ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

自称と現実ダイヤモンド

ナリさん、こんにちは。 ブログ読みました。 
 
わたしは、考えないダイヤモンドで、世の中はほんと、バラ色でいいとこいい人、働きかけたら動いてゆくと、考えもせず、本気で夢見る夢子でした。 
 
 
非ダイヤモンドの男性と結婚し、モラハラで、自由になろうとすると妊娠をし5人。
 
それでも考えないダイヤモンドは幸せを信じてまっすぐに、子どもたちを育ててきました。 
 
あまりにもモラハラが過ぎて、自由になろうとすると、あらゆる拘束が入り、そんなとき、とある人で出逢い、恋に落ちました。 
 
これは揺るぎないと、考えないダイヤモンドは、非ダイヤモンドの旦那と離婚をしました。
 
修羅場でした。 
相手側に慰謝料を請求しました。 
 
そして、彼(不倫相手)は上乗せにして多額の慰謝料を払いました。
 
わたしを自由にするためでしたが、彼もまたわたしと自由に関係を育むためのものでした。
 
恋に落ちた相手には奥さんがいます。
 
 
二人の関係上、離婚という選択は今は選んでいませんが、わたしとのことも奥さんは知っています。
 
奥さんはわたしと別れるよう言っているようですが彼は、自分の自由の領域は侵されたくないと思っていながらも、隠れてであれば関係を続けてよい許可を自分で出しているのだろうか、二つの道を続けています。
 
家では当たり障りのない関わらない関係を奥さんと続けています。 
 
彼もまた非ダイヤモンドなのだろうか、と、ようやく考えないダイヤモンドは考え始めています。
 
 
 
 
 

 
※この方を1ミリも責めてませんからね!!!山根ーーー!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、
 
「私はダイヤモンドです。○○で悩んでます」という相談をくれる人がたくさんいる(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう。
 
 
 
 
 
 
 
自称ダイヤモンドさんが増えてきた(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自称ダイヤモンドさんとは、
 
「私はダイヤモンドなんだ!」と言ってはいるが、現実や考え方が、全然ダイヤモンドじゃない人のことね(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
モノマネ芸人みたいなもんやな。笑。
 
「ちょ、待てよ!」って言ってるけど、それキムタクじゃなくて、ホリ。笑。
 
 
 
 
 
よく見ろ!!!!それは、宇多田ヒカルじゃねーーーー!ミラクルひかるだ!!!!
 
騙されるなーーーーー!!!!!
 
 
 
 
 
 
このメッセージの方は、まさにそうですよねーーーーーー。責めてないからね(・∀・)笑。
 
自称ダイヤモンドの典型って感じです。モノマネ芸人です。
 
*本人にも伝えてあります。そして理解してくれてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本人は自分をダイヤモンドだと思っているみたいですが、
 
余裕で、ダイヤモンドじゃないのはわかりますよね。笑。
 
偽物。。。
 
 
 
 
 
 
自分と向き合うのが怖い人や
現実を認める勇気がない人が
 
 
 
 
 
「私は、ダイヤモンドです!」
 
 
 
自分に言い聞かせるように、ダイヤモンドを名乗ることがあります。笑。
 
モノマネ芸人ですから。
 
 
 
 
 
 
 
 
「私は私を大切に思ってるんだ!!!!!」
 
という意思の表れで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「私はダイヤモンドです!!」
 
って強行突破しちゃう感じだね。気持ちわかる。わかるよ。わかる。
 
 
気持ちはわかる。すごくわかる。自分をダイヤモンドだと思い込みたい気持ちはわかる。
 
モノマネ芸人ですから。
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンドのモノマネ芸人。
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、やっぱり、現実が答えなんだよね(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 

非ダイヤモンドの男性と結婚し、モラハラで、自由になろうとすると妊娠をし5人。
 
 

 
ここで、サクッと、5年以上経過してるけど(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
自分が大切な存在だと分かってたら、
 
モラハラ旦那と子供5人作らなくね?(о´∀`о)笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一人目ができちゃった結婚なら、まだ一人目はわかる。笑。
二人目がもうすでに謎。
三人目になるともう、ホラー。
四人目なんかもう、哲学
 
五人目は、もう逆に普通。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、なぜ、五人も子供を産めると思ったのかの理由はわかるわけよ。
 
 
 
 
 
 
 
この方は「幸せな子供時代」をたぶんほぼ知らないので、
 
「子供は我慢しても大丈夫。だって私だって生きていられたし」と思えてるのだと思う。
 
本人に自覚はなくてもね。
 
 
 
