ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

夫婦関係のパターン9つ

 
 
 
こんばんは。 ふと疑問に思ったのでLINEします。
 
 私は毒親の元に生まれ育ちました。 
 
非ダイヤモンドのまま30年近く生きてきて、ナリ心理学に出会いました。 夫と出会って結婚したのも、子どもを産んだのも非ダイヤモンド期です。  
 
ただ、運が良かったのか?夫は家事も育児も当たり前にやるし、私の笑顔のためなら何でもしてくれます。 
 
一方、うちの母とはまた違うタイプの毒親のもと生まれ育った同級生が近所にすんでいるのですが、その子も自分を非ダイヤモンドだと思っているようで、その子のご主人は立派なモラハラ夫さんです。 
 
非ダイヤモンドでも、男運が良いことはあって、運が良かっただけですか? 
 
 
それともうちが仮面夫婦なだけ?(drop
 
 
この疑問が湧いたら、ちょっと私と夫の関係が不安に思えて、もしかして脆いのか?となってしまったので質問させてもらいました。 お返事もらえたら嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素晴らしすぎる質問(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
うん。
 
 
 
 
 
完璧にだね。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず一つに、改めて男女のルールの説明だけど。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
男は女性の
 
 
 
 
 
 
 
非常に
 
「外見・容姿」
 
を優先します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
顔、スタイル、です。
 
 
 
 
 
これは、「女性→男性」に比べてはるかに強いです。はるかにです。はるかに。箕輪。
 
 
 
 
 
 
 
 
簡単にいうと、
 
世の中は、イケメンと美女なら、圧倒的に美女のほうが得です。笑。
 
なぜなら、男は女性に比べて容姿を重視するからです。
 
これにいいも悪いありません。ただの事実です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、当たり前だけど男性、一人一人に好きな顔、好きなスタイルは違います。
 
 
 
 
 
 
 
背が高い女性が好きな男性も
背が低い女性が好きな男性も
 
 
痩せてる女性が、、、
ぽっちゃり女性が、、、
 
 
丸顔の女性的が、、、
 
 
おっぱいおっきい女性が、、
おっぱいが小さい女性が、、
 
 
肌が白い女性が、、
小麦肌の女性が、、
 
 
出っ歯の女性が、、
八重歯の女性が、、
 
 
ひとえの女性が、、
ふたえの女性が、、
 
などなど、
 
人によって好きな容姿は全く違います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例えばナリは、
 
綾瀬はるかを1ミリも可愛いと思えないんですね。笑。
 
みんなが可愛いと思ってることの意味はわかりますが、おれは可愛いとは思えない( ´∀`)
 
芸能人の中では可愛くないとかじゃなくて、一般人の中でも可愛いくないレベルです。
 
ディスってないです。まじで。笑。そー思ってる男性もいるという話しです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんで、
 
ダイヤモンド男性にとって、どんぴしゃな顔とスタイルの女性が、非ダイヤモンドだった場合。
 
たぶん、男はGOすると思います。
 
(非ダイヤモンドは、別に性格が悪いわけではないので。自尊心が低いだけなので)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうなった場合は、
 
ダイヤモンド旦那さん
非ダイヤモンド奥さん
 
って組み合わせは生まれます。
 
 
 
 
 
 
 
 
わかりやすいですね(・∀・)笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それに、
 
そもそも、生まれた時からダイヤモンドな人間って、世の中にはダイヤモンドな人しかいないと思ってます。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナリも事実、そうだったんですが、
 
こーゆー仕事を始めるまで、世の中にこんなに母親と問題ある人が多いことを知りませんでした。(๑˃̵ᴗ˂̵)笑。
 
出会うこともほぼありませんでしたし、学生時代の同級生に親ガチャハズレた人がいても、そんなことに気づきませんでした。
 
心のことを学んで、
初めて世の中には非ダイヤモンドがいることを知れます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナリの場合は、
心の仕事する前に、
 
YouTubeで、
 
なせが、ヤンキーや、不良とか、薬物依存や、アルコール依存や、精神疾患の人のドキュメンタリーをよく観てました。笑
 
なぜだろう( ^∀^)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
ザ・ノンフィクションとか、あーゆーやつ。笑。
 
