ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

働きたくない。

※2017年の記事ねーーー。クソの使い方が今の「クズ」だったりするけの。まぁ、昔だから。笑。

 

 

〜お金シリーズ〜

■お金が気持ちよく入ってくるために

■お金の受け取り拒否やめる方法

■お金欲しいの伝え方

■お給料が増える方法

■実際価格から、感謝価格で、潜在価格が。

■お金の流れに乗る。

■月に1000万とか売り上げちゃう人ってさ。

■登録者数と売り上げの話。

■収入が上がらないのは

 

 

 

 

 

お金は欲しいけど、

なるべく働きたくない。

 

わかるぜ、

その気持ちニヤリ笑。

 

 

 

 

 

働きたくないよな。とにかく。笑。とにかく働きたくないよな。わかる。わかる。笑。叶姉妹が、毎月30万円くらいくれないかな?とか思うよな。笑。

■叶姉妹がイヤイヤお金を稼いでるわけない。

おれもずっと、思ってたわーー。デビィ夫人とかお金くれないかな?って、いや。マジで。笑。本当にちょってでもいいのよ、、毎月5万とかでもいいから、、欲しい。チュー

 

 

 

 

働きたくない。

あー、働きたくない。

働きたくない。笑。

 

できるなら

あさひるばんと

寝ていたい。

 

ナリ〜心の俳句〜

 

 

 

 

 でも、「働きたくない」って口にしてるけどさ、ほんとは「働きたくない」んじゃなくて、。、『人に気を使いたくない』なんだけどね( ̄∀ ̄)笑。

 

悩みの99%が、「他人からの目線が気になりすぎること」なわけですよキョロキョロ

 

 

 

 

人からどう思われるかとか、これをしたら人はどう思うか、みんなは私のことをどう見てるか、そんなことばかり考えてる。それがストレスで、仕事って、他人と嫌でも関わりあうから、それが嫌だから『仕事したくない』って思う。そして、『働きたくない』って思うわけですわな( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

 

実際、仕事って、

他人からの目線を気にしすぎなければめっちゃ楽しいよ。笑。 

 

 

 

 

 

 

あっ、あっ、ちょっと待って!!ちょっと待ってお兄さん!!

今、あなたがしてる、その仕事が楽しい!ってわけでもからね。笑。

だって、他人からの目線を気にしなかったら今のその仕事してない!!って人もいるでしょ?笑。

(他人からの目線気にしなくても、今の仕事してるなって人もいるよね。)

 

ナリもサラリーマン時代運送業だったけど、

他人からの目線が気にならないのなら、多分2秒でやめるさ。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、他人の目を気にせず「自分がやったことで」「自分が生きてるから」お金もらえる。ってすごく気持ちいいことだもんラブというか、これ人生の頂点(てっぺん)の一つでしょ!!びっくりw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリは上京して最初の4年は暗黒時代で、

 

毎日ずっと「死ねたらいいな」「死ぬって楽そうだな」「死ねる人いいな」「早く死にたいな」「どうやったら死ねるかな」「死んでもいいのかな」って考え続けてた。

 

死にたいって毎日思ってたし、

それが本音だと思ってたけど、

 

本当は、

「死にたい」じゃなくて「ちゃんと生きたい」って毎日思ってたんだよねショボーン

 

自分は自殺願望があると思ってた、違うんよね。自殺願望ではなく「生存欲求」だった。

 

 

 

 

 

 

「死にたい」は

「生きたい」だった。

 

「自分なんかクソ野郎だ」は、

「本当は素晴らしい自分をないがしろにする自分はクソ野郎だ」だった。

 

「もうだめだ」は

「こんなに素敵な自分なのに、なんでだよちくしょう」だった。

 

でも、そんなに自分のことわかってないし、よくわからないし、毎日辛いしただ「死にたい」って思ってた。

 

 

 

 

 

 

 

「働きたくない」もこれと同じ。

 

言葉通り受け取って働きたくないわけじゃないんよな。

 

自分がしたことで、自分が生きてるだけで、喜んでくれる人がいて、笑ってくれる人がいて、役に立てて、感謝されて、お金ももらえる。

 

それだけだったら、「働く」なんて、みんな働きたいわなお願い

 

