ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

【L2】事実は【愛】よりも強い

k-nali.hatenablog.com

 

 

 

ナリ心理学公式ラインにきたメッセーズね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前の現実から、

 

日々、自分が感じてる負荷、プレッシャーを引いたら、

 

それが自分の事実、自分のレベルですにょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に

「自分を愛そう」みたいな抽象的で曖昧なことは思わなくていいけどね(・∀・)笑。

 

というか

新しい視点を、

自分の知ってる視点に落とし込むと

 

新しい視点が死ぬよ。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば40歳で、貯金が100万円以下だったら。

 

事実として「私は計画性がない」「お金を稼ぐ力がない」か、「未来を考えてない」なのか。

 

具体的には、

人によって違うけど。

 

(年収600万円で、貯金100万円以下なのか。無職で貯金100万円以下なのかで違うから)

ただ、それが事実ってだけ。

 

「私は計画性がない」私を愛そう。とか。

「お金を稼ぐ力がない」私を愛そう。とか

「未来を考えてない」私を愛そう。とか。

 

ほんとに、

別にいらない。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供が不登校だったら、

「子供が不登校ってのが事実ってだけ。

 

旦那がうつ病になったら

「旦那がうつ病ってのが事実ってだけ。

 

「子供を不登校に育ててしまったけど、そんな自分を愛そう」とか。

 

バツイチだけど、そんな自分を愛そう」とか。

 

「貯金ないけど、そんな自分を愛そう」とか。

 

「不倫してしまったけど、そんな自分を愛そう」とか。

 

自分を愛そう!とかは、別に必要ない(・∀・)笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

事実を事実として認めるほうが、はるかに愛より強い。はるかに強い。はるかにね。

 

 

 

 

 

 

 

 

事実から逃げたい人が、

「それでも自分を愛そう」とかいちいち曖昧なことを自分に言うんだろうね。笑。

 

別にてめーが、

不倫したことも、

バツイチなことも、

子供不登校なことも、

無職なことも、

低所得なことも

友達いないことも

 

誰も責めてねーよ(`・ω・´)笑。

 

(あなたの周りの非ダイヤは、あなたを責めるかもしれないけど。非ダイヤは無視でいいぞ。笑。非ダイヤの奴隷になりたいのか?w)

 

 

誰も責めてねーんだから、

「それでも愛そう」とかいらん。笑。

 

責められた気になってるてめーが、そもそも非ダイヤってだけだろ(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

「私はバツイチ。だからなに?は?(・∀・)お前に関係ねぇーだろ。黙れよ。帰ってママのおっぱいちーちーしてろよ。クソガキが。メロン味の歯磨き粉使うのやめてから喋れや。クソガキが。おねしょさせるぞ(・∀・)おいこら。」

 

 

でいいんだよ。笑。

 

まぁ、そう思って生きてたら、バツイチになんか言われることなんか絶対ないけど。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事実を事実として認めることのほうが、愛より遥かに強いよ。遥かに強い。愛なんか事実に比べたら弱すぎる。笑。

 

 

 

 

 

 

 

事実を事実として認めた先に、自動的に自分への愛が生まれてくるけど。

その愛は基本的に、ほぼ自覚できない。笑。

だって、する必要もないから(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎。

 

 

 

 

 

 

 

例えばだけど、

生粋のダイヤにアンケートとったらわかるよ。笑。

 

 

 

 

 

 

普段、

 

 

「自分を愛そう」なんて思ってるダイヤは、マジで存在しないから(・∀・)笑。

 

 

 

 

そりゃ、「自分を愛してますか?」って聞いたら、

「愛してます」っていうけど。

 

そんなの誘導尋問すぎる。笑。

 

 

 

 

 

 

 

「犬のうんこと、賞味期限の切れたおにぎりどっち食べますか?」

 

って質問したらみんなおにぎり選ぶに決まってるけど

 

「じゃ、あなたは賞味期限が切れたおにぎりが好きなんですね?」

 

って言うのは違うわな(⌒-⌒; )笑。

 

 

 

だって、

ダイヤは存在が愛なんだから、

自分を愛することなんてないんだよ。笑。

他人を愛することはあるよ。

家族とかね。

でもそれも「当たり前のこと」だから自覚できないわな。笑。

 

「家族を愛そう」なんていちいち思わん。笑。

 

 

 

 

 

 

 

「ご飯を食べたら美味しいと思おうぜーーᕦ(ò_óˇ)ᕤ」

 

って言われてる感じ( ^∀^)笑。

 

キモい気合い。

 

キモ気合い(⌒-⌒; )

 

キモ気。

 

キモ気。モッキモキ。

 

モキキ。

 

モキキっすわ。

 

別にうまかったら、自然と「うまいわ!!」って思うし、

上手くなかったら「うまくないわ!!」って自然と思うわ。笑。

 

それだけじゃ。笑。

 

ご飯食う前から。

 

「ご飯を食べたら美味しいと思おう!!!」

 

なんていちいち思わん。笑。アホか。笑。

 

