ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

主語抜け族と、パートナーと、障害について

 
 
ナリさん、こんばんは! 私も主語抜け族です。夫によく指摘されます。 
 
そして、夫は私にだけでなく、主語抜け族に対して、全員にツッコミます。
 
 夫と交えて男女何人かで話してると、男性も女性も主語抜けたりする人が多くいる中で、みんなわかり合ってるのに、夫だけが???になってることがあります。 
 
主語抜け族同士は、話が分かり合えるのですか?
それとも、全て憶測で聞いてる?
 
夫が注意深く話を聞くタイプなのか?主語抜け族同士で今のはわかるよね?と答え合わせしても合ってるのですが…。
 
不思議です! でも、これから気を付けます!…というか、いつも気をつけるようにしてますが、何ヶ月かに一回他愛もないところで抜け感出してしまいます。悔しいです!
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
ナリは主語抜け族ではないですが。笑。
 
 
それでも
 
「なんだよ!!!いちいち主語入れて話さなくても大体わかるだろ」って他人に思うことは全然ありますね。笑。
 
 
あれ!とか
これ!とか
それ!とか
 
 
わかれよ!!って時はあります。笑。
 
 
 
 
 
 
___
 
主語抜け族同士は、話が分かり合えるのですか?
それとも、全て憶測で聞いてる?
___
 
 
 
 
 
多分、話をちゃんと聞いてない可能性が高いと思う爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
 
 
 
 
___
 
夫が注意深く話を聞くタイプなのか?主語抜け族同士で今のはわかるよね?と答え合わせしても合ってるのですが…。
 
___
 
 
 
 
 
「主語抜け族同士で今のはわかるよね?と答え合わせしても合ってるのですが…。」
 
申し訳ないけど、、正直、この言葉は信用してない爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
 
 
 
 
 
 
「夫が注意深く話を聞くタイプなのか?」
 
 
 
これに関しちゃ、ナイーブな話になるけど。
 
 
 
 
 
 
 
まず、主語抜け族でないおれでも
 
「なんだよ!!!いちいち主語入れて話さなくても大体わかるだろ」
 
って思うことがある通り。
 
 
 
 
 
 
日常の全ての会話でいちいち「主語を明確にする」必要もない。笑。
 
 
 
 
 
 
そもそもおれが「主語抜け族」の話をするのは、
 
主語を入れて話しましょう!って意味ではなく。
 
 
 
 
 
「主語抜け族で、人生に問題が起きてる場合、あなたの脳内でも主語自分・自分視点でしか物事を考えてないからじゃないですか?、、だから脳内でも主語をはっきりして、いろんな視点で捉えましょう」
 
って意味ですね。
 
 
 
 
 
別に、普段の生活で、主語抜け族がいくら主語抜けてても、
 
人生が最高に楽しいなら、なんの問題もないので爆笑爆笑爆笑笑。
 
 
 
 
 
 
人生を最高に楽しめてない理由、
人生に問題が起きる理由の一つに「主語抜け」があるのではないですか?
 
っていう。おれの指摘だねー。
 
 
 
 
 
 
 
 
ほんで、
今回の質問に戻ると。
 
 
 
___
 
ナリさん、こんばんは! 私も主語抜け族です。夫によく指摘されます。 
 
そして、夫は私にだけでなく、主語抜け族に対して、全員にツッコミます。
 
 夫と交えて男女何人かで話してると、男性も女性も主語抜けたりする人が多くいる中で、みんなわかり合ってるのに、夫だけが???になってることがあります。 
 
主語抜け族同士は、話が分かり合えるのですか?
それとも、全て憶測で聞いてる?
 
夫が注意深く話を聞くタイプなのか?主語抜け族同士で今のはわかるよね?と答え合わせしても合ってるのですが…。
 
不思議です! でも、これから気を付けます!…というか、いつも気をつけるようにしてますが、何ヶ月かに一回他愛もないところで抜け感出してしまいます。悔しいです!
___
 
 
 
 
 
 
 
3パターンの可能性が考えられるなと思いました。
 
 
1、旦那さんの理解力が低い
2、旦那さんのアスペルガー傾向
3、旦那さんが褒められてない
 
 
 
 
 
 
旦那さんについて詳しくわからないので、可能性の示唆しかできないけどーー・。
 
 
 
 
 
1、旦那さんの理解力が低い
 
 
理解力が低い人は、とっても主語抜け族の話を理解するのが難しいです。
 
だから、基本的にその関係だと理解力が低い側が「もう諦めちゃってる可能性」があります。笑。
 
 
 
