ナリ心理学ブログ2

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

やばい。アホ診断【4ステップ】

 
※この記事書いても理解できない人もいると思うから、理解できる人だけでいいんだけど、理解してくれる人いたら、差し歯あげたい。
着払いで。いや、差し払いで。
(うっせ)
あと、強烈に誤解しやすい内容だから、攻撃されたと思いやすい人は、読まないで、スマホ解約して、差し払いしてね。
 
 
 

 
ナリさん、こんにちは!

私今少しづつ
自分の事気づけるようになって
自分がアプデちゃんとか(アホとか)
分かったんです。

そもそもアプデちゃんだからすぐつまづいてた事が多い。

自分では、思考力がある方だと思ってた!

よく考えたつもりが、考えれてないとか
(中身空っぽの決断)

右って言われたら、右!!とか
(言われたまま、間にうける)

今、今までよりも
倍以上時間かけていい
じっくり考えていいって
自分にいつも言い聞かせています。

アホだと気づいて、受け入れてから
お母さんとの関係もまた、違う発見ができました。

自分はアホなんだって理解はしたけど
アホじゃない人への憧れは消えないですね笑

ダイヤモンドを完全に思い出したら
自分がアプデちゃんとかアホだとかも
気にならなくなりますか?
 
 
_____
 
 
 
 
余裕で、気にならなくなるよ(・∀・)笑
 
 
 
 
 
「母親に感謝してる人はみんな母親嫌い」とか
「子供に好かれてない親は人間じゃない」とか
「母親をダイヤモンドだと即答できない時点で、母親はクソ」とか
 
フルマラソンより、きついこと言ってきたナリ心理学だけど。笑。
 
 
 
 
 
そこに、
もう一つ、トライアスロン並みにきつい言葉も、加えるね(・∀・)笑
 
 
 
 
 
ここから下は
とてもひどいことを言うので。笑
 
 
誤読しやすい人は
 
読むのをやめて飲むヨーグルトを飲んで、ほっと一息つくか
 
まじで、ゆっくり誤読しないように読んでね^_^笑
 
 
 
 
 
ひどい言葉遣いをするけれど、
誰かを責める気持ちは1ミリもないので(・∀・)
 
 
 
現実というのは、時に残酷でさ。
 
 
 
 
その残酷さを、明らかにすることで、ショックを受ける人はいるとは思いますが、
 
例え、残酷だとしても、真実を知ることを重視するのであれば、ここから下を読んでほしいですーー。
 
でも、読まなくても死にませんーーー。プリン食べてねーー。
 
 

はい。笑。誤読されたくないので、めちゃくちゃ注意書きした(・∀・)笑。

 
 
 
 
 
今日のテーマは、「自分のアホさ」についてです、
 
*過激だけど、誰もディスってないよ。笑。
 
 
 
 
 
まず、アホの定義は、
 
「考えるのが苦手」なことね。
 
(ディスってないからな)
 
 
 
 
 
 
では、いくよ。笑
歯を食いしばれ
覚悟しろ。笑
 
 
 
-アホ診断4-
1、30歳以降の人で、
 
2、目の前に問題が起きて、
 
3、それにうまく対応できない人
 
4、みんなアホ。
 
 
 
 
 
 
 
はいまじ、きついこれ(・∀・)笑。わかりやすすぎてウケるだろ。笑。
 
人権団体動くわ( ^∀^)笑。こんなこと言っちゃダメだ。笑。ほんとね。ダメだよ。こんなこと言っちゃ、笑。・
 
すごい人数が当てはまる。笑。(まぁ、わざとすごい人数が当てはまるようにしてますし、それには意図があります)
 
 
※問題起きてないか、解決出来る人は、該当しません。
 
 
 
 
ちなみに
言い過ぎなこと言ってる自覚あって言ってるからね(・∀・)笑
 
でもこれぐらい言わないと伝わらないから、、わざとこう言うのね。笑。
 
わざとだよ。わざと。
ほんとはおれものすごくいい人だよ。
(黙れや)
 
