ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

ちょっと頭のいい非ダイヤモンド

 
 
 
※今日の話は、該当者をぶっ飛ばしてしまうけど、おれ、全然怒ってないし、ムカついてもないからね。ただ、お尻の穴から生牡蠣が出てはいる。
 
 
 
 
 
 
 
 
あのさ。笑。
 
 
 
 
「頭がそんな良くない非ダイヤモンド」はええんよ。
 
素直だからゲラゲラ
 
その代わり、
洗脳されやすいし、人に騙されやすいし、利用されやすいから。そこは注意が必要だけど。笑。
 
頭がそんなに良くないダイヤモンドは、素直に話を聞くね。笑。
 
で、やってみよう!って思ってくれる。で、自分のできる範囲で取り組むもんね。やってみないとわからないしって、思えるからだろう。
 
 
 
 
 
 
 
ただ。
 
 
 
 
 
「ちょっと頭がいいダイヤモンド」はめっちゃ厄介だよ。笑。
 
なぜなら、
 
中途半端に頭がいいだけに
 
 
 
 
 
「言い訳を思いつく量がめっちゃ多いから( ´∀`)笑。」
 
 
 
 
「でもでも」とか。笑。
「じゃ、この場合は?」とか。
「だってこうだよ!」とか。笑。
 
 
 
まじで、あーいえばこういうばっか。笑。
 
 
 
自分から相談してきてんのに
ディベートだと思ってるわけよ。笑。
(自覚はないよw)
 
 
 
 
ナリに相談して、
 
「ナリのアドバイスを全て論破したら私はこのままでもいいってお墨付きだ!!ナリですら無理なんだから!!!私は仕方ないんだ!!!」
 
って思いたいわけよ、笑。
 
 
本人に自覚はないから同意はしてくれないが
100%間違いなく
「私は本気で悩んでるんです!」とか言うけどね。笑。
みんな。笑。
 
 
 
 
 
 
とにかく、やる前から。問題点をめっちゃ探してぶつけてくる。笑。
 
中途半端に頭が回るからめっちゃ動かない理由を探しまくるゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
 
 
 
 
 
 
ナリ「もしかしたら発達障害かもしれないから検査してもらったら?」
 
「でも、発達障害だって診断されたらどうしたらいいのかわかりません」
 
 
そりゃ、今は、どうしたらいいのかわかるわけねーーーーーだろ笑
 
だって、今までの人生で、発達障害だったらどうしたらいいのか?って考えたことないんだから!!いきなりわかるわけないだろ!!!!!笑。
 
診断されて、
 
その後、先生の話を聞いたり、本を読んだり、ネットで調べたりして、ゆっくり理解していくんじゃんかよ!!!!!!!笑。
 
 
 
 
 
今できないことを言うな!!w
 
 
今できないこと言い始めたら誰も何もできないわ!!w
アホか。w
 
 
 
 
 
 
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんの共通の言い訳として「今できません!!」ってのをめっちゃ探してくるね。笑。
 
なぜかといえば、それが言い訳としてめちゃくちゃ強いからですよ。
 
言い訳界の王様!!
 
「今できません!!」
 
今できません!
今わかりません!
今資格ありません!
今知りません!
今辛いんです!
今苦しいんです!
今死にたいんです!
今!今!今!!
 
「今できない」ってのは最強の言い訳。笑。
 
だって事実だから。
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんは、めっちゃ多用するね。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんは
問題点を探すことを「自分は考えてる」って思ってるわけよ。笑。
 
 
 
 
だからみんな「私は考えてるけどわかりません」ってスタンスで相談してくる。チゲーーーーーだろ!!チゲ鍋か。冬にあったまったろかい!!!
 
 
 
 
 
「考える」ってのは
 
問題点を探すことじゃなくて「解決策を探すこと」だろーーーーーーが!!!
 
 
 
 
問題点だけリストアップすることばっかりしてんな!!!!!!!!
リストアッパーかよ!!!!
 
 
 
 
 
 
まぁ、これ言っても
 
 
 
「.....探してます」って言われるんだけどね。笑。ギャハハっはははは!!探してたら思いつくわ。笑。
 
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんは、
まじで超ストロング強いから。笑。
 
言い訳のプロ、笑。
逃げ道探す天才。笑。
自己防衛の神、笑。
あー言えばFOR YOU!
 