 
 
だけど、
 
恋人や
仲のいい友達
家族だと
 
突っ込んで「それどゆこと?」って聞いちゃうパターンがあるから。
 
 
 
今回はその可能性がある。
 
 
主語が抜けてるってのは、
違う言い方をすると、
 
 
ものすごく、曖昧で、主観的で、ふわふわしてて、抽象的な表現になることがあります。
 
 
 
それを
聞いて聞き手側が脳内でフルに頭使って、理解するってことができなくもないです。
 
 
 
おれも主語抜け族と話すときに
 
「めっちゃ主語抜けてるけど、、この文脈的に、きっとこっちの人の話だろうな」
 
って推論はできる。
 
 
旦那さんはそれができないって可能性がある。
 
 
「主語抜け族」✖️「理解力低い人」で、親しい仲だとめんどくさいことはたまにある。笑。
 
 
 
ただ、
ここが面白くて、笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
基本的にだけど。
 
「主語抜け族」と「理解力低い人」は同一人物であることが多い爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
 
 
 
だからおれがさっき。
 
 
 
「主語抜け族同士で今のはわかるよね?と答え合わせしても合ってるのですが…。」
 
申し訳ないけど、、正直、この言葉は信用してない爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
 
 
 
これを信用しないって言ったのは。笑。
 
主語抜け族同士の「今のわかるよね?」を
主語抜け族同士は「わかった気になってる」だけの可能性もあるから。笑。
 
説明してみて!
 
って言ったら説明できなかったりする。笑。
 
 
 
 
 
 
 
でも、主語抜け族同士でそこまで、ならないから。笑。
 
 
 
 
 
主語抜け族同士の「わかってる」はあまり信用してない。笑。
 
 
 
 
 
だから
一つめの「旦那さんの理解力が低い」ってのは可能性としてはあるけど。
 
確率は一番低いかなと思う。
 
 
むしろ、他人に「それどうゆうこと」って聞くってことは
頭がいい寄りじゃないかなーって思う。
 
 
 
 
 
 
2、旦那さんのアスペルガー傾向
 
 
 
 
 
 
これが一番可能性が高いと感じてる。
 
 
 
 
 
そもそも障害というは、100か0でなないので。
 
アルペルガー傾向があるけど、、別に普段の生活で大きな問題が起きなければ、障害者ではない。
 
障害ってのは「人生を生きてく上で障害になる」って意味であって。
 
邪魔じゃなれけば、障害ではない。
 
 
 
 
 
 
例えばナリのように、
 
少し、ADHDの傾向がある人が、
 
 
 
 
 
ADHDの特性である「多動」「過集中」のおかげで
社会的に成功してしまったら、
おれにとっての「微ADHD」は、
障害ではなく「完璧に才能」である。
 
 
 
 
 
 
 
これはADHD気質の人にはよく言われてることで。
 
社会的に成功してると呼ばれてる中にはADHD気質の人が結構いたりする。
 
ASD気質の人もたくさんいるけどね。ASD気質の人には「こだわり」がめっちゃ強い人がいるから、そのこだわりがものすごい結果を産んだりする。)
 
 
 
 
 
ただその代わりADHD気質で
 
事務仕事、書類仕事、期限を守る、やるべきことをやる、順番通りやる。決まったことをやる。
 
 
おれはこれが、ほんとにできない爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
 
 
 
前にも話がら
「家の中にある住民票探しといて」
って言われただけで。
 
 
 
脳みそが爆発しそうになる。笑。
 
 
 
 
 
このせいで、社会に出て、生きるのが辛いって人はいるだろう。
 
その人にとって、ADHDは障害だ。
 
 
 
 
 
 
おれも結婚してから奥さんに
 
「〇〇に電話した?」
「〇〇の書類出した?」
「〇〇のメール返した?」
「〇〇の期限ってもう過ぎたんじゃないの?」
 
って34億回くらい言われてきたし、
 
34億回1回目も今朝言われた
 
100%奥さんが正しいので
ほんとに感謝しかしてない。笑。
 
 
 
うちの母親も
 
おれが結婚したとき、おれに「ほんと、あんたはちゃんとした人と結婚しないとダメだって思ってたけど。ほんとよかった」と言われたしね。笑。
 
母親は幼少期からおれの微ADHD気質をずっとみてたわけだしね。笑。
 
とにかく「危なっかしい子供」だったらしいし、今も変わらない爆笑爆笑爆笑爆笑笑。
 
 
 
