ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

子供への【証明】

 
 
 
すんげーーーー耳痛いこというから、耳鼻科予約してからこのブログ読んでね!
 
耳鼻科の予約取れなかったら、最悪泌尿器科でもいいよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
非ダイヤモンドの親でも
なぜか「自分の子供は大丈夫」って思うという謎の自信を持ってしまってる。
 
 
 
 
 
 
いや、あなた自身は
あの親に育てられたから非ダイヤモンドになったのに、
 
非ダイヤモンドの自分が
子育てしても
 
子供はまっすぐに育つとなぜ思えるのか、、、
 
 
 
 
 
いや、
思えるんじゃなくて
 
怖くて認められない
 
んよな。
 
 
 
 
 
 
 
 
最近就職した子供が今後どうなるのか?なんて、言わなくてもだいたいわかる。
これは予言じゃなくて、普通の話。
 
 
今大学生の娘も将来どうなるのかなんて、言わなくてもわかる。
あなたと同じように子供に嫌われるような男と付き合うんでしょうね。当然のパターンです。
 
 
 
 
 
非ダイヤモンド親って、
 
自分は、自分の親(6,7,80代)とは問題あることをすぐ認めるけど。
 
自分の子供(10,20,30代)との関係は良好で、
自分の子供はまっすぐ育つ。
自分の子供はダイヤモンドだって
なぜか思ってる人が多い。
 
自分は「いい親だって」「普通の親だって」「そこまでおかしくない」って思ってる。
 
思ってるというか
怖くて、そう思うしかないし
怖くて、気づきたくないんよね。
 
 
 
 
 
 
 
そしたら、
もう1人、めっちゃ耳の痛い話をしますね。
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
 
 
「私は精一杯やりました。子供たちには生まれてきてくれてありがとうと思ってる」
 
 
 
 
 
 
これが、非ダイヤモンド親が自分の子育てには問題がないと思うときよく使われる言葉(自己正当化)
 
 
 
 
 
 
ほんとによく使われる。
 
 
 
 
「私は子供のことを思ってます」
 
 
 
 
ってやつねねー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃ、子供の気持ちを話すと。
 
「ほんとに子供のこと思ってんだったら、旦那に不倫させんな!ボケクソが。おめぇーが、弱い人間のせいで、弱い人間に育てられた私たちは、周りの人とのコミュニケーションの取り方がわからなくなったんだよ!
 
子供のこと思うなら弱い人間になんなよ!バカが。
 
旦那に不倫させといて、離婚もしねーーーくせに、そんな奴の子供を思ってる!なんて言葉に価値も意味もねーわ!!!ボケが!!!」
 
 
って思ってるでしょうね。
 
 
 
 
 
 
まぁ、子供がここまで自分の気持ちを理解できるかは知りませんが。
 
子供が3.4.50代くらいになったら、思えるかもね。
 
子供が社会に出て、
 
10年くらいしたら、子供自身が「あれ?やっぱり、なんかおかしいぞ」って思い始めるから。
 
 
 
 
 
 
(おれは、この「あれ?やっぱり、なんかおかしいぞ」って気づいた元子供の人たちの話を無限に聞いてきたw)
 
 
 
 
 
 
 
例えばお子さんが女の子とかだと。
 
 
 
自分の母親の旦那(子供の父)が不倫してたら。
 
「男って不倫するもの。人は嘘をつく。人は人を騙す。人は自分の利益のために人を利用する」
 
てきな価値観って、自然と身につくでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
だって
 
父親が母親に嘘つくんだから。家族なのに。
 
 
 
 
 
 
家族ですら
嘘つくのに。
 
 
社会に出て、
 
他人同士が嘘つかないわけないじゃん!!!!!
 
 
って思うわな。
それって至極、論理的。
 
 
 
 
 
 
でさ、
当たり前だけど
 
「人間なんて嘘つくもの。男はみんな女性を騙す」
 
なんて思ってる人と
 
 
 
 
友達になりたいと思う??
付き合いたいと思う???
結婚したいと思う????
 
 
 
そんなん、誰もしたくないに決まってんじゃん。
 
 
 
他にもっといい人たくさんいるから。
 
 
 
 
 
 
でも、
してくれる人がいるんだよーーーーーーーー!
 
