ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

中身のない懺悔と未来は明るい話

 
 
56才の母親です、娘からなりさんのブログを知りました
 
私は娘に酷い親でした、外面はよく娘には笑顔なしで話聞かず自分がいいと思う意見教育を押し付けました、学校に無理やり行かせ行かないと髪を引っ張り叩きました、今娘は大学生です、生きるのが辛い友達と対等な関係築けないと苦しんでいます、幸せになりたいと言います
私が自分のために毎日好きな事して楽しく生きてほしいと言われました
私は毎日楽しいです、娘が幸せならもっと楽しいです、
娘は今もずっと苦しかったから色々な過去の出来事を思い出し、私に話して、どうしてお前はわからないんだ、自分がないんだ、お前はこうだった、そして成り行きからたまに蹴ったり首をゆずったり髪の毛を掴んだりします、私は、幼い娘が私にされた事を思うと、どんなにひどいことしたのか娘にやった事がこうして私にかえってきて償いになっているのならうれしいです、罪を償いたいのです、後悔と懺悔、涙も出てきます
家事の合間や娘との喧嘩の後、風呂場、寝る前と懺悔、後悔、涙ばかりです、同じ話ですみません
毎回涙溢れるのは、
私が弱いからなのですか、依存体質なのですか、自分がないからですか、涙溢れるうちは全然ダメということなんですよね
どうしてこんなに弱いのに結婚して子供を産んだのかと言われた事もあります
私は結婚時主人にお金貸して主人にも威張ってました、主人は私に暴力しません、娘が言うにはお父さんもまともでないからお母さんから離れなかったといいます、娘は主人の事も殺したいくらい嫌い嫌悪でいっぱいで姿見るのも拒否してます
娘は悪くない、娘は悪くない、自分も悪くないと思わないといけないのに、自分のした事を思うと後悔だけです、
主人に対しても酷い妻でした、
私は幸せです、加害者娘に酷いことして幸せでいいのか、娘は幸せになりたくてなりさんをみつけ、考えて自分の出した答えを大切にして、私に教えて、今も暴言吐いて背中を叩いた、
きっと叩きたくて叩いてるわけじゃない
私が加害者だから耐えなくてはいけない、娘に安心してもらえるように、私が楽しいのをわかってもらえるように
我慢じゃない、娘にわかってもらえるまで苦しいと思うのが、私は弱いということでしょうか
弱いくせに娘をいじめた、最低な人間
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一切、何も響かない親の懺悔(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、
大学生なのに、ナリ心理学を見つけ、母親にやり返した娘さんは最高だな!
 
やるね(・∀・)
 
 
 
 
 
二十歳前後でこれなら、まぁ、30歳とかになったらだいぶ明るい人生になってると思うわ(・∀・)笑。
 
 
 
 
二十歳そこそこで、ここまでわかってるなんて最高だぜ!笑。
 
まー。ショックだよな。両親が雑魚人間だというのはショックだよな、
 
まー。でも大丈夫(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
親ガチャミスって損した!!
 
 
 
 
って気持ちと
向き合えてそうで、
すごいわ。
優秀すぎる。
 
 
 
 
 
 
ナルトでいうところの、シカマル
 
HUNTER×HUNTERでいうところの、クラピカ
 
ハリーポッターでいうところの、マルフォイだな。
 
 
 
 
 
 
 
 
....マルフォイ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
母親は、これからナリ心理学読んで、
 
衝撃に衝撃を重ねながらいろいろと理解していくしかないわな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今はまだ懺悔とか謝罪に意味があると思ってる段階で、演技してるけど(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、もうすこししたら、
 
「涙と懺悔と謝罪は、クソでもできるわ。ただのポーズに意味ねぇわ。やることは責任取るために勇気出すことだ」
 
と気づくだろう(^∇^)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ、余裕だわ(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これ食べようと思ったら、オンライン注文できなかったから。
 
ダブルチーズバーガーと、チーズバーガー買って、合体させた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
味は、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どーゆーこと?