ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

ダイヤモンドを【測定する方法】

 
 
※自分がダイヤモンドなのかどうかわからなくて前歯が抜けちゃった人へ( ・∇・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目次
  • ダイヤモンドを測定する唯一の方法
  • 行動とは何か?
  • 「幸せのための行動」ってのは3つの方向性に分かれます。
  • 台風のときにコロッケを食べる理由
  • ダイヤモンドの点数
  • ダイヤモンドの状態ってのは、3種類あって。
  • 点数の付け方、前歯の抜き方
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ダイヤモンドを測定する唯一の方法

 
 
 
 
 
 
まず、自分がダイヤモンドからどうかは
「行動」でしか測れないっす(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だから、
 
 
 
 
 
 
 
「行動したらダイヤモンド」
 
「行動しなかったらまだダイヤモンドではない」
 
という衝撃的にわかりやすい話。笑。
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンドかどうかは、
 
「思ってる」
「思ってない」
 
みたいな精神論じゃないっす(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現実的な結果論でっす。
 
 
 
 
 
 
 
 
「ダイヤモンド的は行動をしたかどうか」の結果。
 

「ダイヤモンドだと思ってます」って言っても、現実に行動が伴ってなかったら、、そっちが答え。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

行動とは何か? 

 
 
 
 
 
 
行動ってのは
 
「自分の幸せのために物理的に身体を動かすこと」
 
です。
 
 
 
 
 
 
これまた精神論じゃない。笑。
 
 
 
 
 
映画が好きなら「映画を観る」が行動ですね。
 
脳内や、心の中は不可ね。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
身体を動かすこと
身体で感じること
身体を使うこと
物を動かすこと
 
行動
 
 
 
 
 
 
 
 

「幸せのための行動」ってのは3つの方向性に分かれます。

 

 
 
 
1、楽しいことをする。
2、楽しいことをするための準備。
3、嫌なことの拒絶
 
 
 
 
 
 
 
 
1、楽しいことをする。
 
映画観る
美味しいご飯べる
旅行にいく
買い物する
カラオケいく
漫画読む
登山する
サイクリングする
絵を描く
本を読む
お香を焚く
音楽を聴く
子供と遊ぶ
ペットと散歩にいく
公園でまったりする
寝る
ゲームする
コーヒーを煎れる
料理する
ピザを焼く
シュウマイを包む
餃子を包む
ディズニーにいく
 
etc...
 
 
 
 
 
 
 
ここの説明は難しくないね。楽しいことをすればいいだけだから(・∀・)
 
 
 
 
 
 
人生って、楽しんで死ぬだけだから。笑。
 
 
 
楽しいことって無駄なことだから、無駄なことして死ぬのが人生ね。笑。
 
 
はい。最強。、  
 
 
 
 
 
 
 
 
2、楽しいことをするための準備。
 
 
 
 
「1」をするためには準備がいるのよね。
 
 
 
ディズニーが好きだから、週4でディズニーに行こうと思ったら、週4でディズニーにいけるような「ライフスタイル」を形成しないとだめじゃん。笑。
 
 
 
ディズニー行ってお金なくなって終わり。
 
とか残念すぎるやん笑い泣きw
 
 
 
 
刹那すぎる。笑。
 
 
 
 
 
それに、
ディズニーのご飯は高いので、お金もそれなりに持ってないと楽しめない。笑。
 
 
 
 
 
自分で稼いでもいいし、お金を稼いでくれる人と結婚してもいい。
 
 
 
 
この場合、
 
「お金持ってる人を探す」
「浦安、葛西近辺に住んでる人を探す」
京葉線沿線も可」
「付き合う」
「デートする」
「結婚する」
 
あたりが具体的な準備行動になるねーー。
 
 
 
 
 
 
 
 
3、嫌なことの拒絶
 
 
 
 
 
楽しいことをやるだけじゃなくて、嫌なこともちゃんと拒絶しないといけないのね(・∀・)
 
 
 
 
 
 
職場にうざい人がいて
明らかにそいつが100%悪かったら、
 
 
 
 
そいつと「話し合いをする」のが行動です。
 
 
 
 
話し合ったもそいつがクソすぎたら、
「転職する」のも行動だ
 
 
 
そいつがクソすぎるから、
「もっと上の上司と話しあう」のも行動だ。
 
 
 
それでもその上司すらクソだったら。笑。
もうその会社クソだから「転職する」のが行動。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
行動ってのは
 
「自分の幸せのために物理的に身体を動かすこと」
 
です。
 
 
 
 
 
 
それが
 
「楽しむ」
「楽しむための準備」
「嫌なことの拒絶」
 
 だね。
 
 
 
 
 
 
 
行動が何かわかったところで、
 
 
 
 
 
次は、、
 
ダイヤモンドを測定するために点数つけると、めっちゃわかりやすいから
 
 
 
 
その話するけん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

台風のときにコロッケを食べる理由

 
 
知らんし。
 

 

 

 

 

ダイヤモンドの点数

 
 
 
 
 
 
自分のダイヤモンドに点数をつけるとわかりやすいぞ(・∀・)
 
 
 
※これはわかりやすさのためにつけるので、人と競うためではないです。ジャッジやマウンティングするものではない。
 
 
 
 
点数の付け方は。 
 
 
 
 
 
 
例えば、Aさん。
 
【パターン1】
 
「仕事楽しい」+1
「お金もある」+1
「友達の誘い断れない」-1
「独りはダサいと思う」-1
SNSで友達が楽しそうにしてると凹む」-1
 
 
トータル -1点みたいな感じ(・∀・)ね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ほんでAさんがよりダイヤモンド思い出すと。
 
