ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

2種類のゴミについて

 
 
ナリさん、母親をゴミだと思うところの最終仕上げがすっきりいきません~😖 ゴミになった背景も受け止めて理解できた。
 
ゴミだから、あんな父親と結婚したというのもすんなり理解できた。 
 
でも、なぜかモヤモヤが止まらない。 親がゴミなら、ゴミから産まれた私もゴミで。 
 
ゴミに育てられて、人生損して、さらに自分ももれなくゴミなんだということで合ってる? 自分もゴミだと受け止めて受け入れるとダイヤモンドになれるのかな? 
 
まだまだだ、、、💧 ゴミだと受け入れる心の余裕がまだ持ててない。 
 
自己愛とプライド高いからゴミを受け入れられないようにも思う。 
 
あー、ループです💦 親と自分を同一視しすぎ? 
 
ナリさんにズバッと斬られて楽になりたいです。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
おれがゴミって言う時は、2種類あって。
 
 
 
 
1、事実ゴミみたいなことをしてる。事実のゴミと。
 
2、本人が、主観的に自分をゴミ(何もできないクソ)だと思ってる。主観のゴミ。
 
 
 
 
 
 
 
 

簡単な取説ねー

 
主観のゴミの進化系が、事実のゴミです。
 
ピカチュウと、ライチュウみたいなもんです。
 
主観のゴミは別の言い方すると「カルピス薄い」「自尊心が低い」とか、「自分が嫌い」とか「自信がない」とかですね。
 
年齢的には0〜40代ぐらいまでが、主観のゴミで、その年齢を超えると事実のゴミに進化していくみたいな感じだけど、でも個人差が完全にあるので。
 
20歳で事実のゴミも
60歳で主観のゴミもいます。
 
事実のゴミってのは、もう人生に生活に現実にゴミなことが起きてるし、やる。笑。
 
子供に嫌われるとか。笑。
親戚とめっちゃ喧嘩してるとか。笑。
不倫してるとか。笑。
現実問題として、めっちゃゴミってることね爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
簡単な説明終わり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なので、
 
「あなたの母親はゴミだよね?」って聞く時は
 
事実のゴミのことを聞いてる。
 
 
 
「あなたの母親って、ゴミみたいな人生で、ゴミみたいなことしてきて、子供にも好かれないようなゴミみたいな親で。ゴミだよね?」
 
 
 
つまり、
 
母親が、母親自身をゴミだと思ってるという主観のゴミの話はしてないのね。
 
 
むしろ、もうそれなりの年齢にまでなって、
 
子供に嫌われるという事実のゴミがある人は、
 
自己認識なんて無理だろうから。笑。
 
主観のゴミにすらならないレベルの事実のゴミだとわかりますからね。
 
 
 
 
 
 
おれがよく、
ゴミ母は、
 
謝らないし
逆ギレするし
言い訳するし
ヒステリックになるし
謝っても
絶対エセ謝罪で、
認めてなんかいないよ。
 
って言うけど。
 
 
 
 
 
 
こんなの当たり前の話でさ。
 
 
 
 
60.70代になっても、事実のゴミなら、もう死ぬまで絶対変わらないし、成長しないよ。無理。
 
だって、もう脳細胞死んでるし。笑。
ぽっくり脳細胞ーじゃん。笑。
絶対無理よ。笑。
 
ゴミ親の脳みそ、かち割って、中身見てみたら納得するよ。笑。
 
きっと、。脳みそじゃなくて、ハーゲンダッツのキャラメル味詰まってるから。
 
(なんか、良さそうw)
 
 
 
 
 
ほんで、この方の
 

 
ゴミに育てられて、人生損して、さらに自分ももれなくゴミなんだということで合ってる? 
 

 
この言葉を冷静に解説すると。
 
 
 

 
事実のゴミに育てられて、人生損して、さらに自分ももれなく主観のゴミなんだということで合ってる? 
 
 

 
 
ってことです。
 
 
 
 
で、そうするとあってます。
 
 
 
(この人は、事実のゴミと主観のゴミをごっちゃにしてるけどそれはしょうがない。ノージンジャー。)
 
 
 
 
ほんで仮にこの人の年齢が、
35歳だとしますね。
 
 
ほんで22歳まで実家に住んでたとします。
 
 
 
22年間、事実のゴミに育てられたので、この人は、主観のゴミになります。
 
 
 
 
事実のゴミに育てられてもいきなり事実のゴミにはなりません。
 
なぜなら、子供で、まだ社会に出てないからです。
 
 
 
 
 
まず、事実のゴミに育てられた子供は主観のゴミになります。
 
自尊心が低い
自分に自信がない
自分が好きじゃない
自分が嫌い
カルピスが薄い
非ダイヤモンド
みんなに嫌われる気がする
自分には価値なんかない
 
これが主観のゴミ。
 
で。
 
20歳を超えて、
社会に出て、仕事したり、恋愛したり、結婚したり、子育てしたりするときに
 
 
上記のような
主観のゴミの人は、
 
 
鬼のように問題を起こします。
 
 
 