 
その場その場で、
言ってることも変わるから
(本人に自覚はない)
 
 
 
 
 
この前もこのような会話がありましたよ。笑。
読んでてムカつくと思うけど。笑。
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんは、うなぎみたいに逃げ回ります。土用の丑の日って、土曜日ちゃうんかい!!!!!サタデない?
 
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんは
 
 
自分の言ってることで
間違ってることがあったり、
 
アドバイスを求めた相手に
「あなたそれ違うよ!こうしたらいいよ!」とか言われて、
 
ガチで解決に向かってしまったら。笑。
 
 
 
 
解決するために行動しなきゃいけないので、笑。
行動するのは本気で怖いので!!w
 
 
絶対に、自分の発言を曖昧にします。笑。曖昧にするのは解決させないためです。笑。
 
 
 
 
 
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんで。
プロです。
プロの非ダイヤモンド。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
プロ「みんなに嫌われたらどうしようって思うんです」
 
ナリ「みんなって誰?」
 
 
 
プロ「職場の人とか友達とか」
 
ナリ「何人?」
 
 
 
プロ「たくさんいます」
 
ナリ「何人?」
 
 
 
プロ「昔の職場とかもうやめちゃった人とか入れるとほんとにたくさん」
 
ナリ「何人??」
 
 
 
プロ「数えられないです」
 
ナリ「6億人くらい?」
※皮肉
 
 
プロ「そんなにはいません」
 
ナリ「何人?」
 
 
 
プロ「100人くらい?」
 
ナリ「その人たちに今後も必ず会うの?」
 
 
 
プロ「会うかもしれません」
 
ナリ「今年何回会ったの?」
 
 
 
プロ「友達には会いました?」
 
ナリ「何人?」
 
 
 
プロ「2、3人」
 
ナリ「2人なのか3人なのかわからないの?」
 
 
 
プロ「2人です」
 
ナリ「職場の人は?」
 
 
 
プロ「あってないです。」
 
ナリ「友達2人だけね」
 
 
 
プロ「...はい.」
 
ナリ「今年友達2人にあっただけね」
 
 
 
プロ「...はい」
 
ナリ「じゃ、来年もそれくらいだね多めにして5人だね。」
 
 
プロ「...はい」
 
ナリ「じゃ、5人に嫌われたらどうしよ、、って悩むんだね、直接その5人に嫌ってるのか聞いたら?」
 
 
 
 
プロ「...聞けません、、」
 
ナリ「だよね、だって、悩んでる方が楽だもんね。」
 
 
プロ「...そんなことないです、、」
 
ナリ「うん。」
 
 
 
な?ムカつくだろ( ´∀`)?笑。
 
まず、人数聞いたんだから
すぐ答えろボケが!って思うだろ。笑。
 
 
 
 
 
 
でも、絶対すぐ答えないねん。笑。
なぜなら、答えたら「少な!両面宿儺って言われるから。笑。

 

 

みんなに嫌われるのが怖いって、みんなってのをわざと曖昧にすることで「私は悩んでいられる。私は大変なんだ。だから行動しなくていい」って自己正当化してるわけ。
 
本人に自覚ないけどね。だから責めてないよ。
 
 
 
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんってのを解剖すると。すごく簡単で。
 
基本的に非ダイヤモンドなので、
「自分には価値がない」
「自分は愛されない存在だ」って思ってます。
 
 
そして、
それを認めるのがめっちゃ怖いです。
 
 
これは
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさん
頭が良くない非ダイヤモンドさん
頭が普通の非ダイヤモンドさんもみんな同じです。
 
自分を認めるのが怖い。
 
ただ、
頭が良くない非ダイヤモンドさんは。普通にずっと怯えてる。それプラス、日々仕事したり、子育てしたりで忙しくしてる。
 
目の前にことに逃げて、自分と向き合ってないわけだけど、それは怯えてるから。
 
頭が普通の非ダイヤモンドさんもそんな感じ。
 
 
 
 
が。
 
 
 