 
 
 
 
 
「アホ」ってのは、
人格を否定してるのではなく。
 
「あなたの考える力は低いよ」
 
という意味ですからね。笑。
 
あなたの存在の話ではなく、あなたの脳の作りの問題なので、。あなたは悪くないです。
 
パソコンのスペックのような話です。
 
 
 
 
 
 
30歳超えてて、お金なくて、それが不安。
 
はい。アホ。
 
 
 
 
 
30歳超えて、母親をダイヤモンドと言えない。当然自分も。
 
はい。アホ。
 
 
 
 
 
30歳超えて、不倫してて、それについて悩んでる。
 
はい。アホ。
 
 
 
 
 
 
 
30歳超えて、やりたいことがわからず、日々悶々としてる。
 
はい。アホ。
 
 
 
 
 
これくらいストレート。
一蘭の麺くらい、ストレート。
 
 
 
アホ(=´∀`)笑。言い過ぎに意味があるんだよ。笑。
 
 
 
 
 
なんでこんなにひどいことを言うのかと言うと。笑。
 
 
 
 
 
 
 
貴様を、
逃がさねぇためだよ( ゚д゚) 
 
逃げんなよ。笑。
 
 
 
 
 
 
これは、
 
なん億回も話してるから聞いて欲しいんだけど。
 
 
 
 
 
 
人生にいつも、何度も問題が起こる理由は
「アホだから」起きるのではなく!
「デコボコだから」起きるのではなく。
 
 
 
 
 
「自分がアホなことを認めて受け入れてないから」起きます。
 
 
 
 
 
 
これ、全然違うからね。まじで。笑。
 
 
 
 
 
「無免許なこと」
「自分が無免許なこと認めて受けれてない」は全然違うやん。笑。
 
免許持ってたけど、免停食らってそれ認められてない的なことか、笑。
 
 
 
もしくは、
免許なんか取らなくても「私は運転できるし!!」って運転してる。笑。
 
 
 
 
実際、オートマの車なんか免許なくても運転できるよな。笑。
 
 
 
(ナリはマニュアルの免許持ってるけど、教習所ってもうほとんど、クラッチの練習だよな。笑。オートマ初めて運転した時、これ同じ車かよ!wってビビった。楽すぎて。笑)
 
 
 
 
 
 
後者の人、それ、普通に無免許運転で捕まるやん。笑。捕まってからじゃ遅いじゃん。笑。
 
 

 

 
 
 
 
無免許は問題じゃない。
自分は免許を持っていると誤解していることが問題。
 
あなたは無免許。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
アホなことは問題ないのです。
自分のアホを認めずに暴走してることが問題なのです。
 
 
 
 
 
 
なので、
 
わざと!「アホに該当する人」の範囲を広げてるのです。わざとね。イチローの守備範囲くらい広げてるのはわざと。
 
 
 
 
アホのゴールデングローブ賞なわけ。
 
 
 
 
何故、、わざとアホに該当する範囲を広げてるのかというと。
 
 
 
 
 
例えば。
 
ここにアホから、アホじゃない人まで、10人いるとします。
 
 
苗字はなんとなくつけました。
ちなみに佐藤はうちの妹の姓です。
 
 
 
 
 
1、絶対アホな佐藤さん
2、絶対アホな鈴木さん
3、アホかもしれないぐらいの田中さん
4、アホかもしれないぐらいの渡辺さん
5、普通だけど、たまにアホな部分もある小林さん
6、普通だけど、たまにアホな部分もある山田さん
7、アホな部分がものすごく少ない伊藤さん
8、アホな部分がものすごく少ない木村さん
9、絶対アホじゃない羽生(はにゅう)さん
10、絶対アホじゃない羽生(はぶ)さん
 
な10人がいたら、
 
 
 
 
 
 
暫定的に、わざと多めに。
 
 
 
 
1〜8までの人を「アホ」にしますゲラゲラ笑。
 
 
 
 
 
 
 
何故なら、だってそのほうが話が早いからですよ。笑。
 
今日の目的は「貴様を逃さないこと」だから。
 
 
 