 
 
 
それらは、
誰かと言うと。。
 
 
 
 
 
 
お母さんの旦那のように、
 
ほんとに嘘つく人
人を利用する人
自分の利益のために人を傷つける人
 
だ。
 
 
 
 
 
 
そーゆー人は、やってくるよ。とことんやってくる。
 
 
 
 
 
そして、彼らは言います。
 
おれは不倫なんかしない。
 
 
 
もしくは、
 
 
 
「不倫はもう絶対にしない
 
 
とねゲラゲラ笑。
 
 
 
 
 
 
 
こうして、
非ダイヤモンドさんが育てた子供は
しっかりと非ダイヤモンドさんになります。
 
 
 
最初の質問してくれた方のお子さんは
もう成人してるので、
 
まぁ、わかりやすい暴言吐いてくれたりするから、
 
お母さんも理解しやすいんだと思うが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2つ目の質問の方のお子さんは、10代半ば、前半、かもしれない。
 
当たり前だけど、その年齢の子供が自分の気持ちなんか言えないし、
 
言ったところで、どうにもならない。親の金で暮らすしかないのだから。
 
子供だし。
 
 
 
 
 
 
「私は精一杯やりました。子供たちには生まれてきてくれてありがとうと思ってる」
 
 
 
 
 
こう思っていれば、子育ては問題なかったと思ってるお母さん結構多い。
 
 
 
 
 
おれは怒ってるわけじゃないし、この人たちになんの恨みもない。笑。
むしろ、子供達のことを考えてる。
 
 
 
 
 
 
 
基本的に、
子供は、非ダイヤモンド(母)から「愛してるよ」と言われも信用しません。信用できません。、
(そう気付くのは20代以降ね。30代以上って感じ)
 
 
 
子供だって親のこと信用したいんです。
 
けど、
 
親の日々の生活や、日々の選択を見てたら、どうしたって信用できないんです。
 
 
 
 
 
 
 
旦那が三回も不倫してるのに、お金や、世間体のことを考えて離婚できない母親、
 
そもそも、旦那に不倫させる母親、不倫するような男を選ぶ母親、、、
 
現実が、行動が、結果が、信用できないのです。
 
 
 
子供は
親を信用したいよ。信用したい。信じたい。
 
 
けど、
 
信用できない、、現実がいっぱいあって、、、、もう、、どうしたらいいのか、、、、
 
 
そして
そんな母親の子供が自分。
 
 
 
あの母親から、作り出されたのが自分。自分、、、信用できない母親から作られて、、育てられて、、、あああ、、、自分、、、、
 
 
自分のこと、、、信用、、、できるかな、、、あ、、、どうだろ、、、ああ、、怖い、、、、、ああ、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
親は言う。子供を愛してると。
 
 
子供は思う。
 
じゃぁ、証明しろと。
笑顔で毎日生きてみろ。
毎日楽しんでみろ。
お前の言葉が信じるに値するのか
証明しろ。
信じる価値のある親だと
信じてもいいと思わせろ。
私(母親)は、こーーーんなに人生楽しんでるよーーーーん!
って目の前で見せてみろ。
証明しろ。
信じる価値のある親だと証明しろ。
私(母親)の言葉には価値があり
私の言葉には意味があり
私の言葉は信用に値するよ!
だってほら
私は毎日こんな楽しい人生生きてるし!
ほらなんの問題もない!
人生楽しんでるし!!
そんなちっさなことは余裕で乗り越えられるし!
いろんなことに挑戦するし!
愚痴らないし!!
楽しいし!!
こんなこともしてるよー!!
だから私の言葉には価値があるから
価値のある私が
あなたを愛してるんだから
あなたは最高に価値があるに!
決まってるじゃーーん!!
 
 
 
 
証明しろ親を。
 
口だけの愛してるも、
口だけの大切だも
口だけの思ってるも
口だけなら意味ない。
 
証明しろ現実で。
 
証明しよう現実で。
 
それが
ダイヤモンドを思い出すって
ことだよ。
 
 
 
 
 
親がすることは
 
子供への証明
 
 
 
 
 
「私はあなたを愛しているし、この私が愛してるのだから、あなたは最高にすごいよ!私を信じなさーーー!!!」
 
 
 
とね。
 
 
 
 
 
親の仕事は、
子供を愛することじゃなくて
 
愛を証明することだよ。
 
 
 
 
 
 
 

※少しでも心に触れたらリブログか、Facebookでシェアしてくださーーい(・∀・)

 

 

子育て系の記事ね!
 
 
 

愛って、そゆことか、、って思っちゃった人は、、ナリ心理学公式LINEに登録する運命です。

 

 

メルマガは登録する宿命です 笑

 

 

 

 

ナリ心理学ブログ2 管理人 すずみり