ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

ダイヤモンド移行期の解説

 

ダイヤモンドの定義で、「私は存在しているだけで、人に温かい気持ちを与えられる」というのは、違いますか?


人の役に立てる自分、が存在の許可になってしまっていますか?


今までは、頑張って人の役に立たなきゃ、だったのが頑張らなくても存在だけで誰かの役には立っている、というところまで思えています。


でも、「人の役にたってるかたってないか」を考えている時点で、ダイヤモンドとは少し違うのかな。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
「私は存在しているだけで、人に温かい気持ちを与えられる」
 
 
 
 
 
 
ではなく。
 
 
 
「私は存在してるだけではいい。人に温かい気持ちなんて与えなくても私最高ばりウケる!じゃがりこうま(・∀・)」
 
 
ですね。
 
 
 
 
 
 
 
ただめちゃくちゃ進歩してると思うぜ。
 
ダイヤモンドの入り口に近づいてるのは、確実です(・∀・)
 
 
 
 
 
 
非ダイヤモンドは
 
「私は存在してるだけで邪魔なので、頑張らないといけない」
 
で、
 
ダイヤモンドは
 
「私は存在してるだけではいい。人に温かい気持ちなんて与えなくても私最高ばりウケる!じゃがりこうま(・∀・)」
 
 
 
だけど。
 
 
 
これはそもそも、100か、0(-100)かの話であって。その真ん中には無数のパターンが存在する。
 
するとこんな感じで、
徐々に右肩(ライトショルダー)に上がっていくのだ(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
この前まで
「マイナス90の非ダイヤモンド」で。
 
 
 
今日は
「マイナス60の非ダイヤモンド」だとしたら、
 
 
それはつまり
 
 
 
 
プラス30のダイヤモンド化
なのよ。
 
進歩すごいよ。
 
 
この日々の進歩のことをナリ心理学では
ダイヤモンド移行期
と呼ぼます。
 
 
ダイヤモンド移行期の人は非ダイヤモンドだけど。
 
日々成長してる。
 
 
 
逆に。笑。こんな人もいるよ。笑。
ダサ。笑。
 
でもこの人はダイヤモンドだ。笑。
全然変化してないけど。笑。
ダイヤモンドゲラゲラゲラゲラゲラゲラ笑。
 
(ナリ心理学ではこの人をパダイヤと呼ぶけどね。パッとしないダイヤモンドって意味)
 
 
 
 
 
プラス30した現非ダイヤモンド
プラス1した現ダイヤモンド
 
どっちの方が生きやすいかでいえば。圧倒的にプラス1した現ダイヤモンドだけど。
 
どっちを応援したいかと聞かれたら。
絶対プラス30した現非ダイヤモンドだ。笑。
 
 
ほとんどの人が
 
「今、非ダイヤモンドかどうか」ばかり気にするけど。笑。
 
 
 
 
 
 
それって、
 
ラソンで3キロ走って「もうゴールしました?」って聞かれてる感じ。笑。
 
 
 
 
 
 
ナリ「え、、、まだ3キロやん、、まだだよ、、」
 
「え!!!!!!やってるのに!!まだゴールじゃないのに!!もうやだ!!私には無理なんだ〜!!!」
 
ナリ「なんだこいつ、しばいたろかな、、」
 
 
 
 
 
 
 
ゴールはまだ先だけど進んでる。
 
正解ではないが、正解に近づいてる。
 
 
 
 
 
 
まずはその感覚に気づけることからだよ。
 
「ダイヤモンドになれましたか?」にはNOだけど。
「ダイヤモンドに近づきましたか?」はYESなのだ。
 

 

ガーシーですか?と聞かれたNOだけど。

ガーシーに近づいてますか?と聞かれたらYESだ。

面白いですか?と聞かれたらYESだ。

 

 

聞こえますかぁ?
 
 
 
これ!
 
 
 
 
 
 
※ナリ心理学ブログ2でもコメントができるようになりました!コメント・リブログ・Facebookでシェアしくれると喜びますヾ(≧▽≦)ノ
 
 
 
移行期だと思った方はナリ心理学公式LINEに登録してね!
 
メルマガもよろ~