読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■愛ってなんですか?

僕は質問されたり、アドバイスを求められたときに、強く言い切ることを意識している。なぜなら「自分の言っていることが正解だなんて思ってないからだ」少し、逆説的に聞こえるねw(^^

 

違う言い方をしてみると、「自分の言っていることが正解じゃないなんて知っているし、そもそも正解なんてあるわけないという態度でいるから。あなたの意見は間違っていますよと言われても『そりゃそうだ』と思えるから」だ。

 

正解に依存していると、正解を正当化しようとしてしまう。正解を正当化しよとすると、冷静に物事を観察できなくなる、するとより真実(正解)から離れていくでしょう。

 

(えっ!?でも真実(正解)なんてないんじゃないの!!??、。、ははは!!!、、「正解はないんだけど、正解を求める。」この二つは矛盾しているけど両立してるのさ。この不安定なバランスに慣れることが重要だと思うよ。片方に振れすぎるとと「盲信者」に、もう片方に振れすぎると「ニヒリスト」になってしまうかもね。)

 

だけれども、全てもものごとにおいて「わからないから、、」というスタンスでいたら、それもまたそれで思考が進まないでしょう。。だから僕が意識しているのは【仮決め】すること、とにかくここは一旦仮決めしておいて話を進めていく。

 

けれどもそれは【仮決め】なのでいつでも、その【決め】は変えることができる。常にそれは変わるんだということを自覚しておくことが大切なんだね。

 

このスタンスが思考を早く、より的を得たものにしていくんだと思ってます。

 

f:id:k_nali:20150901102010p:plain

f:id:k_nali:20150901102044p:plain

 

ナリさんの

って、どんなですか?

 

僕は

感謝を五感で表現することかなー

て今思ったんです

 

最近の心の話大好きです!

 

なんでしょうねー

わからないっすねーw

 

おはようございます!嬉しいー!

 

返信ありがとーございますー!

 

答え求めない感じでいいのかなー?

 

 

求めるのはいいと思うけど、

答えを出すのはしないほうがいいだろーねー

 

そんで

信じることと求めることは

別になので、自分がそれを信じたいなら信じるといいと思いますよ。

 

答えは求めるけど、答えは出さない。答えは求めるけど、答えを正式に「これだ!」とは決めない。そして人生はこれを死ぬまで繰り返していくことだと思ってます。 

一生わからない、けど、求め続ける。求め続けるが、一生わからない、そんでいつの間にか死んでいく、。、。、。、

「あつ!!これは真実だ!!」と思って、、、いや、やっぱり違うかも。。。の繰り返し、、、それを繰り返していくことでどんどん自分の思考が磨かれていくというか、どんどん深い思考に入っていくんだと思います。

 

ってか答え出すとしたら死ぬときでいいんじゃないかな?死ぬときに「今まで生きてきたけど、たぶん自分が思う限りこれは真実だと思う」って死ぬときに言えればいいのかもしれないね。

 

答えを求める姿勢はとても素敵だと思うんですが、「答えを出さなければいけない」は、、それって自分の中の「不安」と向きあえてないんだと思います。

単純な好奇心ではなく、不安だから、答えがないと不安だから、答えを欲している。それはただ単に、依存できるものを探しているだけ。つまり、真実ではなく答えが欲しい、自分を安心させてくれる答えが欲しい。

これは世の中を見てたら感じるよ、やっぱり社会が不景気になると宗教の入信者ってのは増えるからね、バブル崩壊後の日本も、ソ連崩壊後のロシアもさ。

社会不安は当然、心の不安にも影響を与えるし、心が不安になれば、安心させてくれるものを欲するよね、これが「答えのあるもの」なんだよね。全ての宗教を知ってるわけじゃないけど、宗教には「ドグマ」ってのがあって、教義とかいわゆるその宗教の教えってやつだね。「従うべきもの」だから、それは間接的に「答え」になるのね。

 