キモい気合いじゃ。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分を愛そう」なんていちいち思わん♪( ´▽`)笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

自愛ってのは、

あれは、「非ダイヤ向きに作られた言葉であって。

 

「非ダイヤさんを慰める目的」がメインだよ。

 

ナチュラルボーンのダイヤには理解できないものだ。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、元々非ダイヤでダイヤ思い出した人には

 

「あーーーあれね!!非ダイヤの時によく使うやつね(・∀・)自転車の補助輪みたいなやつね!wあーーはいはい。あれね。あれね。自愛ね。笑。自愛。懐かしーー。ラッスンゴレライくらい懐かしーーー」

 

とはなる。

 

まぁー、だから、

補助輪としてはいいかもね(・∀・)笑。

 

補助輪としてはいい。

それはアリッスンゴレライだわ。

 

補助輪という自覚を持って、

補助輪として使うのはありだと思うわ。

 

 

 

 

 

 

 

だけど、

 

日本にある心理系とか、女性支援系とか、自己啓発や、なんかスピ系もそうだし、いろんなところで。

 

補助輪使うところ多すぎるから。笑。

 

ナリ心理学ではあんまり使わんって話(・∀・)笑。

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーん!ほんとに補助輪いりますの(´⊙ω⊙`)?笑。

 

補助輪なしで突っ込めよ。笑。転んで怪我して、上手くなれよ(・∀・)笑。

あと、補助輪依存してるやつ多すぎるだろ。笑。

 

外せよ補助輪(・∀・)笑。

Hazuseyo!!!

HOJORIN!!!

 

 

 

H x H

 

 

 

 

 

補助輪外す勇気持てよ。ことだ。

 

 

 

 

 

 

そうだからここで

 

 

自己愛ですよね?

自愛ですよね?

自分を愛することですよね?

とか。

 

わざわざ補助輪つけられると。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちげーよ。

ばーか。ってなる(・∀・)笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリ「君の旦那さんの年収いくら?」

 

A「380万円」

 

ナリ「じゃ、君は年収380万円の旦那を捕まえるレベルの女ね」

 

A「あー」

 

ナリ「いいとか悪いとか、そんな話してない。それがただの事実。それを認めてからじゃないと。未来はない」

 

A「あー」

 

ナリ「それを認めた先に、あなたのめちゃくちゃ楽しい未来が待ってるわけよ。テキトーに自己愛とか、自愛とか言ってっから、話それるだよ(о´∀`о)笑

 

事実事実としてめることのかに自己愛だから。まじで。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事実は愛を超越してるし、愛は事実に含まれるんだよ。

事実を事実として認めてる人は、自分を愛しまくってるよ。

 

けど、そんなのいちいち自覚しません。できません。どうでもいいから。笑。

 

事実を事実として認めることのほうが何億倍も大事だから。

 

 

 

 

35歳主婦。

子供2人

旦那年収700万

基本毎日帰宅時間22:00オーバー

ワンオペ育児

ワンオペ育児疲れてきた。

土日は頼りたいけど。

土曜日は旦那仕事。

日曜日は、昼まで寝てる。

起きたら酒飲んじゃう。

感謝はしてる。

けど、

なんか、心は辛い。

 

 

 

 

 

 

 

ナリ「別にいいとか悪いとかねーよ。

 

それが君だろ。そう言う男を選んだと言う事実をまず受け入れろ。

 

世の中には、君の旦那の年収の何倍も稼いでる上に、イクメンとワンオペ育児という言葉が死ぬほど嫌いで、子育てに積極的で、18:00には家に確実にいる旦那だってあるし、

 

年収は少ないけど、育児に積極的な旦那もいる。

 

いいとか悪いとかない。

 

それを選んだのは君だし(責めてない)それが君の事実だ。まず、事実を受け入れろ。

 

そしたら、未来が開ける。

 

事実から逃げようとしてる限り、君の未来は今の延長線上にある。

 

ただそれだけの話」

事実は愛よりも強い。と言うか、愛は事実に含まれる。愛は事実の中にある。事実最強。

 

 

 

 

 

 

「私、すぐ言いたいこといっちゃって、、突発的にすぐ動いちゃって何事も続かなくて、転職もよくするし、、(;ω;)、、結局時間だけ過ぎて、、何も残らないというか、、そりゃ、、少しはできることもあるけど、、、このままだと不安というか、、もやもやすると言うか、、」

 

 

 

 

 

 

ナリ「どーせ、発達障害だろ(ㆀ˘・з・˘)?」

 

 

 

 

「え!!!( ゚д゚)そんな言い方、、、、え、、、、、、、そうなのかなぁ、(;_;)」

 

 

 

 

 

 

 

ナリ「知らねぇーよ(ㆀ˘・з・˘)調べろよ」

 

 

 

 

 

「う、、、、(>人<;)、、、、でもこれで、、ほんとに発達障害だったら、、、、、また不安が、、、」

 

 

 

 

 

 

ナリ「あ、、、貴様。。発達障害のことバカにしてんな(´・ω・`)」

 

 

 

 

 

 

