ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

許すの定義

 
 
私も非ダイアモンドからダイアモンド移行期なんですが、
親、その親、祖父母もみんな頭悪いです笑。
私も頭めちゃくちゃ悪いです😂
で、親、その親を頭悪いと思うと
とてもザワザワします。
罪悪感と自分も否定する気持ち、
頭悪いと認めたくない気持ちからだと思うのですが、
頭悪いわー!だから誰(代々の親)の言う事も別に聞かんでもいいのかも。
て思えるようになりました。

あと最近は許すという事をよく考えるのですが、
ナリくん的に許すとはどういう事だと思いますか?
英語で許すはForgiveで、Forは完全、Giveは与える、
完全に与える。という意味らしいです。

親も過去もどーでもええわ、って
ポイッと捨てる感覚って、
被害者意識じゃなくて確かにこちらから理解する、みたいな与える意識も入ってる気がします。

もし良かったら許しの定義考えを教えてください◎
既出してたらすいません~
 
 
 

 
「Forは完全」そうなんだ、知らんかった。勉強になった。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
許すの定義は、難しいけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
一つあるとしたら。
 
「理解する」
 
だと思ってるよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
許せない出来事って基本的に「理解できない」から許せないんよね。
 
 
 
 
 
 
 
理解してるけど許せませんって思う人は、
 
申し訳ないけど「理解はできてない」のよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
表面的に理解した気持ちにはなってるかもだけど。
 
「なぜその人がそのようなことをしたのか?」ってことを真面目に考えて考えてみると。
 
「ああ、そうならざるを得ない理由があったんだな」ってわかる。
 
それが理解。
 
 
 
 
 
 
 
 
そうならざるを得ない理由の中には
 
【偶然】も含まれる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例えばこの方の話を取り上げると
自分の親、家族、みんな頭が悪いと。
 
そうなるともう
 
間違いなく遺伝ですね。遺伝。
先天的に頭が悪い。
 
 
 
 
 
 
 
なぜ、
 
先天的に頭が悪くなるのか?と言われたらそれはもう、
 
科学の分野で。
 
実際、現代の最先端科学でも
「頭のいい人間だけを産む」なんて技術はないだろうし。
 
 
 
そんなの道徳的に間違ってると思うし、
それに頭の良さとは「相対的」なものだから
 
日本人が全員 IQ 180になったら
IQ130の人は頭悪いってなるゲラゲラ笑。
 
ちなみに現代でIQ130あったら、
相当トップレベルで頭はいいよ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
遺伝先天的頭が悪い
 
 
これを聞いても
理解できない人もいると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜなら、
 
 
 
 
 
 
 
何かを理解するってことにも、
頭の良さが必要だから。
 
だから、
頭が悪いと理解力が乏しくなるので、許すことが苦手になることはあると思う。
 
 
 
 
 
先天的に頭が悪い
 
 
これが、理解できない。
 
 
 
 
 
 
 
「なんでわたしだけーー!!!」ってなる。
 
 
 
 
 
 
何でなんてない。
ただの偶然。笑。
 
そこに、答えなんかない。
 
強いて言うなら偶然が、答え。
 
 
 
 
 
「答えがないものを理解する」ってめっちゃ難しい概念なのよ。
 
 
 
「答えがあるもの」の方が人は安心するから、答えがないものに出会うと人は無理くりにでも「答えを作ろうとしてしまう」のよね。
 
人類の歴史的にみると、
それが「神が生まれた理由」よね。
 
 
 
 
 
 
 
 
昔の人は自然現象がなぜ起きるのか
マジでわからない上に、
 
今以上に自然現象は、死に直結するから。
 
 
 
 
 
理由がわからないままだと、普段のストレスが半端なくて生活どころじゃないから。
 
 
 
 
 
 
なぜ起きるのか理由のわからない。
 
 
地震とか、
雷とか
大雨とか
伝染病とか
バッタの大群とか
etc..
 
そう言ったものに対して理由を明確にして安心感を得るために、神様を作ったんよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ先天的に頭が悪いのか?
 