 
 
 
障害というのは、「結果論」だったりする。
 
ラッパーで超有名な呂布カルマはインスタライブで
 
「おれも発達障害あるけど、何も困ってない」って言ってた。
 
 
 
 
例えば仮に、
IQが600くらいある人がいたとしたら
この世界は死ぬほど生きにくいと思うよ。笑。
 
なぜなら、世の中のほとんどの人が、頭悪すぎて、笑。
 
話は合わないは、
理解はしてもらえないわ。笑。
 
馬鹿みたいに戦争してるわ、
馬鹿みたいに差別してるわ。笑。
 
 
頭良すぎる人は、めっちゃ生きにくいと思うよ。笑。
 
 
どれだけ、
頭のいいことを言っても「それを理解してくれる人がいなけりゃ」
頭の良さなんて誰も評価してくれない。笑。
 
 
 
 
 
IQ600とかあったら、人生絶望すると思う。笑、。
 
 
 
そしたら、その人は「障害者」だよ。人生を生きてく上で頭良すぎるのが障害になってるのだから。笑。
 
 
「頭が良すぎるという障害」
 
 
まぁだから、どれだけ知能が高くてのIQ120から、160くらいまでが許容範囲じゃないですかね。笑。
 
ブリーチって漫画の、藍染惣右介は周りの人に比べて鬼のように霊力が高く、知能も高いから、めっちゃ孤独そうだったよ。
BLEACH モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Amazon(アマゾン)
460円

 

 

ワンピースでいうところのビッグマムなんかまさにそうだね。笑。生まれながらにして、強すぎるがあまりに孤独。

 

ONE PIECE モノクロ版 99 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Amazon(アマゾン)
460円

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
逆に言えば
何も障害がないけど。
 
何も得意なこともないし、
 
何もできてないって人も
 
いるかもしれない。
 
 
 
 
障害があるからそれをフル活用して人生楽しんでる人と、
 
障害はないけど、
 
いろんなことが中途半端で、
 
自分にはこれってものがなく、
 
自分を責めてる人。
 
果たして、
 
ほんとの障害者はどちらなのか。
 
 
 
 
 
 
さて、障害について話すぎたけど。笑。
 
 
旦那さんの話に戻ると、
 
旦那さんが障害者って言ってるわけじゃくて。
 
アスペルガー気質」があるのではないでしょうか?
 
っていう可能性の話ですね。
 
 
 
 
 
 
__
 
そして、夫は私にだけでなく、主語抜け族に対して、全員にツッコミます。
__
 
 
ほんとにそうなのかもね。笑。
 
 
正直、日々のコミュニケーションなんて、なーなーでいいやん。笑。
 
 
ほんとに
大事なことだけは
大事に話すべきだけど。笑。
 
 
日々なんて、どうでもいい。笑。
 
 
 
 
 
でもやっぱりそこに「こだわり」が出てしまうのも。
 
アスペルガー気質が少しあるのかなーって思います。
 
 
 
 
 
これが一番おれは、
確率高いだろうなーって思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3、旦那さんが褒められてない
 
 
 
最後に、一応この話をしておくと。
 
 
旦那さんはあなたに評価されてると思えないから。。
 
 
自分を評価しろ!!!って自分が正しアピールをしてるのかもね。
 
 
 
他人が間違ってるところを指摘して
「ほら、おれが正しい」って言ってるのかもね。
 
 
 
実際、
 
主語が抜けてるか、抜けてないかで言えば、抜けてない方が「正しい」とは思う。
 
 
 
が、
 
 
別に正しさんて普段どうでもいいっておれも思うけど。、。
 
 
 
 
旦那さんは
普段あなたに褒められていなく、
 
自分があなたに評価されてないと思ってしまってるから。
 
 
「おら!!!おれを認めろ!!」
 
って行為の中の一つに
 
 
「間違いを正す!」ってのがあるのかもね。
ま。これはつまり、「拗ねてる」ってことだね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1、旦那さんの理解力が低い
2、旦那さんのアスペルガー傾向
3、旦那さんが褒められてない
 
 
おれの予想は、
 
2と3の複合が確率1位で
 
2だけが2位で
 
3だけが3位で
 
1と3の複合が4位で
 
1だけ複合が5位かな。
 
ほんで、
 
1と2の複合が6位
 
 
 
ま、予想だけどねーー、あったことないから知らないし(・∀・)笑。
 
 
 
 
まぁ
あってると思うけど。笑