■「なーんだ、やっぱり大丈夫だったじゃん」に気づくのが人生なのかもしれない。

 
f:id:k_nali:20150621230721j:plain

人生を変えるのってバンジージャンプに似てる。

 
 
 
高いところは怖いし
 
飛び込むのに勇気がいる。
 
 
 
人生変えるのも怖いし勇気いる。
 
今までの自分だったら「するわけない」選択肢をこれから選ぶんだから
 
 
そりゃ怖い。
 
ひーー怖い>_<
 
 
けど、
 
絶対「大丈夫」
 
だってロープついてるし。
 
 
 
そんで
 
勇気出して飛び込んでみると「めちゃくちゃ面白い」
 
 
 
飛び込んだあとは、
飛び込む前には想像できなかったくらい「うわー!すげー楽しかったー( *`ω´)」って
 
 
しかも
 
 
「もう一回やりたいかも!!!」
 
 
なんて
思う人まで出てくる、しまつ。
 
 
 
僕は
 
 
「人生を変える」って言葉を聞くたび、見るたび思い出す。
 
 
 
ああ、バンジージャンプね、、と。
 
勇気出して飛び込むだけね、、と。
 
で、結局、大丈夫なやつね、、と。
 
で、終わったあと「あー!やってよかった!」って思うやつね、、と。
 
 
 
 
人生を変えたいな、、と思うたび。
 
 
 
あー、
あとは、バンジージャンプ飛ぶだけね。、。と。
 
 
 
で、
飛び込んでも後悔なんかまずしないやつね、、と。
 
「飛び込んでよかった」って感想しかないやつね、、と。
 
 
「やる」って決めるだけのやつね、、と。
 
 
「やらない理由」探してジャンプ台から降りることもできるけど、、
 
「やっちゃう」「やってよかった」としか思えないやつね、、と。
 
 
ちょっとした勇気ね。ちょっとした勇気。
 
 
やってみると
「大丈夫」だし
「やってみてよかった」って思うし
「むしろもう一回やりたい」なんて思う。
 
辛いのは
 
やらずにうじうじしてるとき「だけ」なんだよね。
 
「やっちゃう」「やってよかった」って思う。
 
 
だって
ロープはちゃんとついてるから。
 
 
なーんだ、やっぱり大丈夫じゃん。
 
 
に気づくだけなのだ。
 
 
 
 
 
嫌われてもやっぱり「大丈夫」だし、
 
怒られてもやっぱり「大丈夫」だし
 
バカにされでやっぱり「大丈夫」だし、
 
恥ずかしくてもやっぱり「大丈夫」だし、
 
失敗してもやっぱり「大丈夫」だし
 
結果、大丈夫だし。
 
大丈夫じゃなくても「大丈夫」だし
 
ほんで
大丈夫なのだ。
 
「えいやっ!」って勇気出すだけなのだ。
 
ほんで
大丈夫なのだ。
 
 
 
ナリでした。
 
 
 
 
 
 
こちらは

そろそろ終わります。 

 

k-nali.hatenablog.com

 

 

 

メルマガ配信してまーす♪♪

こちらから登録できまーす

https://39auto.biz/nalimagazin/touroku/entryform2.htm

 

 

 

 

 

 

ナリ・1989.2.20長野県中野市出身

 

FB・https://www.facebook.com/takeda.kazunari

 

Twitterhttps://twitter.com/k_nali

 

「ブックマーク」「シェア」「ツイート」していただけれると嬉しいので、もっとたくさんいい記事書きます( *`ω´)