 
これに対して、無理くり理由を作ろうとしたり、
 
理由が作れなかったら、
 
自分は頭悪くないはずだ!!!って認めようとしなかったりする。
 
そうして、問題を正面から捉えることができないから、何も解決しない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ先天的に頭が悪いのか?

 

 
 

答え「偶然」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たまたまあなただっただけで。
あなたじゃない可能性もあったし
他のあの人の可能性もあったし。
誰だってその可能性があった
 
 
 
 
 
 
 
 
自分が親ガチャ外れた理由は、完璧に偶然。
 
運命とか
宿命とか
カルマとかは、
 
気休めの概念でしかない。
 
マジで、ただの偶然。理由なんてない。マジでただの偶然。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
この世は偶然ばっかだし、意味がわからないことばっかりだよ(・∀・)それが地球。
 
真理なんて、おれらが死ぬまでに見つかるわけないわ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だからって、
 
全てを許せるとは思わないよ。そんな暴論は言わない。
 
 
 
 
 
 
例えばおれの子供に
何かあったら、
 
 
その原因を作った人をおれは許すことはないでしょう。
 
 
ただ、そいつを許さない代わりに、おれは自分の人生を捨てると思います。
 
(ただそこは奥さんと話し合いをしなきゃだけど)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その人の人生には、
 
「許さない覚悟」
 
があってもいいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、覚悟を持って許さないのだとしたら、
 
許さないと決めた後、
 
ごちゃごちゃ言う権利はない。
 
 
 
 
許さないことで起きる不幸は全部受け入るんだよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「浮気した彼氏が許せません」
 
とか、そーゆー低レベルのやつは理解するとすぐ、許せると思うよ。笑。
 
許した結果別れるとかでも全然いいと思うし。
 
 
 
 
 
 
 
 
許すとは、理解することである。
 
 
で、
 
 
たいていのことは、
許せると思うよ。
 
 
 
 
 
 
「許さない」を行使するのもありだけど、
 
許さないと自分が決めたのであれば、許さないことで起こる不幸は受け入れろ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
許せないことは
たいてい、理解できないことだ。
 
 
 
理解できないのは、
理解しようとしたことがないか。
 
理解するだけの知能が自分にはないかだ。
 
 
ただ、
 
 
理解するだけの知能が自分にないことを理解できたら、理解できない自分を許せるので。
 
許せない「それ」を、許せるようになるだろうな。
 
 
 
 
 
 
 
 
人生には、理由のないことは起きない。
 
 
 
理由の中には、偶然も含まれる。
 
 
 
 
 
偶然は、2021年の人類の叡智を遥かに超えてる。
 
 
 
 
 
 
永遠の命も作れないし、
 
なんでも絶対に治せる薬も作れないし
 
 
 
 
2021年の人類には
できないことだらけだ。
 
 
 
 
 
その中の一つに「偶然」がある。
 
 
 
 
 
 
 
偶然を理解しようとすると、たくさんのものが芋づる式に許せるだろう。
 
偶然を理解できない自分の知能も、それまた偶然の産物だ。
 
偶然を理解できる人と、できない人がいることが、偶然だ。
 
 
 
世界には
偶然ばっかり。
 
 
 
 
 
 
 
今よりも昔はもっともっと、偶然を理解できない人は多かった。
 
仕方ないよ、今よりも解明できてないことが多かったんだから。
 
 
 
 
 
 
今はいろんなことがわかってきたからこそ、今でも偶然は解明できないってことがわかったよね。
 
 
 
 
 
 
 
なぜ、他の誰かではなく、
私の親が毒親なのか。
 
 
 
なぜ、他の誰かではなく、
僕の親は金持ち(いい人)なのか。
 
 
 
理由→偶然です。
 
 
 
 
 
私と僕に、違いはあるのか?
 
 
 
 
私の親は毒親で。
僕の親は金持ち(いい人)なのか。
 
 
 
 
 
 
なぜ?
 
 
 
 
 
 
理由→なし(偶然)