ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

未来の問題を消す流れ

 
 
 
ナリくんこんばんは!
 
ダイヤモンドだったらどうするか
聞きたいです🙏
 
子供が幼稚園での給食を全部食べなきゃいけない!と思ってるみたいで、
なぜそう思うの?って子供に聞いたら先生が残さず食べようねって言ったからって。って言ってて
 
私てきには、お腹も空いてない時もあるだろうし、嫌いな物は特に食べる必要ないかなーと思ってて
 
何より子供が食べなきゃダメ!!と思っているのがしんどそうなので
私が先生に相談して、その結果
子供が食べたい分だけ食べる!になったんだけど、
最近になって、また苦手な物も食べようね!と言われたみたいで、
子供は食べたくない!と言ったけど
先生に食べてね!と言われたので
頑張って食べたみたいです。
 
そして質問なんですけど、
ここでまた幼稚園に最近また頑張って食べようね!って言われて子供が嫌だったのでやめて下さい。って
親の私が言うべきなのか、
それとも子供に先生に、
お母さんに食べなくていいって言われた!と子供自身から言わすのか、
どっちがいいのかが分からなくてナリくんならどうするのか聞きたくなりました!
 
私が先生に話しても良いと思っているんですけど、子供に自分で言わした方がいい?何回も親が言うのは
それは過保護になりすぎ?
いやダイヤモンドだったら言うのか?
と考えてても分からなくなりました💦
今の私の考え的には
まだ子供は3歳なので、
私が話してもいいかなとは思ってます。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンドだったらだけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マ!!!ドンソクにどーーーーーーーーーーーでもいいよね( ^ω^ )笑。
 
 
 
 
(韓国の最近来てる俳優、マ・ドンソクを使って表現しないで。笑。わかりにくいから。)
 

 

 

 

 

 

わ!!マ・ドンソクだーー!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンドなら、
考えることすらないと思う( ´∀`)笑。
 
 
 
問題レベルすぎで、認識すらしないと思う。笑。
 
 
 
 
 
 
「何より子供が食べなきゃダメ!!と思っているのがしんどそうなので」
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンドなら笑っちゃうね爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
「食べなきゃダメってwアヒャひゃヒャ!!どゆいみ!!どゆ意味wアヒャヒャ!」
 
ご飯食べなきゃいけないって思ってるからしんどいって、ダイヤモンド的には理解が完璧にできたないだろうから。笑。
 
 
何言ってんの、笑。わしゃしゃ( ^∀^)笑。
 
ってなる。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おれ保育園の時に、
 
ふきのとうの味噌和え食って、ゲロ吐いた記憶あるんだけど。笑。
 
当時は、
ふきのとう死ねや( ^∀^)!
って思ってたけど、。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで親が本気に捉えて、
 
「うちの子に、そんな苦い、大人のお酒のつまみになるようなものを与えないでください!!!」
 
とか言ってたら、
 
ま、おれは保育園時だから、わからないだろうけど、笑。
大人になっった今思ったら。
 
ウゼェ、親だな、って思う爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
どんだけキャパ狭いんだよ、笑。
そんなこといちいち言うような人は他でもうざいこと言うんだろうなって。笑。
 
別にいいだろ、保育園児が、ゲロ吐くくらい。笑。
病気ちゃうし、ふきのとう苦いし。笑。
 
実際、大人になった今は、
ふきのとうの味噌和えなんか最高に美味いよな爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
ふきのとうとか、たらのめとか
大人になるほどにうまく感じるわ。
 
 
 
 
 
__
 
私が先生に話しても良いと思っているんですけど、子供に自分で言わした方がいい?何回も親が言うのはそれは過保護になりすぎ?
 
__
 
 
ってか、こんなことを問題視してる時点で、過保護爆笑爆笑
 
 
 
 
 
 
ていうか真面目に考察すると。
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の件以前から、
すっごいどうでもいいことを
さも(ハン・キンポー)重要なことのように捉えて、
深刻に生きてきたから、
そんなあなたに育てられた子供も、
食べられないごときのことで、
辛くなるんじゃないかと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あなた的には
「子供が辛くなった後にダイヤモンドならどうしますか?」
を聞きたいんだと思うけど。
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンド的には
 
「そもそも子供がそんなことで辛くならない、笑」
「その程度のこと親なら笑ってる。笑」
 
って感じです(о´∀`о)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
おれ小学校んとき、
コッペパンが嫌いで、
 
コッペパン食べるとゲロ吐いてたんだけど。
 
コッペパン死ねや( ^∀^)!!
 
って毎日思ってたし。
母親にも伝えたことあると思うけど。
 
 
 
 
コッペパン食うとゲロ吐きたくなる」ってのは我が家ではなんの問題にもならなかた爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
 
 
 
 
 
 
「問題」と言うカテゴリーに加算されなかった(*^ω^*)笑。
 
 
 
 
 
 
 
では、ナリ少年はその後どうしたかと言うと。
 
コッペパンを引き出しの中に隠しつづけた。ガチで。
 
カッチコチにして、友達と遊んでた。
 
(終わり)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の件も
 
ダイヤモンド的には、問題というカテゴリーにすら入らないことだと思う。
 
 
 
 
 
だから
本当の問題は
 
「今回如きのことが問題だと感じる親」
 
「食べられないごときで、辛く感じてしまう子供」
 
問題以前の問題
 
だよね^ ^
 
 
 
 
 
 
 
 
だからまずは、
 
今回の問題をあなたが深刻に捉えないことから始めたらいいと思うぜ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子供「先生がね、嫌いな食べ物も頑張って食べましょうっていうの、、だから、、」
 
ママ「へー笑、じゃ、次、食べましょうって言われたら、先生に【元カレの写真見せて】って言ってみたらいいよ( ^ω^ )」
 
子供「わかった!元カレー(*゚∀゚*)わーい!元カレー」
 
ママ「元カレーー!!元カレーーー!」
 
 
 
 
 
後日
 
 
 
 
 
子供「先生に元カレ写真見せて!って言ったら、先生ちょっと難しい顔してた!笑」
 
 
ママ「ギャハハハハハ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)ばりウケる!!!」 
 
 
 
 
子供「先生が、、なんか、、嫌いなものもあるよね、、って言ってた。」
 
 
 
 
 
 
 
 
ママ「ギャハハハハハ!!!!ばりウケる(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)!」
 
 
 
 
 
 
 子供「先生今、27歳だから。これから恋愛頑張るんだって!!」
 
ママ「ぎゃはははははは( ;∀;)知らねーーー!超知らねーーーー!wwwwww超絶知らねーーーーーwww」
 
 
 
 
 
 
 
 
で、いつもこんな感じで軽く生きてたら
 
そもそも子供も
 
嫌いな食べ物でも食べなきゃダメだよ!ごときで、辛くならないのよね。笑。
 
そもそも今回の件とは起きない。
 
 
 
 
 
 
 
つまりは
あなたがこんな感じで軽く生きることで
 
未来に起きるはずだっった問題が消えていくってことだわな(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
どうでもいいことを深刻に考えないこと、軽く行こうぜ(・∀・)笑