ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

人の脚本に乗らない優しさ

ナリくん
吐きださせて下さい。
 
 
シンママ一児の母ですが
この度妊娠しまして。
 
相手は既婚者なので
結婚はできません。
 
それでも、私が産みたいから
産むと決めました。
 
母親と妹が猛反対してます。
産むなら縁を切ると言われてます。
 
それでも産むつもりは
変わらないです。
 
ただ、掛けられる言葉に
傷ついてしまう。
悲しくて泣いてしまう
自分が情けないです。
 
これから先、そんな事で
泣いてたら育てられないのに。
 
 
こんな時、ダイヤモンドなら
どうやって考えますか?
どうやってすぐ切り替えますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
_____
 
 
 
 
※劇薬につき、注意
 
 
 
 
 
 
 
 
お母さんと、妹さんが、対応ミスったね。こりゃ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まー、「縁を切る」は脅し文句だろうけどさー。
 
 
 
 
 
 
 
 
むしろここで、ちゃんと「叱ってくれてる」のは、母親と妹さんは素晴らしいなーと思うよ。よかったと思うよ、ちゃんと叱ってくれる人が周りにいてさ。
 
 
 
 
 
 
 
ただよ。
ただよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
こっからは、お母さんと、妹さんに向けて話すけどよーーーーー。
 
 
 
 
 
その叱り方はダメだよーーーーーー。笑。
(欽ちゃん風)
 
 
 
 
 
 
 
 
この人はさーー。
 
反対されたくて、不倫して、妊娠してんだから。
 
(当然、自覚ない)
 
 
 
 
これ、
この人の脚本なんだから
 
(当然、自覚ない)
 
 
 
 
 
 
 
シングルマザー、
不倫、
妊娠、
反対押し切って出産、
家族に縁を切られる、
それでも、必死に孤独に育てる。
 
ただ、目の病気になり
ゆっくり、目が見えなくなっていく、、
 
娘にも
その病気が遺伝していくことがわかった。
 
娘の病気を治すために、
必死にお金を貯めるが、、
 
いつも親切にしてくれていた警官のビルに盗まれてしまう、、
 
セルマ(ビョーク)はビルにお金を返してほしく迫り、もみ合いになりビルを拳銃で打ってしまう。
 
セルマは殺人犯として、、逮捕されてしまう。
 
って言う、脚本なんだからーー!
 
 
 
 
 
 
 
(途中から!ダンサーインザダーク!!!!)
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
文章から滲み出てる。
 
既婚者と、不倫。
妊娠。
家族に反対される。
それでも私は産む!!!!
逆境に負けないわ!!!!
私は負けない!!!!!!
私は負けないわ!!!!!
私は私!!!!!!!!!
この世界で!!!!!!!
きっと幸せを掴むの!!!
だから!!!!!!!!!
私ダイヤモンドになるの!
この世界の主人公は!!!
私よ!!!!!!!!!!
 
〜曲流れる〜
 
 
 
つーばめよーーー!!!地上の星はー!!!!いまーーーどーーーこにーー!!!あるーーのだろーー!!!!
 
 
 
 
 
 
 
脚本・自分
監督・自分
キャスティング・自分
主演・自分
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
映画なんだから、
お母さんと、妹に反対されるのも
わかってたのよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
だから、
乗っかっちゃだめよーーーーーー。
 
 
 
 
 
 
 
 
心配されたくて、
反対されたくて、
やってるんだからーーーーー。
 
 
 
 
 
 
 
この人の本音は、
 
「えー!、不倫したーい♪♪不倫して、妊娠して、家族に反対されるって、めっちゃええ脚本ヤーーン」
 
なんだから。
 
 
 
 
 (自覚ないよ。当然)
 
 
 
 
 
 
 
 
ここで、お母さんと妹が、
 
「あ、どうぞーー」って言ったらたぶん、落胆するよ。、、えーー、、、反対してよーーー。って。笑。
 
 
 
 
 
 
 
でも、それも自覚せず。
 
次は、また新しい脚本書くよ。
 
それが何かはわからんけど。
書くよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
次はなんだろ。
 
「お金ないーーーー」かなーーー。
 
まー、それは確実にやるか。
定番やし。
 
 
 
 
 
 
 
 
「養育費もらってない私」もやるな。
 
 
 
 
 
 
 
 
とにかく、
次から次へと脚本書いてくるからなーー。
 
それに乗っかっちゃだめなんよ。
周りの人は。
 
 
 
 
可哀想〜
大丈夫ー?
そのままでいいんだよー
 
とか、肯定系でも脚本に乗ることになるし。
 
 
 
 
 
 
何やってんの?
バカじゃないの?
だからだめなんだよ!
 
って、否定系でも脚本に乗ることになる。
 
 
 
 
 
 
 
 
脚本に乗らない方法は、
 
信じて「へーーーーー。」って無視することだよ。
 
 
 
 
 
 
肯定でも、
否定でもなく
信じて無視。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
できたらその上で、
別の話とかするといいよ。
 
 
 
 
 
 
 
「私、妊娠しちゃったの、、、しかも、、相手、、、、結婚してる人で、、、で、、でも、、私、、産みたいの!」
 
 
 
母妹「ふーーーん。、産めば?」
 
 
 
 
「、、:(;゙゚'ω゚'):」
 
 
 
母妹「ところで、エジプトのピラミッドからマクドナルド見えるって知ってた???やばくね?」
 
 
 
「、、、:(;゙゚'ω゚'):」
 
 
 
母妹「おせんべいの、サラダ味って、、あれサラダ油味らしいよ!やばくね?」
 
 
「、、、:(;゙゚'ω゚'):」
 
 
 
 
 
 
肯定でも、
否定でもなく
信じて無視。
 
 
 
 
 
 
 
そうすると、
いつかの時点でやめるから。
 
 
 
 
 
 
叱る
慰める
 
 
簡単なんよ。
 
 
 
 
 
 
でも、
繰り返す。
 
 
 
 
 
 
人は、通用することしかしないから。
 
脚本に周りの人が乗っかるから、
また脚本書くねん。
 
脚本書いても
意味ないと気づいたら。
 
書くのやめるねん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「あ、、、、、もうやめよ。」
 
 
 
 
 
 
って本人思ってやめる。
 
 
 
 
 
 
周りからやめなよ!
なんて言われてやめない。
 
本人が
やめようと思ったら
やめれる。
 
 
 
 
 
 
 
 
そう思えるために、
信じて、無視すること。
 
それが、
結果「優しさ」だと
思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
*うわお!こりゃそうだわ!!!と思った人はスターとリブログと、コメント。Facebookでシェアもよろしくお願いします!!