 
 
正直、優しくするなら
 
5、普通だけど、たまにアホな部分もある小林さん
6、普通だけど、たまにアホな部分もある山田さん
7、アホな部分がものすごく少ない伊藤さん
8、アホな部分がものすごく少ない木村さん
 
は、アホって言わない方がいいんだけど。笑。
 
 
 
 
そうすると、逃げるじゃんゲラゲラ笑。
 
ほんとはアホなのに、
「わたし5〜8かなー」とか逃げるじゃん。笑
 
みんな、私普通かなーっていうじゃん。笑。
 
 
 
 
 
逃げて問題悪化して。
 
「母親をダイヤモンドと思えないし、やりたい仕事もありません。どうしたらいいですか?」
 
とか定番の質問されて。、めんどくせってなる。笑。
 
 
 
それで、
 
 
 
「なり心理学読んでるけど、全然楽にならないー、なり心理学意味ないー」とか言われたら、
 
 
 
てめぇーぶん殴るぞ。
 
ってなる。笑
 
 
 
 
 
おれ、実は性格悪いから確認したことあるんよ。笑。
 
明らかにこの人は考えるのが苦手なんだろうなって人に、「あなたって自分のこと普通に考えられる人だと思ってる?」と聞いたら、「うん」って言ってた。笑。
 
しかも何人にも聞いたゲラゲラ笑。
 
 
 
 
 
あーーーーーーー、自己評価って、、プラスになるよなーーーーーって。特にアホっぽい人は、特に、自己評価プラス気味。
 
 
 
 
 
その人が
全く人生に問題が起きてなかったら、何も思わないけど。笑。
普通に起きて来てたから。問題だった。笑。
 
 
 
 
 
だから、
わざと「アホの範囲」を広くしてるのね。わざとね。
 
 
 
 
 
そんで、わざと広げても問題って何もない。
 
例えば
 
5、普通だけど、たまにアホな部分もある小林さん
6、普通だけど、たまにアホな部分もある山田さん
7、アホな部分がものすごく少ない伊藤さん
8、アホな部分がものすごく少ない木村さん
 
の人たちって
自分がアホだとわかっても。
 
 
 
 
「そうだよね。自分にもアホな部分があるから、自分と向き合いながら楽しんで生きていこう」って
 
 
 
 
アホを認めた上でちゃんと人生と向き合うから、大丈夫なんよ。
 
 
 
 
だから、
アホの範囲は広げていいグラサン笑。
 
 
 
 
そんで、
 
3、アホかもしれないぐらいの田中さん
4、アホかもしれないぐらいの渡辺さん
 
ぐらいの人とかは、
 
「えーーーーー、、ショック、、、私、、、アホなのか、、、、あー、、、でもそういえば、、、、何かしら、いつも、、、問題ある気がするし、、、なんか、、うまくいかないこともあるな、、、、あーーー、、、うーーーーーん。、そっかー、、、」
 
 
と、ショックを受けつつも、
時間をかけて、ゆっくり自分のアホさを受け入れていくんだと思う。
 
 
 
 
 
今日の目的はこの「3、4の人たち」が自分がアホなことに降参してもらうために書いてる。
 
 
 
 
 
問題は。
 
1、絶対アホな佐藤さん
2、絶対アホな鈴木さん
 
たち。
 
 
 
 
 
 
この人たちは、どうなるか微妙。笑、
 
正直、このブログとか「なりは私のことバカにしてんのか!!!」って怒ってるかも。笑。
 
 
 
 
 
1、絶対アホな佐藤さん
2、絶対アホな鈴木さん
 
に関してはもう、わからん。
 
自分がアホなこと認められないくらいアホだろうから、、。難しすぎる。笑。
 
「私はアホなわけない」と思ってる人は、たぶん。
 
1、絶対アホな佐藤さん
2、絶対アホな鈴木さん
 
なんだろうけど、、その人はナリ心理学読むわけないし、笑。
 
 
 
 
 
