ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

不倫農家(ドッチモドッティー)

 

 
 
 
たぶんこの人は、
 
浮気される理由が、めちゃくちゃ思い当たると思うのよな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だって、
 
もし、浮気される理由が思いあたらなかったらそれこそ、即キレて別れるっしょ笑い泣き笑。
 
それこそ、本物の結婚詐欺やん。笑。
 
 
 
 
 
 
あと、浮気される理由が思い当たらないのに浮気されたらもう、、お手上げなんよな。笑。
 
で、別れると思うわ。
 
 
 
 
 
 
 
 
浮気される理由が思い当たるけど、それを「認めたくない」か、「受け入れるのが怖い」かで、
 
浮気するほうが悪い理論みたいな市民権を得た安っい言葉を理由にしてるんだと思うけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おれはべつに男の味方でも、女の敵でも、この人を責めたいわけじゃなくて。冷静だけど。
 
 
 
 
 
 
 
おれ。
 
 
 
 
 
 
 
ドッチモ・ドッティー(イタリア人シェフ)
ドッチモドッティー「醤油を、どんぶり満タンに入れまーす」
 
 
 
 
 
だと思うんよな。
これ。
 
 
 
 
 
浮気する理由使った。奥さん。
浮気した。旦那さん。
 
両方、ドッチモドッティー(イタリア人シェフ)だ。
 
 
 
 
 
 
そりゃ、
「浮気する理由を作った奥さん」を作ったのは旦那さんなのかもしれないけど。
 
 
「そんな旦那にした」のも奥さん。
 
 
ドッチモドッティー(イタリア人シェフ)だ。
ドッチモドッティー「これ食えたもんじゃねーな」
ドッチ子「黙れカス」
後ろの人「首に貼ったサロンパス気持ちえー」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
突き詰めると。
 
そーゆー夫婦を作ってきたのは、今まで本音で会話することがなかったんだろうと思う。
 
 
 
 
 
 
 
テキトーな会話という種を撒いて、テキトーな日常という水をやり。浮気という花が咲いただけで。
 
2人とも農家だよ!君は農家さ!
 
..アンパンマンは君さ!以来の衝撃!!
 
 
 
 
 
 
NOKA!
 
 
 
 
 
 
 
 
よし。笑。これから、浮気した夫婦のことを。
浮気農家(JA)
って呼ぶわ。
 
 
 
 
 
 
 
あとこの人、浮気と不倫の区別ついてないと思うけど。
 
浮気→1回や、その場限りの行為。
不倫→継続した関係。
 
なので、旦那さんは、浮気じゃなくて不倫よ。
 
だから、正しくは。
不倫農家(JA)
だね。
 
 
 
 

(終わり)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※コメント・リブログ・Facebookでシェアしてくれると励みになります!!