 
例えば。
簡単に書くけど。
 
 
仕事
 
仕事でちょっと失敗しただけでめちゃくちゃ震えて
自分だけ誘われなかったらめっちゃ拗ねて
やれって言われた仕事を完璧にこさなそうとして疲弊して
新しい仕事に挑戦する勇気もないからできることしかしないので、所得はあがらず
 
 
恋愛
 
自分なんか好かれるわけないので、自分のこと好いてくる人はきっと裏があるはずだと思い。
自分のことを好いてくれる人なんか、もう2度と現れると思えなからとりあえず、目の前のやつを逃がさないようにする
自分のことを好いてくれる人なんか、もう2度と現れると思えなから、今のパートナーに依存する
 
 
結婚
 
自分は価値がないからちゃんとした、妻・夫にならないと。
自分は価値がないから家事ぐらいちゃんとできないと
自分には価値がないから、仕事くらいちゃんとしないと
 
 
子育て「子供向け」
 
自分みたいになってほしくないから、教育にお金をかけないと
自分みたいになってほしくないから、躾をちゃんとしないと
自分みたいになってほしくないから、小さなことも注意しないと
 
 
 
子育て「親自身」
 
自分は価値がないからちゃんとした親にならないと
自分は価値がないから家くらい綺麗にしないと
自分は価値がないから、自分の産んだ子供くらいちゃんと育てないと
自分には価値がないから、自分の子供は勉強くらいできないと
自分には価値がないから、子供はダイヤモンドに育てないと、、
 
 
 
 
 
 
とか、
まー書き出したら無限になるけど。友達関係もあるしね。
 
 
 
 
 
主観のゴミ = 非ダイヤモンドです。
 
(事実のゴミも非ダイヤモンドですが、本人が自覚できてない可能性高いからね)
 
 
 
 
ほんで、
主観のゴミとして、30歳、40歳と年数を重ねるにつれて。
 
主観のゴミを積み重ねることで、どんどん主観のゴミは「事実のゴミ」に進化していいます。
 
例えば
主観のゴミが25歳で出産するとします。
 
主観のゴミは、日々問題を起こします。
不倫もしたり
不倫をされたり
夫婦喧嘩もしたり
小さなことでヒステリックになり
小さなことでイライラしたり
勉強しないだけで目が縦になる程怒り
旦那が晩御飯残すだけでキレます
たまの休みにお出かけしても、お金ないからって不機嫌です
ま、不機嫌です。笑。
子供の進路を考えてるふりして、
親の都合のいいところに行かせようとします。
子供の将来の心配をしてるふりて
結局自分の将来の心配してるだけです。
 
そんなこんなで
主観のゴミはウッっざい親になります。
 
ほんで
子供は、20歳になりました。
母親が大嫌いです。
 
 
この時に、母親は45歳で「主観のゴミ」から、子供に嫌われる親という「事実のゴミ」進化しました。
 
 
 
 
「子供に嫌われる」という圧倒的な
実績を残して
進化しました。
 
 
 
 
 
 
 
ほんで子供は
今20歳ですのでまだ「主観のゴミ」です。
 
自尊心が低い
自分に自信がない
自分が好きじゃない
自分が嫌い
カルピスが薄い
非ダイヤモンド
みんなに嫌われる気がする
自分には価値なんかない
 
そして子供はこれから社会に出て、
仕事したり、恋愛したり、結婚したり、子育てしたりするときに
たくさんの問題を起こします。
 
そして、
10年、20年、30年とかけて現実社会で、
たくさんの問題を蓄積することで
 
事実のゴミに進化していきます。
 
 
 
 
 
 
この連鎖、流れ、継承を、止めましょうってのがナリ心理学の言う
image
「母親と向き合う」です。
 
 
 
 
 
 
ほっとくと普通に
母親みたいになりますから。
 
早いうちに止めませんか?って話です。
 
それと
ナリ心理学読者にはもう「事実のゴミ」さんもたくさんいると思いますが。
 
別に手遅れじゃないです。
 
事実のゴミさんだとしても、
同じようにダイヤモンドを思い出せると思います。
 
 
 
 
 
まとめると。
 
 
1、事実ゴミみたいなことをしてる。事実のゴミ。
 
2、本人が、主観的に自分をゴミ(何もできないクソ)だと思ってる。主観のゴミ。
です。
 
 
 
 
 
わかりやすいでしょ?笑
 
 
 
 
 
 
おすすめです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
管理人のすずみりと一緒にダイヤモンド思い出したい方はこちら( *´艸`)

ameblo.jp

 

 

 

 

※ここまで読んでくれた人は、スターを押してくれたり、シェアしてくれると嬉しいっです(^^♪

 

 

 

ナリ心理学公式LINEはこちら

 

メルマガはこちら

 

 

 

 

 

ナリ心理学ブログ2 管理人すずみり