 
両親(本人たち)が仲悪くても子供には影響出ないだろう思ってしまう。
 
そして、今は、母親が不倫してても子供達には影響出ないだろうと思ってしまう。
 
どちらも、
 
自分が、幸せな子供時代を知らないから、考えることができないんだと思う。
 
親が不倫してるって、、子供的にはけっこーきついよ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ、
 

ハリーポッターと、モラハラ旦那と五人の子供

 
になってしまったのか。
 
 
 
 
 
 
 
当然、母親との関係が悪い、非ダイヤモンドだからだよね。それだけの話。
 
ここは、めちゃくちゃシンプルだ、笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃーさ、、自称ダイヤモンドと、ガチのダイヤモンドは何が違うのかって話だけど。
 
 
 
 
 
 
それは、

 

 

実際に、どんな行動をするか?

 
 
 
ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行動ベースの話だと、普通に「アウトな不倫の仕方」だ。
 
不倫相手が、奥さんとは、ほぼ関係が終わっていて別居していて、
 
離婚するのは確定している時に、出会い、不倫関係になったのであれば、
 
まぁ、それは、、、もう夫婦が終わってて、離婚確定なのだから、、、
 
まぁ、全然ありかなーとは思うけど。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それと、離婚の仕方も、私が悪くなく悪いのは相手だ。的な書き方があるので、
 
自分の人生を自分で選んだ自覚がない。と推測できるので、そこも、ダイヤモンド的ではない。
 
 
 
 
 
 
 

奥さんはわたしと別れるよう言っているようですが彼は、自分の自由の領域は侵されたくないと思っていながらも、隠れてであれば関係を続けてよい許可を自分で出しているのだろうか、二つの道を続けています。
 
家では当たり障りのない関わらない関係を奥さんと続けています。 
 
彼もまた非ダイヤモンドなのだろうか、と、ようやく考えないダイヤモンドは考え始めています。
 

 
 
これも、矛先を不倫相手だけに向かって、自分は何もしていないかのような、書き方をしてるので、
 
「自分の過去を受け入れてないんだなー」と推測できる非ダイヤモンド行動です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、ダイヤモンドだったら、どうするのか?と言えば。
 
 
「まず最初に子供の話をすると思います。」
 
 
そして、
当たり前ですけど、
このような不倫を今はしないと思います。
 
 
 
 
もし、
現ダイヤモンド、もしくは、ダイヤモンド移行中の人であれば。
 
 
 
 
 
「私は長い間、非ダイヤモンドでした。その時期に結婚しました。相手は当然非ダイヤモンド男です。そして、案の定モラハラを受けましたが、、私は非ダイヤモンドで、、、離婚が怖く、、離婚することができませんでした。。そして、五人の子供を産みました。
 
その後、結局、モラハラに耐えられなくなったころに、優しくしてくれる男性に出会い不倫してしまいました。私も心が弱っていました。
 
不倫相手は、既婚者です。相手の奥さんを馬鹿にしてる行為だと思いますが、当時の私は、それを自覚できる心の余裕がありませんでした。
 
その後、私は離婚しました。
 
それからナリ心理学を読むようになって、
 
ああ、、、この不倫は、、心が弱かったところに男がやってきただけなんだなと、、恋ではなく依存だと気付きました。
 
ので、不倫はやめました。
 
今は、母親と向き合いながらダイヤモンドを思い出している最中です。
 
私には5人のかけがえのない子供がいます。
 
たぶん、私たち夫婦は子供たちに沢山の傷を与えてしまったように思います。
 
今後、私は子供たちにどのように接し、何を大切にしていけばいいと思いますか?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
的な質問をすると思います。
 
 
これは、
「人生受け入れてるなーーー」
と思います。
 
 
 
 
 
 
自分のしてしまったことを
認め、理解して。
次に進もうとしてる。
 
かっこいいと思う。
 
 
 
自分のしたことを「認める」ってのも、ものすごいダイヤモンド的だからね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

自称ダイヤモンド

現実ダイヤモンド

 
 
 
当然、現実ダイヤモンドは、現実にダイヤモンド的な結果を出してたら、めちゃくちゃわかりやすいけど。
 
ダイヤモンド移行期なら、結果が出るまでタイムラグがあるのは、仕方ない(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
自称ダイヤモンドについてでしたーー!!
 
 
 
 
 
 
(終わりー)
 
 
 
 
ナリ心理学公式LINE