 
ただ、大切なのは。
 
「自分はアホなのかもしれない」と思えた時点で。
 
2-8に該当するわけで、それがすっごい大事。
まじで大事。
 
 
 
 
 
 
自分はアホかもしれない。と思えることはメリットしかない。
 
 
 
 
 
 
ちなみにナリの十分自分を「アホかもしれない」と思って生きてるよ。全然余裕で。
全然受け入れられる。
 
 
 
 
 
 
んで、
上記の質問者さんに話を戻すとさ。
 
 
問題は「自分はアホじゃないと思って生きてきたこと」だったのよ。
 
 
 
 
 
 
上記の人も3-4のどっちかの人なんだろうけど、、、ずっとそれを受け入れてこなかった。
 
受け入れず自分はアホじゃないと思ってるから
 
「やれば普通の人くらいはできる」って思ってやってしまうんだけど。
 
 
 
 
 
 
「毎回できない、笑」
「やってもできない」
Because
 
i am アホ.in 阿蘇
 
 
 
 
 
 
Windows95で、YouTube見ようとしてる感じなんだろうな。笑。
 
ブラウン管で、4Kの映画観ようとしてんだろうな。笑。
 
公衆電話から、Lineしようとしてんだろうな。笑。
 
 
 
 
 
当然、母親との関係も問題だけど、
私はできる人だと思ってるから、私は考えられる人だと思ってるから、
母親のことを認めようとせず。
 
 
 
「私がやればいいんだ」と思ってる。
 
 
 
 
 
そして
がんばる。
 
 
 
けど、できない。
なぜならアホだからゲラゲラゲラゲラゲラゲラ笑。
 
 
 
「なぜならアホだから」ってパンチラインめっちゃいいな。笑。
 
 
 

 

 

 

できない。何故ならアホだから。

 
 
 
 
 
 
最初から「私はアホだから、しっかりと時間とってやる」と選べてたらよかっただけだ。
 
 
 
 
 
 
問題は、アホなんじゃない。アホを自覚してないことが一番の問題なのだ。
 
 
 
 
 
 
(こういう話をかくと、「本物のアホは自分がアホだなんて絶対に認めないよ」的なことを言われるけど、、、人のことなんてどうでもいいだろゲラゲラ笑。それにおれは日本人が全員幸せになれるなんて思ってないから、それってもう仕方ないと思うしね。人のことはいいから、自分のことを見ようぜ)
 
 
 
 
 
 
 
1、30歳以降の人で、
2、目の前に問題が起きて、
3、それにうまく対応できない人
4、みんなアホ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
30歳超えて、悩んだら全員。アホ(・∀・)笑。きつ
 
なぜ、30代からなのかというと。
20代は流石に若いから。笑。
 
おれ32歳で30年生きてきたけど、30年は結構時間あったから。笑。
 
20代はまだ生まれて間もないから仕方ない。
 
 
 
 
 
 
 
アホってのはその人を蔑みたい訳ではなく。
 
「アホなんだから、焦らずにゆっくりやろうぜ」って意味だからね(・∀・)笑。
 
 
 
 
 
免許とって、まだ一週間なのに。
もう高速道路を120キロで走ろうとして、怯えてるから。
 
「君は、免許取り立てなんだから、初心者マークつけてるんだから80ー90キロで、ゆっくり走ればいいし。最悪下道でいいんだよ」
 
って言ってるのね。
 
 
 
 
でも
 
「いや!!!!私は免許持ってるから!!高速を120キロでかっ飛ばすんじゃ!!!」
 
ってなってるから。
 
 
 
 
 
 
アホって言ってる。笑。
 
 
 
 
 
できないにの、「私はできる!!」って騒いでるから、アホって言ってる。笑
 
それに、それで高速で事故っても
 
 
 
ニュースでは
 
「高速道路で事故が起きて、3人が死傷しました。ちなみに加害者の成人女性は免許をとったのが一週間前で、車は120キロで走行していたと思われます。なぜ、女性は初めての高速道路でそんなにも飛ばしていたのでしょうか」
 