でもここに「他人からの目線が気になりすぎる」が入ってしまって、途端に「だったら働きたくない」って言ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

「死にたい」

「働きたくない」

「やりたいことがわからない」

「好きなことがわからない」

「人を信じられない」

「人に頼れない」

「人に甘えられない」

「お金の不安が強い」

「人見知りだ」

「私には価値がない」

「どうせ私には無理」

「私は何もできない」

 

は基本嘘で、

本人が自覚してないレベルで、

本音がこの裏に隠れてるのですキョロキョロ

 

この言葉を言ってる人のこの言葉をそのまま受け取ってはいけないのだ(あ、これ上級者かな?w)だって本当の言葉じゃないから。

 

 

 

 

 

 

 

ライン@で10000人以上の人とやりとりしてきて、本当にたくさんの「仕事したくないです」って相談受けたけど、、その中に「本当に仕事したくない人」なんて誰もいなかった。

 

仕事したくないんじゃなくて、みんな「ちゃんと仕事したい」だった。ちゃんとってのは、「自分らしく」ってことで、自分らしくってのは「他人の目を気にせず笑いながら」ってことです照れ

 

 

 

 

他人の目が気になりすぎるのは、

他人が自分のことを見てるのではなく、

自分が他人のことを見すぎてるんよね。

 

 

 

他人のことを見て

 

「あれは違う」

「あれはだめだろう」

「これはおかしい」

「これは間違ってる」

「ダサい」

「かっこ悪い」

「惨め」

「失敗だ」

「かわいそうだ」

「不幸だ」

「残念だ」

「終わってる」

 

とか

見て思ってるわけです。

 

これをジャッジと言うんですが、

他人をジャッジしてる人が、

他人からもジャッジされるので、

どんどん他人の目が気になって

身動き取れなくなる。

 

 

 

でもまー

 

 

 

 

 

それって、仕方ないわ、笑。仕方ない。だって、そう思うもんな。笑。わかる、わかる。ジャッジぐらいしちゃうわな(*’艸3`):;*。 プッ笑。

 

 

 

 

 

ジャッジしてしまうことは

仕方ないさ、

別にあなた神様じゃあるまいし、

すべてが等しく同じであるとか思えんわな。

 

おれだって、

ノアの箱舟にはできれば可愛い女の子から乗せたいもん。

いや、まじ乗せる。18歳以上の男性は乗れません

(これは仕方ないわな)

 

 

 

 

 

差別だーー!!とか言われても

 

いや!!差別だよ笑い泣き!!!って話。

 

笑い泣きこの顔、絶妙にムカつくな。笑。

 

 

 

 

 

これみんな勘違いしてるんかもしれんけど、

 

 

 

 

 

 

人間、ジャッジはします。やめられません。やめるのは無理です。おっす。お疲れさまンサタバサ。サマンサベガ。あと、サマンサモスモス。

 

 

 

 

 

 

ジャッジやめるの無理。

あーー、ならジャッジしていいんだな。

って思えたら、

 

ジャッジすることがそもそも、

問題じゃなくなっていくわけ。

 

ほんで、

がっつりジャッジしまくりましょう。

 

すると、

飽きるから。ニヤニヤ笑。

 

 

 

 

ジャッジしてるけど、

春夏冬ですよって人いると思うけど

(秋がこない)

 

 

 

 

 

そういう人って、

 

・ジャッジしちゃいけないと思ってるけど、やめられない人か、

・そもそもジャッジって何?って人か

プロ野球の審判か

 

のどれかでしょうね。

 

 

 

 

 

 

ジャッジはやめられまへん。でも、ジャッジを問題にしなくすることはできます。それは、「一旦、めっちゃジャッジする」って時間を作ることですよ。

 

悪口言いまくる時間を作るといいですよ。ちなみにナリはナリ心理学の認定講師のみんなに悪口言いまくって聞いてもらってる。笑。

 

そういう風に「めっちゃジャッジしてもいい」場所を作るといいです。とにかく一旦吐き出すといいです。

 

すると、徐々に「自分の言ってることくだらねーー」って思いますから。笑。そう思えるまで出す場所を作るといいですよ。

 