「し、、、、してないつもりだけど、、、:(;゙゚'ω゚'):、、、、え、、、バカにしてるの?、、、わたし、、、え、、、、」

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリ「うるせーよ(ㆀ˘・з・˘)さっと専門機関で、調べてこいよ(´・ω・`)」

 

 

 

 

 

 

「、、、ううう(;_;)」

 

 

 

 

 

 

 

数ヶ月後〜

 

 

 

 

 

 

 

 

「ナリくんに言われて、調べてきたら。

少しADHDらしい。グレーゾーンってやつ。、、

 

で、やっぱり、実際そう言われたら、、めちゃくちゃスッキリして(о´∀`о)なんか自分の中ですごくスッキリした。

 

今までの人生が、あーーー!だからかー!!って、すごく理解できた。

 

ずっとできないことやろうとしてたんだなって、わかった。

 

ただ、やっぱり得意なこともあって!そっちを伸ばしていけばいいんだ!ってすごく安心した(*´Д`*)」

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリ「え、、、、、、、ちょっと待って、、、、、、、、、、、、君、、。、、、、、、、、、、誰(´・ω・`)?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うひょーーーΣ(゚д゚lll)そうか、、忘れんのか、、、

 

ほんとにこの人、人のためにやってないんだなーー。笑。

 

ほんとにその場、その場で、言うべきことだけ、、、言うんだな、、、恐ろしいΣ(゚д゚lll)

 

しかも、、、LINE返してくんのに、、、わたしお金一円も払ってない、、、Σ(゚д゚lll)、、、」

 

 

 

 

 

 

ナリ「え?、よくわからんけど。おれ、感謝はお金でしか受け取らないから。金よこせ(=^▽^)σほら。金だ。金だ。せん!!せんをよこせーーーー!」

 

 

 

 

 

 

 

「でもなーーー(⌒-⌒; )

 

この人、お金のためにしかやってないとかいつも言うくせに、、、ほんとに全然お金取らないんだよなーーー(⌒-⌒; )

 

講座とか全然売り込んでこないし、、セールスもないし、、してるところ見たことないし、、、、、、むしろ全然講座もセミナーも開催しないし、、、、(⌒-⌒; )笑。

 

会うことすら、ほぼできないらしいし。笑

 

無料でブログ書いて、、、無料で、LINE返して、、、(。-∀-)、、、この人はいったい何がしたいのか、、、(ㆀ˘・з・˘)、、、一番謎。、。、ほかに会社経営してるみたいだし、、、そっちで儲けてんのかな?、、」

 

 

 

 

 

 

ナリ「おい。ゴチュゴチャうるせーぞ( ´Д`)y━・~~金よこせ。金。最悪ベルマークでもいいぞ。おれ、ベルマーク委員だから。ベルマーク委員副委員長だから」

 

 

 

 

 

 

「この人、ほんとに(´⊙ω⊙`)

 

非ダイヤだろ?とか

母親ゴミだろ?とさ

頭悪いだろ?とか

発達障害?とか

精神疾患?とか

 

そーゆーのを、

 

ガチでただの事実を事実として認めるためだけの事実確認のために聞いてるんだな(´⊙ω⊙`)

 

普通こーゆー言葉って一般社会だと、、

 

けっこー、ディスってる言葉になるから。みんな怖くて言えないのに(⌒-⌒; )

 

この人は、ほんとにどんどん言ってくる(⌒-⌒; )

 

まじで、ただの事実確認で聞いてきてるのに、、、、聞かれた方が身構えちゃうんよな、、、、、わたしも最初、、発達障害だろ?とか言われた時、、

 

すげーーー責められてるのかと思ったもん、、、(;_;)

 

違ったわ、、、この人ただの確認で、、、事実の話しかしてなかった、、発達障害のことジャッジしてないから、、そこまでストレートに言えるや、、、、うわ、、、、

 

こんなに理解されにくいことを、、、堂々とやってるって、、、、、すげーな、、、(´・ω・`)」

 

 

 

 

ナリ「きょえーーーーーー(΄◉◞౪◟◉`)カシューナッツの収穫前の画像キモすぎるーーーーーーーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

 

 

 

 

 

 

 

 

カシューナッツの事実を認める勇気はあるのか?

 

 

 

 

 

 

 

収穫後

 

 

 

 

 

 

収穫前

 

 

 

 

 

引用元

 

 

 

 

 

 

 

 

あティムティムやんΣ(゚д゚lll)w

 

 

 

 

 

事実強っ((((;゚Д゚)))))))www

 

 

(終わり)

 

 

 

カシューナッツにビビった、カシューナッツビギナーは、、カシューナッツマスターになりたかったらナリ心理学カシューナッツ公式ラインに登録してください。

 

 
抽選で100名さまに、「え?、、えええ(´⊙ω⊙`)」ってことが起きます。
 
 
 
 
 
ナリ心理学公式メルマガカシューナッツにビビったからありますゆえ、登録してください。
 
 
 
※面白いと思ったあなたはコメント・リブログ・Facebookでシェア1個はしてねー!!