■震災復興、。、僕は何も出来てない。

実はこの記事、一回書いてからずっと下書きで置いてたんだ。ちょっと、誤解を招くかなって。

でもそれも含めて、勇気だして公開してみた。

何か感じることがあったら、自分と向き合ってみてね。





3.11から
5年経ったらしい。



僕は
この5年、、

これといって、
ボランティアとか、復興を手伝うとかしてない。


何もしてない。


最初は
『何かしなきゃ!』って思ってた。こんな大変なことが起こってるのに、何もしないなんて、同じ日本人としてどうだろうか?



って
思ってた。





でも結局、
何もしてない今日の今日まで。




あー、
こんなこと書くと誰かが怒るだろーなーとは思うけど、



嘘ついても仕方ないので言う。



放射能とかとよくわからんし、たぶん今後も積極的にボランティアとか、震災復興とか、いろいろなことについて手伝わないと思う。



震災があった年の夏ごろ、節電しましょう!節電しましょう!!ってあったけど、

なんか今まで通り電気使ってた。




なんで
手伝わないのか?


なぜ、
そんなに無関心なのか?






それはね。






しようと思わなかったから。




別にそれ以上でも、
それ以下でもない。




僕は性格が悪いのだろうか?

僕みたいなやつはダメなのだろうか?



『普通はなにかするべきだ!』



という空気は感じてた。



だから最初の数年は
『何かしなきゃ!!何かしなきゃいけない!』って思ってた。



でも
途中からは、



「したくなったらすればいいや。」



と思い始め、



「このまましたいと思わなかったらしなくてもいいや。」



とも思えた。





こーゆーこと言うと
あの手この手でディスられると思うけど、



したいと思えなかったから。


しなかった。






震災や
政治や
貧困や
保育園や
社会問題について考えなきゃいけないのだろうか?



みんな考えてるから、僕も考えなきゃいけないのだろうか?



みんなは
考えたいから考えてるのではないだろか?



だとしたら
考えたくない人は考えなくてもいいのではないだろうか?



みんな、
考えなきゃいけないから考えてるのだとしたら、

考えてない人(僕)に『考えろ!』と強要したくなる気持ちはわかる。

だって
本人イヤイヤやってるからだろうから。



「イヤイヤやってるなら、やめればいいのに。」と僕は思う。



でも、


イヤイヤやってる人は、


『それが普通だ!』とか『人として当たり前!』とか『常識!』とか『お前はどーかしてる!』とか言ってくる。


ますます僕は「あー、自分を正当化しないといけないほどイヤイヤやってるんだなー、、」と思う。




もっと
自分を大切にすればいいのにーーー。


って思う。



したいからしてる人は他人に強要するのことはないし、自分を正当化することもない。

ただする。




僕も
ただしたくなったらするつもり。





『みんながそーやってワガママに生きたら社会が成り立たないよ!』的なことを言われたことがある。




残念ながら、

みんながそーやってワガママに生きても社会は成り立つよ。

心配せんでもちゃんと成り立つよ。


つまり
『みんながそーやってワガママに生きたら社会が成り立たないよ!』は、

自分が我慢してやってるから、お前も我慢しろ!ってことだろうね。つまり自分のための嘘だ。

気持ちはわかる。


でもそれは
我慢してやってるその人の問題だから、こっちは関係ないのよね。





今日の話は別に
震災の話ではない。

ただ
5年目ということで、ふと思ったのだ。





したいからする。
したいと思わないからしない。

『しなきゃいけない』という空気を無視する。

したいからする。
したいと思わなかったらしない。

『それが普通』『常識』『ルール』『マナー』とかで自分の「したい」を決めない。



震災の話は
ただのきっかけです。





したいからする。
したいと思わないからしない。

してない人に何も思わない。
してない人に何も言わない。

したいと思ってないことをしてる時、

してない人を否定するし
してない人を批判する

それは
したいと思ってないことを自分がイヤイヤしてるから、

そんな自分を「これでいいんだよ」と正当化するために。

それは辞めよう。




したいことをして
したいと思わないことはしない。
したいと思ったらする。





不謹慎かと思ったがそれでも書いたのは、

やっぱり、
自分で生きたほうがいいと思ったから。