ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

言葉の裏側

 
 
「人それぞれ」ってよく思う人って、たぶん本当は人それぞれとは思ってないよな。
 
だって、ほんとに思ってたら、いちいち思わないもん笑い泣き笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おれたちって絶対酸素吸ってるから、いちいち「酸素吸ってるわー」とは思わないもんな。
 
酸素吸えてないときに、初めて「おれたちはいつも酸素吸ってたなー」と思うんだもんな。
 
 
 
 
 
 
 
 
人それぞれって、思えないから「人それぞれ」っていちいち思うんだろうな。
 
「自分らしく生きよう」って言うのは、自分らしく生きてない自分を知ってるからだもんな。
 
ガチで自分らしく生きてる人って
 
「ん、、、自分らしく生きる?..どゆこと??...普通に生きてりゃそうならない?....ん??どゆこと?口笛意味あんの?そんなこと考えて?」
 
って思うだろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に思ってることは、思えないよな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例えば、これもそうなんだけど。
 
ナリは「自分が好き」という概念が全く理解できない。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
「自分を好きになる」とかの意味がわからない。
 
 
 
 
 
 
 
だって、自分は自分だし、好きに決まってるし、
 
やりたくないことやって生きるくらいなら死ぬから、
 
いちいち思う必要もないし。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「自分が好き」という概念が、まじで人生に必要ない。笑。
 
ただ、世の中には「自分が嫌い」という人がいて、
 
嫌いがあるなら、好きもある。
 
ということで、「自分が好き」という概念が生まれたんだと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分のこと好きそうな人は、「自分が好き」とは絶対に思ってないよ笑い泣き笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
昔は自分のことが嫌いだったけど、最近その嫌いが治ってきた人だけが「自分好き」と言うよ。
 
ナチュラルボーンで自分好きな(ナリみたいなタイプの)人は、自分が好きだとかは思わない。
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、自分がダイヤモンドだと思えてる人はいちいち「私はダイヤモンド」だとは思いませんね。
 
そんなことより、ビックリドンキーのパインハンバーグが旨いのか旨くないのかわからないってことを考えますよね。
あと、、「母親に感謝してます」って口で言ってる人で、母親好きだった人は誰もいないねニヤニヤ笑。
 
 
 
 
 
親に感謝するやつ頭おかしい説
 
 
 
 
ってのがあるんだけど。これはまじだねニヤニヤ笑。
 
母親に不満あるけど、それを言う勇気がない人だけ親に感謝するよ。笑。もしくは、尊敬する。笑。
 
まじで爆笑だけど。笑。
 
 
 
 
 
 
 
人それぞれっていう人、全然人それぞれだと思ってない説
 
 
だよニヤニヤ笑。
 
 
 
 
 
「自由に生きよー!」って言ってる人、全然不自由説。笑。
 
「愛だよー!」とか言ってる人、全然愛ない説。笑。
 
「明日死んでも後悔しないように生きよー」とかいう人過去にめっちゃ後悔してる説(つまり死んだら後悔する説)
 
 
 
 
 
 
 
ただ、そーゆー時期は誰にでもあるから、別に責めてない。笑。
 
おれも人それぞれとか、すげー思ってた笑い泣き
 
でも、1ミリも思ってなかった。笑。
 
 
 
 
 
 
結局は、「おれの意見に反論するな!」って言ってただけだった。笑。
 
 
 
 
 
事あるごとに、言ってる言葉、
 
実は思ってない説めっちゃある。笑。
 
よく使う言葉の裏に本音があるかもね。
 
 
 
 
 
始まったよーーん。すぐ終わりよーん。笑。