされているが、ものは必要ない。

 
 
 
(΄◉◞౪◟◉`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まとめ
 
 
0→無
1→絶望・発狂の世界 
2→閉塞感の世界 生きてはいるが、壁に囲まれてる。
3→逃避の世界 少しの自覚
4→停滞の世界・小さな光
5→ダイヤモンドの世界への突入
6→ダイヤモンドを日々濃くしていく世界
7→自己実現の世界。
8→願望達成の世界。
9→解放の世界。
 
そして各、世界の説明すっから!おまんたにうす。
 
0→無
 
・・・・・・・・無・・・・・・・・無・・・・何もない。なーんもない。
 
 
 
 
 
 
1→絶望・発狂の世界
 
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。ぶん殴りてーーーーーーー。なにもかもーーーーーーー。
 
 
 
 
 
2→閉塞感の世界 生きてはいるが、壁に囲まれてる。
 
呼吸はしてる。生きることはできてるが、未来を何も感じない、今日を生きた。明日も生きるだろう。来週は知らない。
 
 
 
3→逃避の世界 少しの自覚
 
やっと、、、自分が逃げている自覚がやっと生まれてきた、かすかな希望が見えてきた、もしかしたら自分は何かをすれば人生は変わるんじゃないか。
 
 
 
 
 
4→停滞の世界・小さな光
 
逃げている自分を自覚して、問題は自分にあると気づいた。向き合い行動しなければいけないことに気づけた。大進歩だ。ただ、怖い。まだまだ怖い。自分を認めることもまだ怖い。怖い、怖い怖い。怖い。けど、わかってきた。わかってきた。ゆっくりだ。ゆっくりだ。
 
5→ダイヤモンドの世界への突入
 
「概念」がわかってきた。「世界は自分が作るもの」だ。ただ、初心者も初心者だ、ゆっくりゆっくり、ダイヤモンド濃度を上げていくことだ。時間をかけてゆっくりゆっくり体に馴染ませる。焦らない焦らない。誰でもみんな初心者なんだ。
 
 
 
 
6→ダイヤモンドを日々濃くしていく世界
 
ダイヤモンド濃度がどんどん上がってきた。現実が変わった。人生は自分のものだとはっきりと言える。変わった。人生が変わった。生きてる。毎日が楽しい。やりたいこともある。ある。ある。わかる。ご飯が美味しく、笑顔も自然だ。人生は楽しい。楽しんだ。そして次は、自己実現の世界へと進む。
 
7→自己実現の世界。
 
自分の可能性を信じる世界。自分はもっともっとできるし、もっともっとやっていい。自分を縛ってるのは自分だけだった、もっともっと自分を外に外に外に外に出してもいい。思いを外に出す。気持ちを出す。感情を出す。思いを出す。本音を出す。透き通るよにクリアな自分で世界を生きる。
 
 
 
 
8→願望達成の世界。
 
理想を現実化。物質化する。ものにする。数字にする。創造する。形にする。結果にする。作り出す。自分の思いを目に見える形にする。
9→解放の世界。
 
・・・・・・・
 
 
 
0〜9自分がどの世界に今いるのかわかると、
 
・今聞くべきアドバイス
・今調べるべきこと
・今考えるべきこと
・今やるべきこと
 
がわかるし、今、聞く必要がないことも、わかる
よ!!これめっちゃいいいよ(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
自分の状態には必要ないアドバイスを受け入れて実践しようとするとまじでぶっ壊れるよ(・∀・)
 
 
 
そんな人めちゃくちゃ見てきたぞ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
0の人はきっとこのブログを読んでるわけないと思うのでスルーしますが。笑。
 
2、3、4、の世界にいる人たちは、自己否定や苦痛が強く早くここから抜け出したいと思うので
 
「簡単に楽に今すぐ痛みがなく私を救ってくれる方法」「一発逆転」「簡単に」「楽に」「誰でも」
 
を探し出してしまう傾向にある。やばい展開だ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
逆に、、
5、6の世界にいるのにも関わらず「精神論的な情報」ばかりを求めてしまうというミスもあったりする。
 
大切なのは「行動ベースの情報」だから、ダイアモンドとして「どう行動したらいいのか?」の情報を求めないとね。
 
もうダイヤモンドの世界に片足突っ込んでるのに「あなたはありのままでいいんだよ」みたいな、、、気休めを聞いて、、何も変わらないでいる、、、、それ、、3、4の人向けのやつだぞって、笑。
 
自分を否定してる人に対して「対処療法的にそのままでいいんだよ!」って伝えてるのね。笑。