マジでずっと観てた(´∀`)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
んで、たくさん観てるとある共通点に、、、なんとなーーーーーーく気づいたんですよ。
 
当時は心理の知識0ですから、よくわからなかったけど。。
 
 
 
 
 
 
 
「あれ?なんか、、、みんな、、親がおかしくない?」
 
 
って(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みればみるほど、
 
ドキュメンタリーの主人公の親がみんななんかおかしい。笑。
 
 
 
 
 
 
 
おかしいってのは、
 
子供の味方じゃなかったり、子供に対して過度に心配性だったり、親自身が壮絶だったり、家庭環境が悪かったり、とにかくおかしい。精神的に自立してない。
 
 
 
 
 
 
当時、おれは21歳ぐらいでしたから、
当然、自分の家の、自分の家族しか知りませんでしたから、
 
 
 
「え?、、、なんかこの人たちの親みんな、、なんか、、、変だぞ、、(・Д・)」
 
 
 
 
と、うすーーく思うくらい。
 
 
 
 
 
 
 
で、その後、心理の仕事し始めて、
納得するわけですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
あーーー。子供が波瀾万丈になるのは、親の影響だわ。
 
 
と。
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、これは心理を勉強したり、考えたりして初めてわかることであって。
 
親との関係が良好で、ダイヤモンドとして育った人は、
 
たぶん、考えることがないと思います(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なので、ダイヤモンドさんは、知らないと思いますよ。世の中に、非ダイヤモンドがいること。
 
 
 
 
 
 
 
 
それと、
 
ダイヤモンド男性自身の人生経験にもよります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生粋のダイヤモンドにとって、世の中にはダイヤモンドしか存在しないと思ってるわけですが。
 
それでも、「こーゆー女性と結婚すると大変だなーー」という選球眼は多少あると思いますが、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生粋のダイヤモンドさん自身の、人生経験や、恋愛経験によっては、その選球眼が下手くそな場合は全然あります。
 
めちゃくちゃ非ダイヤモンド女性でも、容姿がめちゃくちゃタイプだったら、GOしてしまうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナリな、長野県で生まれて19歳で東京に来まして、今13年目かな?
 
田舎と、都内を両方で、社会人をしたことがあるのですが。
 
 
 
 
 
 
 
 
長野に生まれて、高校を卒業して、そこで就職して、そこで出会う人と恋愛して、結婚する。
 
と考えたら
 
たぶん、「出会う人数」って、めちゃくちゃ少ないと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、めちゃくちゃ少ないというのも、都会に住んでみて初めてわかることだと思うので、
 
自覚はできないかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
そうなると、人生経験や恋愛経験が少なくなり、非ダイヤモンドさんかどうかを考える可能性はまた下がるかと思います。
 
当然、都会に住んでても人に出会おうとしない人はいるとは思いますが、
 
人に出会おうと思った時に、圧倒的母数が違いますので、比べ物にならんと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナリは仕事でいろんなところに行きますが、やはり東京と大阪が、群を抜いて人が多いイメージです。
 
ただ、東京と、大阪の差もえげつないくらいでかいですが。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それと、うちの親父がそうなのですが、
 
 
 
 
 
 
 
うちの親父は、頭の悪いダイヤモンドです。
 
 
 
 
なのでうちの親父が、ダイヤモンドな母親と結婚できたのは、
 
「この先の人生を考えて、ダイヤモンドな女性と結婚しておこう」
 
などと、考えて結婚してないと思う。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あいつ(親父)は特に何も考えずに、結婚しただろうな( ´∀`)笑。
 
さしたら、運良くうちの母はダイヤモンドだった。運が良かったとしか思えない。笑。
 
 
 
 
 
 
 
ただ、、母は、結婚相手を見極めたと思うので。笑。
 
まぁ、母親のおかげだろう。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とまぁ、いろんな可能性でもって、
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンド旦那
非ダイヤモンド奥さんというのは、
生まれます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なのでやっぱり、です(*≧∀≦*)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奥さんが非ダイヤモンドで、旦那さんがダイヤモンドな場合は、
 
それ、です(о´∀`о)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
非ダイヤモンドな女性は、
非ダイヤモンドな男性に見つかりやすいので。笑。
 