 
【パターン2】
 
「仕事楽しい」+1
「お金もある」+1
「友達の誘いは余裕で断れる」+1
「独りはダサくないむしろかっこいい」+1
SNSで友達が楽しそうにしてると、楽しそうだし次呼んでほしいから声かける!」+1
 
 
トータルで、+5点 ですな。
 
 
 
 
 
 
で、これは物事によって、点数を変えるのではなく。、
 
 
全部「1点」で考えてほしいのです(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
何故ならそうしない
 
「こっちは頑張ったから30点」とか意味わからないことにして、得意なことだけやって。
 
逃げることになることが目に見えてるから(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【ルール】
 
1個、1点ね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じで。ダイヤモンドを測定します(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
ほんで次は、

ダイヤモンドの状態ってのは、3種類あって。

 
 
 
 
 
 
 
 
1、ダイヤモンド思い出してる状態(点数めっちゃ高い)
 
2、ダイヤモンド忘れてる状態(点数めっちゃ低い)
 
 
 
 
そして、
 
 
 
3、ダイヤモンド移行期
 
 
 
さっきのAさんでいえば
 
パターン1で、「-1点」
パターン2で、「5点」で。
 
 
その間に、、
 
「2点」のときも
「4点」のときもあるわけ。
 
これが
「ダイヤモンド移行期」ですな。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
-1点から、5点になるには、
必ず「タイムラグ」があるのね。
 
 
 
 
 
 
※5点はMaxではないよ。ただ例えで5つ出しただけね。
 
 
 
 
 
 
 
このタイムラグの時って
 
「自分がダイヤモンドかどうなのかわからない」
 
ってなるんだけど
 
 
 
 
 
 
 
大切なのは
 
「今、自分はダイヤモンド移行期で。昨日よりも今日は1点上がってる。」
 
ってこと(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
確かに職場ではまだ、
 
嫌いな人にうざいことされたら黙ってしまうけど。
 
 
 
 
 
 
友達の誘いに今までだったら無理矢理でも我慢して参加してたけど、、
 
 
 
 
それを断れた。
 
 
 
 
 
 
職場で嫌いな人にうざいことされたら黙ってしまうのは「-1点」だけど。
 
 
断れたから、はい。「+1点」
 
「昨日より今日1点上がってる。それがダイヤモンドに近づいた証明」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「自分がダイヤモンドかわかりません」って質問はよくもらいます。
 
ダイヤモンドは精神論ではなくて、「行動ベース」でしか答えがわからない(・∀・)
 
 
 
行動とは、物理的なもの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日、何をしたのか?が、そのままダイヤモンドかどうかです(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
残業したくないけど、
みんなしてるからする。
 
 
-1点。笑。
 
 
 
 
 
残業したくないし、
私の仕事終わったら帰る。
 
 
+1点(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなClubhouseやってるから、
私もやらないと取り残された気がするからやる。
 
 
-1点。笑。
 
 
 
 
 
 
 
Clubhouse楽しそうだからやる。つまんなかったらやめる。
 
 
+1点(・∀・)
 
 
 
 
 
明日の仕事の準備が間に合わないから、子供にイライラして八つ当たりした。
 
-1点。笑。
 
 
 
 
 
明日の仕事の準備が間に合わないから、事前に職場に連絡して対応した。
 
+1点(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わかりやすすぎて前歯抜けただろ( ^∀^)?笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
あ。話忘れてた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
点数の付け方
 
 
 
 
 
 
 
 
ほんで、、
 
それが、「+1点」なのか「-1点」なのかは、
 
「自分をダイヤモンドとして行動したかどうか」だね(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明日の仕事の準備が間に合いそうもないから、失敗するのが怖くて子供に八つ当たりするって、
 
めちゃくちゃダイヤモンドじゃないもんね(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
逆に、
 
 
 
 
 
明日の仕事の準備をそもそも今からやろうとしてること自体がミスなんだからそれを認めて、
 
イライラするまえに会社や同僚に連絡して対応しておくのは、
 
素晴らしいリカバリで、ダイヤモンド的だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、
自分がダイヤモンドなのかわからないって人は、
 
 
 
 
「ダイヤモンド移行期」だと思います^_^
 
 
 
 
 
そもそも、
 
ダイヤモンド移行期にすら入れてない人たくさんいるからね。笑。
 
つまり、
逃げ続けてる人のことだゲラゲラ笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だから、
 
自分がダイヤモンドかどうか迷った時点で、明らかに逃げてるときの自分より、は
 
 
ダイヤモンドに近づいてる。マジで(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
今日1点を積み上げるだけさ(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 

ほんで

なによりも大切なことは。

 

 

 

 

 

 

 

 

「-1点」を出してしまったとしても、自分を責めないことよ。

 

 

「-1点」出してしまって、そんな自分を責めたら、もう一個「-1点」じゃん(゚∀゚)笑。

 

「-2点」

 

 

 

 

 

逆に

 

 

「-1点」を出してしまった自分を責めなければ、

 

 

責めなかったってことが「+1点」だ(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

おー!「0」だ!!

 

 

 

 

 

そうやって

ダイヤモンドに近づいていくのさ(・∀・)

 

 

 

 

 

そんじゃ!、

 

 

歯医者行くからじゃね!!

 

(前歯抜けたのか、お前もか)

 

(ブルータス、お前もか)

 

 

 

 

 

 

 

※ここまで読んでくれて前歯ある人はリブログしてくれたり、Facebookでシェアしてくれると嬉しいでーーす!前歯あげまーす!お一人様人8歯まででーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリ心理学公式ライン歯医者の登録はこちらから。前歯抜けた人は是非登録すると、前歯は元には戻らないけど、、心は落ち着くかもね.

 

 
 
 
 
 
 
オススメの前歯の記事ね。