おすすめは「ノートに書きなぐる」だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれだな、w

 

「人をバカにするノート」とか作るといいかもねニヤリ

 

あー、それすげーーいい。笑。

 

 

 

 

 

 

 

とにかくそこにどんどん書きまくる。書きまくる。

飽きるまで書く。うわ、これ本当に良さそうだわ。笑。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに人間って「同じことで感情を感じ続けることができない」ので。

 

一旦、その感情を感じまくると、どんどん出てこなくなるよ。だから、過去に許せないこととかある人は一旦、「あいつまじ死ねや!」とかめちゃキレたほうがいい。笑。

 

とにかく出したほうがいい。感情も腸もたまると、臭うからさ。笑。くちゃーームキーってなる前に、出す。笑。ぶりぶりタイム作ろう。

 

 

 

 

「あいつまじ死ねや」

「あいつまじ死ねや」

「あいつまじ死ねや」

「あいつまじ死ねや」

「あいつまじ死ねや」

「あいつまじ死ねや」

「あいつまじ死ねや」

 

ってずっと言ってると、

 

「あいつまじ死ねたら死ねや」

「あいつまじ死ねたら死ねや、私の関係ないところで」

「あいつまじ死ねたら死ねや、ま、私関係ないし」

「あいつ私にまじ関係ないし」

「あー、どうでもいいや」

 

ってなってくわな。

感情出したら、消えてくさかいに。

 

 

 

 

ジャッジが減らない人って、

ジャッジが良くないことだと思ってるわけ、、

 

それだとやめられへん。

 

 

ジャッジは良くないことでなく

「別にいらないこと」なのよ。

「別になくてもいいこと」なのよ。

 

だから

一旦、飽きるまでする。ちゃんとジャッジする。

 

 

 

 

ジャッジやめられない人は、

ジャッジは良くないことだからしてはいけない。

って思っちゃうわけ。

 

 

してはいけないことは、

します。笑。

日本人なんだから。笑。

 

「押すなよ!」「押すなよ!」「押すなよ!」って3回言われたら、

 

「え?、それフリ?ウインクフリだよね?」

 

ってそういう伝統芸能を教えこまれて育ってるわけで。

 

そんなの無理。笑。

 

 

 

 

 

飽きるまで

人をバカにしたほうがいいわ。笑。

 

とことん

人をバカにしよう。

 

性格悪くなりまくろう。

 

 

世界一の悪魔になったほうがいい。

中途半端に「自分のこといいやつ」とか思ってるから

 

いつまで経っても

中途半端なジャッジだけして、

 

全然、ジャッジやめられない。

 

 

 

あなたは性格悪いんだから、隠すなって。さっさとその曲がった口で、悪口言いなよニヒヒ

 

 

 

 

性格悪いんだから、笑。

それはもう治らないから。笑。

さっさと認めて、

 

クソしようぜ。笑。

 

「人のことバカにするノート」作ろ。今日。

 

 

 

 

あなた

性格悪いわけじゃん。

自分のことばっかり考えてさ、

キモいわけじゃん。

 

 

 

 

それ治らないからさ。笑。

私はきもくないとか、言ってるのがそもそも一番キモいからさ。笑。

さっさと認めて、楽になろうぜ、笑。

自首な。自首。

 

 

 

 

自分は性格悪い。

その先に、

 

性格悪いしさ、、あなたもクソだけど、あなた以外のこともクソどうでもいいから、人生てきとうに楽しもう。が待ってるよ。笑。

 

自分のこと性格いいとか思ってるから、

そんなに箱入り娘みたいに、

 

みんな私のことどう思ってるのかな?

私がこれしたらみんなどう思うかな?

 

とか気になるわけだから。

 

 

 

 

 

あなたはクソなんだから。笑。

そういうこと考えなくていいって。笑。

 

{A540A879-2FF9-4650-8E5D-CB5E4C58DDE9}

 

{6DD77ED2-51EB-43BB-9250-FC4FF7606FD8}


※日本性格悪い協会の定例会議です。

 

 

 

 

※ここまで読んでくれたら、Facebookでシェアしてくれると嬉しいです。

 

 

 

 

 

ナリ心理学ブログ2 管理人 すずみり