ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

ジャッジできるのは才能!

 
こんな話もあるよ。
 
(不安だからジャッジする人とはまた別の話)
 
 
 


ジャッジできるのは、
完全に才能ね。笑。
 
もーー。
 
どうしようもないほど、才能。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャッジできない人からしたら、
 
「えーなんでそんなに確固たる自分軸があるの?」
 
って、どっひゃーーー。ですわ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えーー。
あれもカッコいいし、
これもいいし、
それもいいし、
みんな一人一人違って、
みんないいじゃないのーー?
一人一人思うように
思えばいいんじゃないのーー?
なんでーー?
ダメなのーー?
 
(ジャッジする才能がない人)
 
 
 
 
 
 
 
 
ダメ。
○○はこうあるべき。
なぜなら、
○○の本質は○○であるし、
 
そもそも、
○○が生まれのって、
○○に対するアンチテーゼなのよ。
だから、
○○には○○である
存在としての意義があるわけ。
(ジャッジできる人)
 
 
 
 
 
 
 
 
うわー、
すげー、考えてる、、( ゚д゚)
(ジャッジできない人)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャッジする才能を持って生まれた人って、
自分の美学が強いから、、
 
社会や、
世の中、
業界に、
 
自分の美学とは反するものがあると、
なんじゃこりゃ!
ってビックリする。笑。
 
 
 
 
 
 
 
でも、
この美学が世界を発展させるし、世界を進化させるのよな。
 
 
 
 
 
 
 
みんながみんな、
いーじゃん、いーじゃん、
どれもいいじゃん、
これもいいし、
あれもいい、
とかしてると
全部いいから、、
進化しなくなる。笑。
 
これはもうさ、
歴史から見たら一発だけど。
 
基本的に
「居心地の悪いところに進化がある」んよ。
もーーーね。これ。笑。
進化は居心地が悪いから。笑。
 
だから、権力は腐敗するんよ。
居心地よすぎるから。笑。
 
革命って居心地悪いから起きるわけだし。笑。
 
「これでええやん!キューバ( ̄∀ ̄)」とかいってたら、カストロも革命起こさないし、チェ・ゲバラも、、チェ・ゲバラ??焼肉のタレ?くらいの知名度しかなかったわな。笑。
 
(おっと、、難しい話をしてしまったw美しい人はおもろいよねこーゆー話w)
 
 
 
 
 
尾崎豊だって、
「はい。今の学校教育素晴らしいです」
とか言ってたら、
 
 
 
 
 
 
バイク盗まないし、ベッド軋まない。笑。
 
 
 
 
 
 
バイク盗まないしwww
ベッド軋まないwwwww
なにそれwww
 
 
 
 
受験に向けて勉強してる15の昼〜♪♪
 
 
 
 
って歌詞になっちゃうwww
試験勉強の歌になるやろがいwwww
 
 
「盗ーすんだバイクで走り出すーー♪♪ところを見たので警察に通報するっーー♪♪a判定もらいましたー♪♪」
 
 
ぬるいw
 
 
 
 
 
尾崎豊の就活音頭♪♪」
 
ぬるいw
 
 
 
 
 
 
 
なんかおかしいんちゃうんか!
 
 
 
って思えるのは
才能でしかない。
 
思えない人もいるから。
まじで。
 
人それぞれ論とか。
みんな違ってみんないい。
金子みすゞ論とか。
 
それも大事やけど。笑。
 
 
 
 
 
それだと。
 
チェ・ゲバラは焼肉のたれだし。
尾崎豊は、受験生だよ。
 
まじで、。
 
バンクシーはただの落書きだし。
バスキアは普通に就職しました。
 
おいw
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャッジは世界を美しくする。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、幸せに生きようと思うとジャッジしてしまう才能が、、邪魔になることはある。確かにある。笑。
 
 
 
 
 
 
 
それでも。
ジャッジは才能だよ。
才能だ。
 
 
ジャッジできるってのは、
素晴らしいことだと思う。
 
ほんと。
 
 
たまに、
苦しくなることもあるだろうけど。
それは
あなたが世界を美しくする才能に
溢れてるからだ。
 
才能溢るるお前のせいだw