僕は前も話したけど、「空飛ぶスパゲッティ教」を信仰してるけど、当然ドグマがあるよ、それは「できるだけアルデンテで生きよう」ってやつなの、イカすっしょ!?w。できるだけ、アルデンテな人生にしようね!ってにがうちの宗教のドグマでして、それ以外は特にないよw常に入信者募集中だから、よろしくw

 

不安なとき人は答えを求めるからね、そんなときに出会ったものは冷静に考えたら、おかしいものでも、不安なときは「答えにみえてしまうんだね」、。、。、落ち込んでる女の子を慰めてたら付き合うことになった。。。みたいなのと似てるねw人間は否が応でも環境や状況に影響を受けてしまうものだからさ。。、。

好奇心からくる「答えはなんだろう?」は大切な思考だと思うから、大事にしてほしいんだけど。不安からくる「自分はこれでいいのだろうか?」「今やってることは正解なのだろうか?」「このままで大丈夫なのだろうか?」と、自分が不安を感じている時に探してる答えはそれはただの「自分を納得させるためだけの」答え探しかもしれない。そんなときは注意してね、「これが答えだよ」って言ってくる人に惑わされやすくなるから、とくにスピリチュアル的なモノには注意が必要だよ。

僕も「引き寄せの法則」とか「至高は現実化する」とかは信じてるけど、不安なときに出会ってるモノはただの自分を慰めるためだけに利用しているだけかもしれないからね。

なんで「自分を慰めるためだけに利用してはいけないのか?」というと、それは、不安なときや落ち込んでる時は、さっきも言ったけど、そこから逃げれるならとりあえずに目の前のモノに捕まるでしょう?。、。、。、。藁をもつかむ思いってやつ。

※たまに、「今の仕事が嫌だからビジネスをしてます」って人がいるけど、それと同じだね、、何から逃げるために何かを利用している、当然結果なんてほとんど出ないよ。僕の知ってる人はほとんどそうだ。だってそりゃそうだよ、何かから逃げるためにビジネスしてる人に人は集まらないからだ。

冷静な判断ではなく、不安に浸け込まれてるだけかもしれないから。

 

f:id:k_nali:20150901151120j:plain

スピリチュアについて

僕はスピチュアルが好きです。それはもう好きです。たまに「スピリチュアルは科学的じゃない」っていう人がいるけど、その人はたぶん科学を知らないからほっときましょう。むしろ目に見えるものしか信じないほうが明らかに科学的じゃない、今の科学の最先端はほとんど目で見ることの出来ないものばかりですしね。どうかこの中で、素粒子を目で見たことがある人がいたら教えて欲しいもんだw

科学を知れば知るど、目に見えないもの存在を強く感じるようになると思う。僕は科学より哲学のほうが好きだけど、どちらも昔は同じもので「自然科学」って言われてたんだ。「この世は何で出来ているのか?」これが自然科学の出発点、それをいろんなアプローチで知ろうとて、たくさんの科学的発見、哲学的進歩があるんだね。

 

僕のスピリチュアルにたいする態度はずっとこれ「スピリチュアルは棚ぼたである」です。※棚から牡丹餅ね

どういうことかと言えば「信じて当たってたらラッキーだし、違っても気にしない、だって棚ぼたなんだから」です。僕はスピリチュアルを信じてます。それは契約ではなく信じてます。※契約と言うのは、信じているように見せかけて見返りだけも求めている姿勢。

なので、「スピリチュアルがもし自分の都合のいいことだけじゃなくてもいい」ってことです。

たまに「願っているのに叶いません」とか「引き寄せません」とか言ってる人がいるけど、それはスピリチュアルを操ろうとしてるだけじゃん。自分にとって都合のいいことしか受け取らないようにしているだけじゃん、と思うんです。それは契約だよ。なぜ契約になってしまうのかといったら、それはあなたが自分の不安と向き合ってないからだろうね。。。あーーーwまた「不安」が出てきたねw

スピリチュアルを信じるってのは自分に取って都合のいいことだけを信じるってことじゃないで、それは契約や。違う、願ってることが叶わなくても、そこにはスピリチュアルがあるし、思考が現実化しなくてもやっぱりそこにスピリチュアルはあるんだよ。