 
頭がちょっと回る非ダイヤモンドさんは、
 
「逃げてる自分を正当化する力がある」それが厄介。
 
あれこれ理由を持ってきて、ずっとなんか言ってる。笑。
 
「社会のここがおかしいですよね?」とか
「世の中ってこうですよね?」とかなんか考えたりもする。笑
 
 
 
 
非ダイヤモンドで何年もニートなのに「友達とこういうときどうしたらいいですか?」って質問してきたりする。笑。
 
い、、、いま、、、友達、、、??、、友達について考えるときか?。。。
 
ってなるけど。本人は、目の前の現実から逃げるために友達について私は悩んでいるっていう勲章が欲しいだけ。
 
 
 
 
 
 
 
で、社会的なこととか世の中のこととか考えたり、自分以外のことにも首突っ込むから。
 
 
 
 
「自分は考えられる人だ。他の人とは違う」という謎のプライドが生まれる。笑。
 
 
 
 
 
 
 
で、この
 
「自分は考えられる人だ。他の人とは違う」
 
 
って思いが
自分の非ダイヤモンド性と絡まるとどうなるかと言うと。
 
 
 
 
そのまま
 
「私は他の人とは違うんだ」
 
ってなって。
 
 
 
 
 
 
人の話を聞けなくなる。アドバイスとか絶対聞き入れなくなる。
 
 
 
 
 
けれど、、
 
一応、悩んでるふりをしないといけないので「人にアドバイスを求める」が。
 
それも全て、最初に書いたディベートになる。
そんで、
アドバイスしてくれる人に反論しまくって。
アドバイスの内容を丸無視して。
 
 
 
 
 
「ほら!ナリくんを倒したぜ!」って勲章をゲット。
 
「ほら!カウンセラーを倒したぜ!」って勲章をゲット。
 
 
 
 
 
 
そうやって、
 
私はいろんな人に話を聞いてもらってけどダメだったわ!!!っていう履歴を溜めていき、怖いことをしなくて済むようになる。
 
それがちょっと頭のいい非ダイヤモンドさんの防衛方法ね。笑。
 
 
 
 
 
 
 
頭のいい非ダイヤモンドさんは、
 
アドバイスや手伝ってくれる人を倒すことで、今の自分のままでいるしかないんだ!って自分を安心させようとするのね。
 
 
 
 
おれもめちゃくちゃディベートされるけど、
まだ倒されるたことはないけど。笑。
 
 
多分、性格のいいカウンセラーさんとかはめっちゃ倒されてるだろうなって思う。笑。
 
 
性格のいいカウンセラーさんからしたらこう言う人が来たら「ああ、モンスターがきた」って思うだろうなゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ笑。
 
ただ、頭のいい非ダイヤモンドさんだって悪気あってやってるわけじゃないからね。
 
 
 
 
 
 
ただ、ほんとに頭の回転が早くて頑固な非ダイヤモンドさんに対して
 
そんなに頭の回転が速くないカウンセラーさんとかが当たると、マジで殺されるだろうねゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ笑。
 
 
 
 
 
 
で、今回のブログはただの解説なので。
 
 
 
 
 
ちょっと頭のいい非ダイヤモンドに潰されるのが怖い心理系の活動されてる人や、
自分自身、もしかしたらちょっと頭のいい非ダイヤモンドかもしれないって人に向けての記事は、、、
 
反応あったら書くわゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ笑。
 
 
おれ多分「ちょっと頭のいい非ダイヤモンド」とディベートしてきた数が日本で一番多いかもしれない、笑。
 
奴らは、マジで言い訳するためにわざと論点ずらしまくるし。笑。
論点ズレてるよ!とか指摘しても。
なんか全然関係ないこと言ってくるし。
めっちゃ強いよ。笑。
めちゃくちゃ強いゲラゲラゲラゲラゲラゲラ笑。
 
ほんとに今までたくさん戦ってきたわーーー。笑。
 
多分ナリ心理学の認定メンバーですら、
多分そーとーー殺されると思うわゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ笑。
 
マジで手強いから。笑。
 
 
 
 
ちなみにこれ読んだだけで
「私、ちょっと頭のいい非ダイヤモンドかも、、」って思えただけでだいぶ進歩だと思うよーーー、笑。
 
 
 
 
 
※面白いと思った人はコメント・リブログ・Facebookでシェアしてねー!