ナリ心理学の地元

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

我慢の先にあるもの

 

 

 


我慢の先にあるもの

 

 

・新しい我慢
・次の我慢

 

 

 

 

『え?今我慢したら、よくなるんじゃないですか???え??今我慢して耐えてたら治るんじゃないんですか?(;ω;)』

 

 


・基本はなりません。
・むしろどんどん大きくなってくよ。
・その我慢が。
・我慢してる人には、
・周りの人も「この人は好きで我慢してるんだなー」
・せっかくだし、もっと我慢してもらおう٩( 'ω' )و
・ってなるよ。

 

 

 

 

 

『旦那が自分の思い通りにならないことが起こると、すぐに怒って暴れます。おさまるまで、私はじっとしてます。でも、じっとしてるときすごく悲しい気持ちになるのですが、この悲しい気持ちとはどう向き合ったらいいですか?(;ω;)』

 

 

 

 

 

 

ほえ?ほえほえほえ??いや、だめだめだめ!!笑っ(((o(*゚▽゚*)o)))

あなたが我慢してるから、旦那どんどん調子乗るんだよ!!!笑っ

次暴れたら、あなたはすぐどっか行きましょう!!

人に我慢を強要する旦那はたぶんめちゃくちゃガキなので、あなたがお母さんになる必要ないっす。


冷静に、

「いや、私、そんな扱いされる女じゃないんで、、あなた出てってくれる?もしくは私出て行くけど、どーする?٩( 'ω' )」

ですよ。

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんてなんで泣くか知ってる??

 

 

 

 

泣いたらお母さんが助けてくれるから。

笑。

 


「大人になる」ってのはね、

  • 泣いてもお母さんはいつでも助けてくれない。
  • 自分でどうにかしなきゃいけないことがある。
  • って知ることを「大人になる」っていうのよ。

 


自分の思い通りにならないからって、すぐ怒る旦那は「赤ちゃん」なんです。

 


えーん!えーーん(;ω;)って泣いてるんですよ。

 

 


赤ちゃんなら可愛いし、仕方ないけど、


この赤ちゃん身体は大人ですよ、だからおチンゲボーボーですよ。

 

 

チンゲボーボーの赤ちゃんが泣いたら、

「はい?泣いてもどーにもなりませんけど!?!?⊂*1⊃チンゲむしるぞ」

って教えてあげることが大切なのです。

 

すっごくわかりやすく言うなら「可愛い子には旅をさせよ」って感じ。

 

 


「チンゲボーボーの赤ちゃんには、チンゲむしり取って、泣いても仕方ない。泣いてもどうにもならないことがある。立て!バカやろう!」

叱るのも大切なのだ。

 

 

 

 

我慢の先には我慢がある。

今我慢するってことは、明日はもっと我慢するってこと。

その我慢を

どこかで勇気に変えていこう。

勇気の先には「勇気が出せる自分」がいる(*´∀`*)

勇気出すのに
慣れてくると、

心地よい風を
毎日感じられるぜ(*´∀`*)

 

f:id:k_nali:20170327223553j:image

 
ここまで読んでくれた人は、

ナリ心理学公式line@へ起こしくださいませ(*´∀`*)登録するとたまに、メッセージが送られてきます。ええ。ナリにもメッセージが送れます。笑。だいたい一回送ると1000〜2,000人くらいから返信くるので、親指もげそうになりますが、

でも安心してください!!!

僕の親指はケインコスギより強いので大丈夫です!!パーフェクト!!

ナリ心理学公式line@はこちらから。
http://line.me/ti/p/%40hpi8059q

※もうline@登録してる人は是非、Facebookでこのチンゲボーボーの記事シェアしてね♪♪

 

 

「あなたの価値」は2つある。 - YouTube

 

 

 

*1:・x・

いじめっ子に花束を。

 

あーー。これこれ。 

おれは戦うって意見に賛成なのと、、

 戦ってダメなら逃げればいいと思う。

 

 

実際おれも

だいごほどじゃないにしろ、、

 

 

小学校と、高校の頃にとっくに高校の頃にいじめられてた、先輩に。

 

 

自分に原因があるんだと思ってたから、、

 

☝️

いじめの本質これ。

 

 

 

だいごも

いじめられるのに慣れてた。。て言ってるけど、、、

 

 

おれだけがいじめられるのは仕方ないと思ってたなーー。、。

 

 

 

おれ

先輩の前ではどもってたし、、笑。  

 

いじめられて仕方ないと思ってたから

やっぱりいじめられ続けてたな。笑。

 

で、

 

「いじめられるのはおかしいよな!?」

 

って思い始めてから

一回もいじめられなかった。

 

 

ダイゴの場合は母親をバカにされたから、切れた。

 

 

 

つまり

 

いじめっ子にナタを投げたら全てが終わった。

 

感じ。おれも。笑。

 

 

 

茂木さんはダイゴは強いから、、って言ってるけど、、、8年いじめられて、、、ナタ投げるのは強いのかな?

 

当然、逃げてもいいんだけど、、

 

逃げる前に、、

一度ナタを投げて欲しいわ、。。うん。ナタを投げよう。

 

 

 

 

 

今僕は

いじめられっ子じゃなくなってしまいました、笑。

 

 

今僕の仕事は、

自分をバカにされることに慣れてる人を、わざとキレるまでバカにして、キレるところで「もっと早くキレろよ!お前は人にバカにされる人間じゃなーだろ!!」ってわからせる仕事です。笑。

 

※ここまで読んでくれた人。

いじめの記事は是非、、、シェアしてくれると嬉しいです。どこかの誰かに届くはずですから。

 

これも読んでみて。

 

 

 

自分は自分。

 

 

 

 

素の自分。

ありのままの自分。

偽らない自分。

 

 

でいるしかないっぺよ。

 

 

人生って、

 

 

「あー、結局自分は自分にかなれないのか、」と

 

気づく旅のようなものだな。

 

 

 

お金に愛される方法

 

 

 

 

お金に意思はないので、「愛する」ことはできないので。

お金に愛される方法なんてものはない。

 

 

 

 

 

 

ただ、お金持ってる人に「お金もらう方法」ならあるだろう。

 

それは、お金持ってる人を信頼することだ。信頼とは、、担保なしで、、その人を認めることだ。

 

 

 

そして、

この信頼してる人の数が多ければ多いほど、、お金をくれる人が多いので。

 

 

お願いやってくる。

 

 

そらがいわば

お金に愛されるということである。

 

 

 

 

 

毎日5000アクセスある不思議!

 

 

f:id:k_nali:20190422153644j:image

1秒も触れてないブログなのに、毎日こんなにアクセスあるぞ(・∀・)

 

みんなどっからくるんや????検索か???(・∀・)

 

ゆっくり更新していこうかしらーー!!

 

 

 

えーー!

何しよーーー。笑。

何かこうかなーー!

 

ちぇーい!