 
非ダイヤモンドなまま、
非ダイヤモンド男性に見つからずに、
 
 
ダイヤモンドな男性と結婚できたのはラッキーだったとしか言えません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
逆に、
 
旦那、非ダイヤモンド
奥さん、ダイヤモンドって
 
組み合わせも存在するとは思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その場合は、ダイヤモンドの奥さんが
 
「ものすごい人生経験不足な人」で、
「人を見る目がない」
 
あとは、
 
「人生について考えたことがない」
 
あたりかなーと思います(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
うちの両親がそうですが、
 
母親は、頭のいいダイヤモンドで。
父親は、頭の悪いダイヤモンドです(・∀・)笑。
 
 
 
 
父親は、何も考えてないです。2021年現在も特に何も考えてないです。笑。
 
 
 
 
ただ、
 
母親は、考えてる。笑。
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンドって、
 
考えてるダイヤモンドと、考えてないダイヤモンドがいるんですよね。
 
 
 
 
 
 
 
なので、
 
「考えてないダイヤモンド」と、「非ダイヤモンド」の組み合わせってのもよくあると思いますよ。
 
 
 
 
 
 
 
「考えてないダイヤモンド男性」と「非ダイヤモンド女性」の組み合わせはあるけど。
 
 
「考えてるダイヤモンド女性」と「非ダイヤモンド男性」の組み合わせは、ほぼないと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

ある↓

 
 
 
 
「考えてるダイヤモンド男性」
×
「非ダイヤモンド女性(容姿が好み)」
 
 
・女性がラッキー
 
 
 
 
 
「考えてるダイヤモンド男性」
×
「考えてるダイヤモンド女性」
 
 
・妥当
 
 
 
 
「考えてるダイヤモンド男性」
×
「考えてないダイヤモンド女性」
 
 
・ちょっと女性がラッキーだけど
・ダイヤモンドだから妥当だな。
・非ダイヤモンド男性に捕まる可能性も0ではなかった。
 
 
 
 
 
 
「考えてないダイヤモンド男性」
×
「考えてるダイヤモンド女性」
 
 
・これは、女性がさすが、
・しっかり考えられてて素晴らしい。
 
 
 
 
 
 
 
「考えてないダイヤモンド男性」
×
「考えてないダイヤモンド女性」
 
 
・これもラッキー感あるけど、
・まぁ、ダイヤモンドなので妥当
 
 
 
 
 
「考えてないダイヤモンド男性」
×
「非ダイヤモンド女性(容姿が好み)」
 
 
 
・これも女性はラッキー
・ただ、考えないダイヤモンドはめちゃくちゃ自由度高いから、好き勝手する可能性がある。笑。
 
 
 
 
 
「非ダイヤモンド男性」
×
「考えてないダイヤモンド女性」
 
 
・これは不運
・マジで不運
・もうすこし男を見る目養えばよかった。
 
 
 
 
 
 
「非ダイヤモンド男性」
×
「非ダイヤモンド女性」
 
 
 
・超妥当。笑。
・一番問題おきやすくてわかりやすい。笑。
・問題起きる夫婦ほぼここ。笑。
・超多い(・∀・)笑。
・不倫されるわ浮気されるわ、めちゃくちゃなんでも起きる。
 
 
 
 
 
 
 

ない↓

 
 
 
 
 
「非ダイヤモンド男性」
×
「考えてるダイヤモンド女性」
 
 
・これはダイヤモンド女性が男見る目無さすぎるので、考えてないダイヤモンドでしょう。
・なので存在しない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これで、全部出たか?(・∀・)笑。
こんな感じです。
 
 
うちの両親は
これ。笑。
 
 
 
「考えてないダイヤモンド男性」
×
「考えてるダイヤモンド女性」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どちらにしろ
本人がダイヤモンドになるのが最善なことは確かです(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
男性は、まじで女性の容姿ばっかり優先するからね。
 
「男って本当にきもい!」と思うか
「わかりやすいわ!」と思うか
 
まぁ、事実なので、どう思うかは自由だけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こういう感じで分析できます(・∀・)笑。
 
おもろいやろ(・∀・)冷静に分析すると、謎ってそんなにないんだぜ!!!