■「頑張らない」の向こう側の話

今まで、

 

・ずっと努力してきた人は《何もしないのが一番の勇気》


・ずっとうだうだ(我慢して)何もしてこなかった人は《思いっきり努力するのが一番の勇気》

 

 

 


・不安から逃げるためにずっと努力してきた人は、不安と向き合うために何もしないのが勇気。

 

・不安から逃げるためにずっと我慢して、何もしてこなかった人は努力するのが勇気。

 

 

 


・家族のためだからといって、仕方ないから毎日ごはん作ってる人は、《ごはん作るのやめるのが勇気》

 

・ごはん作らなきゃいけないのに、身体が動かないとかいって作らなかった人は《クックパッドとか見て頑張って作ろうとするのが勇気》

 

 

 


・仕事苦手なのに自分でやらないとダメだから、、って頑張ってきちゃった人は《人に頼るのが勇気》

 

・仕事苦手だからやだーーって、あまりやろうとせず人にやってもらって、テキトーに逃げようとしてた人は《本気で努力するのが勇気》

 

 

 

 

・人間関係苦手なのに、頑張って人に合わせようとしたり、空気読もうとして疲れちゃった人は《人に合わせたり、空気読まないようにするのが勇気》

 

・人間関係苦手だからー、自分のこと大切にーー!とか言って、自己中になってる人は《人の気持ちを考えてあげることが勇気》

 

 

 


・パソコン苦手だけど、今の時代できなきゃいけないからやらないと、、って頑張ってきた人は《パソコンやらないのが勇気》

 

・パソコン苦手ーー、、って言ってだって無理だもーん(´Д` )って、やろうとしてない人は《目を血走らせながら、パソコンと格闘するのが勇気》

 

 

 

 

 

・毎朝早く起きなきゃって早起きしてた人は《寝坊するのが勇気》

 

・いつも寝坊ばっかりする人は《早起きするのが勇気》

 

 

 

 

 

・頑張ってきた人は《頑張らないのが勇気》

 

・何もしてこなかった人は《何か頑張るのが勇気》

 

 

 

 

・不安だから強くなろうとしてきた人は、《弱くなるのが勇気》

 

・不安だから私弱いんよー、、って逃げてきた人は《強くなるのが勇気》

 

 

 

 

 ・自信をつけようと成長してきた人は《成長をやめるのが勇気》

 

・自信ないからって、挑戦しようとしない人は《挑戦するのが勇気》

 

 

 

 

・戦ってきた人は戦いやめるのが勇気

 

・逃げ回ってきた人は戦うのが勇気

 

 

 

 


・責任感追いすぎてきた人は無責任をやってみるのが勇気

 

・無責任に逃げてきた人は、責任おうのが勇気

 

 

 

 

 

・頑張り教は、もう頑張るな。

 

・頑張らない教は、そろそろ頑張れ。

 

 

 

 


勇気を出して失敗してもいい。

 

大切なのは勇気を出すこと。

 

勇気を出してうまくいかなくてもいい。

 

大切なのは勇気を出すこと。

 

それだけ(。・ω・。)

 

勇気を出して成長しなくてもいい。

 

勇気を出した時点で成長してるから。

 

努力してもしなくても

どっちでもいい。

 

大切なのは勇気を出すこと。

 

 

10年努力するより、1日勇気出すほうが人生変わる。

 

そこに魔法が隠れてる。

 

 

行動することが勇気でも、

何もしないのが勇気でもない、

 

 

勇気ってのは

不安から逃げるのをやめること。

 

 

不安から逃げるために

 

・行動する人(頑張る人)

・行動しない人(我慢する人)

 

に分かれるのです。

 

 

 

勇気を出すのは

いつものギャク

f:id:k_nali:20170419042845p:plain

 

 

 

 

f:id:k_nali:20170419042853j:plain

 

(終わり)

 

 

※Facebookでシェアしてくれると嬉しいです(。・ω・。)