ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

今、苦しんでいる自分を許す

 
ナリくん
 
いつもありがとうございます✨
ブログで扱ってもらいたいテーマ、モラハラについてです。
 
以下、わたしの状況書きます。
 
今年父が亡くなって、兄と相続の話で揉めています(母はもう亡くなっています)
 
最近、自分が変な怯え方をしてるのに気付いて(何でこんなに怖いのかわからないが、ものすごく怖い)
 
この怯えてる感じが、モラハラ旦那と暮らしていた頃の親友によく似てるのに気づき、とにかく怖かったので、必死でモラハラについて調べました。
 
 
(モラハラをする家庭で生まれ育って今カウンセをされてるという、)○○○○さんという方のブログを読んでの自己判断ですが、
 
兄には、モラハラ気質があり(人のせいにすることで自分を守る。母の病気や不幸を父のせいにすることで、お母さんを守っていた)
 
わたしは被害者気質がある(自分のせいだと思うことで自分を守り、お母さんを守ってきた)。
 
おそらく最近、兄の行為がモラハラエスカレートしてきたんだと思います。
 
モラハラっていうのがなんなのか、わかってないので、
とりあえず○○○○さんって方の定義を書きます。
 
 
モラハラは、単なる言葉の暴力ではない
 
洗脳(マインドコントロール)を伴う支配が、その本質だ、と。
 
苦しんでる人のほとんどは、「自己愛性人格障害」によるモラハラだそうです。
 
 
少し長くなりますが、、自己愛性人格障害とは、、を、以下、引用します。
 
 
幼少期に受けた精神的ダメージによって
「他人を愛すること、共感すること、同情すること」
が出来ない状態で成長した『人格障害者』
によって行われる、
 
他人の「精神の破壊行為」のことです。
 
この人格障害者に選ばれた被害者(配偶者など)は、
「自分は全てにおいて加害者である」
と『洗脳』され、
相手(人格障害者)の不幸は
全て自分のせいであると信じさせられます。
 
そして、自分の意思によって、
自分を追い詰め、
自分の力で、自分自身の精神を破壊するように、
脳をコントロールされます。
 
この『人格障害者』は、
自分の手を一切下さないため、
被害者はその苦痛を誰にも理解してもらえません。
 
それどころか、多くの被害者は、
自分が夫から被害を受けていることにも
気付いていないため、
 
彼らに奴隷のように使われながらも、
自分のストレスの原因も掴めないまま
生涯を終えます。
 
わたしの場合は、たぶん、あれ??なんか相手の言ってることおかしいと気づいたから、
 
モラハラ(洗脳)には成功してないのかもしれません。
 
兄と一緒に暮らしてるわけでもないから、
 
今はまだかなり怖いけど(なんか得体の知れない怖さでした)
相続の話が終われば、兄との関係はほぼ終わると思います。
 
でも、これは、助けて欲しいって、親戚や弁護士さんに言っても、なかなか理解されないんじゃないか、、と思いました。
 
 
モラハラは(○○○さんの定義によると)
 
自分で自分の精神や自尊心を壊していく行為だし、
被害者は自分が悪いと思い込まされてる、
加害者は自分が被害者だと思い込んでる
 
完全犯罪なんだな、。と。
 
わたしは、ナリくんのブログで、
今のまま生きてていいって思えてないのが普通じゃないんだって知りました。
 
 
何が原因なのか?どうしたらいいのか?も、何度も何度も読んでいくうちに、ようやくわかってきました。
 
 
いつか、ナリくんの切り口でモラハラについて書いてもらえたら、
 
モラハラって辛いよねっていうのが人にもわかってもらえて、
 
自分でも辛いのが当然って思えたら、だいぶ楽になるんじゃないかと思いました。
 
 
長ーーくなりました💦
いつか、とりあげてもらえたら嬉しいです。
 
 
 
 

 
 
 
 
まず、
 
 
 
 
 
カウンセ
 
がめちゃくちゃ面白かったです( ;∀;)ひゃーーーーーーーやめてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
カフェで死にそうになりました。笑。
 
いや、カフェンセで!
 