 

面白いこといってあげようw

 

引き寄せの法則に執着してないで、引き寄せの法則を手放さないと、引き寄せは起きないよ」

 

あと

「思考が現実化しませんって言ってる人は、「思考が現実化しない」って思ってる思考が現実化してるよ」

 

僕にとってはスピリチュアルは棚ぼた、無料の宝くじみたいなもの、何枚でも何回でも無料で買えるのよ、だから別に当たってなくてもいいよねwだって無料だから、もしあたってたらラッキーなだけ。あたってたら、ありがとう♫だし、あたってなくても別にそれでいい。

スピリチュアルを信じてる人の中にはスピリチュアルが正解だ、もしくは真実だ、とおもっていいる人がいるかもしれないけど、それには僕は同意出来ない。結局それはスピリチュアルが不安な自分の心を慰めてくれてるからだろう。真実だとか正解だとか思っている方が自分にとって都合がいいからだろう。

そうなると、スピリチュアルを正当化し始めるし、最悪、スピリチュアルを信じていない人を攻撃し始めたりする、あーーあ、これ宗教戦争と同じじゃないか、、、イスラム国とオウム真理教と同じじゃないか、、、ただの原理主義過激派じゃないか。、。、

 

僕も数年前に「魂」とか「アセンション」とか言ってる人がいたので、「魂って何ですか?」「アセンションって何ですか?」と好奇心で聞いてたの、したらその人が「魂は魂だし、アセンションは次元が今よりも高次元になることだよ」って教えてくれたから、「次元ってなんてすか?5次元ってなんですか?」って質問してたの、そしたら「ナリ君も勉強したらわかるようになるよ」って言われてめちゃくちゃ違和感を感じたんだよね。自分が理解出来ていないものを、自分が説明出来ないものを、相手の勉強不足のせいにしてごまかしてるなんて、、、わからないなら、わからないって言えばいいのに、。、。、

 

これも数年前の話なんだけど、当時「統一教会」という宗教団体におじゃまさせていただいてお勉強してたことがあって、僕自身は統一教を信仰はしてないけどね、さっきも話したけど「空飛ぶスパゲッティ教」の信者だからw

で、勉強してたときに、わからないことがあったから、教えてくれる人に聞いてたのすると、、、僕が難しそうな質問をすると「あなたも勉強したらわかるようになりますよ」って言われたのよ。言われたの。

 

これが宗教とスピリチュアルの気持ち悪いところだなって思う。自分がわからないことをうやむやにして「あなたが勉強したらわかるようになりますよ」ってさ。わからないなら、わからないって言えばいいのにね。

これはね、最近はスピリチュアルが好きな人達とあう機会がたくさんあるから本当に思うね、。、。、自分が理解不十分なところや、自分の論理性がないことを、「相手の勉強不足のせいにするよね」、。、。おれはスピリチュアルが好きだから、こうゆうのなくなればもっと素敵なモノになると思うんだけどなーー。

 

スピリチュアルって「いいことが起こること」じゃないぜ。いいことだけがスピリチュアルじゃないぜ、わからないことは、嫌なことだって起きるよそりゃ、、それを受け入れてから、そんなことも含めてスピリチュアルだし、スピリチュアルを信じてるだと思う。自分にとっていいことしか信じない、受け取らないってのはただ単にスピリチュアルを利用しているだけで、それってやっぱり自分の中の不安と向きあえてないからなんだろうと思います。

 

ほい。

 

 

ナリでした(^^ゞ

 

 

 

参考記事はこれさ!

■ナリさんの意見は間違ってると思います。 - きっと、素敵な。

 

 

 

■テーマ別で見てみる
 
 
■ナリと一緒に学び成長してみる
 
  
■セミナー情報
 
・今は《きっと、素敵な教室》だけです。
 
 
■その他SNS
 
 
 
 
■このブログ記事の紹介などは
許可なく行っていただいて大丈夫です。
その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです
 
 
ほな(^^)
 
LINE@ も参加してなーーー面白いよーー(^^)最初のメッセージが爆笑w