カウンセwwwwww
カウンセwww
 
ラー言えやwww
あと、ラーだけやんwww
あと、ラーだけやん。笑。
 
 
カウンセwww
 
 
 
 
誤字脱字なのはわかってる上で、めちゃくちゃ面白かった(´;ω;`)
 
「私」を「渡哲也」って誤字った人レベルのの衝撃。
 
 
 
「渡哲也は、自分のことが好きじゃないので、月に一度カウンセ受けてます」
 
 
 
 
渡ーーーーーーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
 
 
 
 
カウンセラーのことも
カウンセリングのことも
 
今後もは「カウンセ」って呼ぶわ。笑。
 
カウンセwww
 
 
おれも、ナリンセに改名するし。下着は絶対グンゼしか着ない。いや、着ないせ!
 
 
 
 
 
 
モラハラって辛いよねっていうのが人にもわかってもらえて、
 
自分でも辛いのが当然って思えたら、だいぶ楽になるんじゃないかと思いました。
 
 
 
 
 
 
そっちなんだ(T-T)笑。
 
 
 
 
 
 
 
てっきり、
 
モラハラに会わない、
モラハラから抜け出す。
モラハラを解決するって、
 
スタンスの話なのかと思ったら。
 
 
 
 
 
モラハラは仕方ないよね。やられて人は辛いよね。辛いのは普通だよね。」
 
 
って言う現状の肯定の話なんだ(=^▽^)σw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、
 
すげーな(о´∀`о)笑。
 
 
 
 
 
 
 
たしかに
「現状の辛さの肯定」
から始めるのって大事だね(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モラハラに会うのは仕方ないし、モラハラされて辛いのは仕方ないですよね?」
 
って、
 
 
 
 
 
 
ナリみたいなダイヤモンド育ちに言うと
 
「ん??意味不明っすけど(・∀・)兄、ぶん殴るけど、、え、、」
 
ってなっちゃうから。
 
 
 
 
「うわー。理解してもらえない」ってなっちゃって余計に落ち込むかもしれないね。それはあるね。
 
 
正式には、理解はできるんよ、理解はできる。ただ同意が全くできない。
 
 
 
 
 
モラハラされて辛いですが、この辛さって仕方ないと思うのは理解できますか?」
 
「うん。できる。非ダイヤモンドの兄が、非ダイヤモンドの妹を攻撃するのは仕組み上りできます。仕組みは理解できます。が、別に私たちはダイヤモンドなのでモラハラされたら誰でも辛いですよね!ってのには同意はできません。そもそもモラハラされない上にされたら、大暴れしまくるので辛いって感覚にはなりません。」
 
ってのが正しいかな。
 
理解はできるけど、同意はしない。
 
 
詳しくはこれ。
 
 
 
 
今辛い人っていると思うけど。
 
今あなたが辛いのは「あなたのせい」じゃないよ。
 
 
 
 
 
 
例えば、
 
この方でいえば、モラハラ兄と被害者の妹だけど。当然だけど。ここの両親は多分おかしな人たちだ。
 
おかしな人に育てられた兄弟が、兄弟同士で問題を起こすのは、カレーにトンカツを乗せたらカツカレーですよって言われてるくらいまじココイチ10辛。
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたが辛いのは、あなたのせいじゃないし、
あなたが辛いのは、仕方ないことだし。
辛くていいんだよ。
 
 
それは責められることじゃない。
 
 
 
「どうしたらよかったの?」って聞かれたら。
 
 
 
 
 
 
おれたちダイヤモンドは即答で、正論を言ってしまう。そしたすぐ解決してしまう。
 
ただ、それをあなたに話しても
 
「そんなことできないよ、」ってまた悲しくなるでしょうね。
 
 
 
 
 
だからあなたしてる
「今の苦しんでいる自分を許す」ってのは
っての素晴らしいよ。
 
 
 
苦しんでいいんだ。
辛くていいんだ。
あなたは悪くない。
 
大丈夫。
大丈夫
 
まずそこから始めようぜ。
 
 
 
 
 
 
 
 
おれ、牛タン好きやなー。