って言われるぞ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
そして、国民全員が思う。
 
「アホはすぐできないことやろうとする」
「アホが焦るとすぐ問題起こす」
「アホが慌てるとすぐ問題起こす」
 
と。
 
 
 
 
 
 
 
30歳超えて
 
「お金ないんです。不安です」ってもうアホなんだよ。笑。アホなんだから慌てんなよ。
 
 
 
 
 
 
 
30歳超えて
「やりたいことわからないです」ってもうアホなんだよ。笑。アホなんだから慌てんなよ。
 
 
 
 
 
 
 
30歳超えて
「パートナーが不倫しててめちゃくちゃショックで。。」ってもうアホなんだよ。笑。不倫しそうなやつだったし、それを見抜けないあなたはアホなんだから、慌てんなって。笑。
 
 
 
 
 
 
 
30歳超えて
「職場の人間関係が、、、」ってもうアホなんだよ。笑。アホなの、笑。他の人と同じことができる、他の人みたいにならなくちゃって無理なの。アホだから。
 
 
 
 
 
30歳超えて、
「母親をダイヤモンドだと思えません」って、アホなんだよ。アーーーホ。笑。アホゲラゲラ笑。
 
 
 
 
 
 
でもこういう話をすると、
 
 
アホを認めたくない人は「アホを認めたら、何もしなくなります」とか言うだろうけど。笑。
 
その考えがアホ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
アホを認めたら、めっちゃ行動的になって、笑顔増えるに決まってんだろ。笑。
 
 
まじ。アホ。笑。
 
 
 
 
 
 
 
「私、アホです」は人生が変わる魔法の言葉だ。
 
 
 
 
 
 
「アホじゃない!!」
「ちゃんとした母だもん!」
「ちゃんした大人だもん!」
「ちゃんと子育てしてるもん!」
「ちゃんと妻してるもん!」
「ちゃんと仕事してるもん!」
「ちゃんと家計簿つけてるもん!」
「ちゃんとしてるもん」
 
って頑張ってて、毎日楽しいならいいけどね。笑。
 
 
 
 
 
問題起きてたら、ただただ普通に爆笑。笑。
 
じゃ、別に頑張って生きてたらいいんじゃね?ってだけ。笑。
 
 
 
 
 
 
私、アホやんって認めちゃうと
めちゃくちゃ楽だと思うけどな。
人生。
 
 
 
 
じゃ、アホはどうしたらいいのか?笑。
 
 
まずアホ初級。
 
 
 
 
 
 
アホは時間を使え。
アホの味方は時間だ。
 
 
 
 
 
アホはノートを使え。
アホは脳内で考えるな。
ノートに書きながらまとめろ。
 
 
 
 
 
 
 
アホはググれ。
わからない言葉はすぐググれ。
アホなんだからすぐ調べろ。
 
 
 
 
 
アホは深呼吸しろ。
アホは落ち着け。
アホは立ち止まれ。
アホは慌てるな。
アホが慌てるといつも死にたくなるぞ。
 
 
 
 
 
 
アホは休め
アホはよく寝ろ。
アホはビタミンを取れ。
アホはお風呂に浸かれ。
 
 
 
 
アホは音楽を聴け。
好きな音楽を聴け。
アホはリラックスしろ。 
 
 
アホはさらけ出せ。
アホは自分の取り扱いを人に託せ
アホは自分でなんでもやろうとするな。
 
 
30歳も超えて、
目の前に問題が起きて、
それに対応できないのは
アホだからだ。
 
 
君は、アホだ。
 
 
 
 
 
アホは問題ではない。自分がアホなのに、アホじゃないふりをして生きてるのが大問題。
アホ初級をしっかりとやりきったら、中級に進もう。
 
 
 
 
 
次に、アホ中級。
 
1、感情的物事を考えるのをやめよう。
 
2、感情的な時に物事を考えるのをやめよう。
 
3、目の前の問題は問題ではないことに気付こう。
 
4、その問題を作ってるのは自分だと気付こう
 
5、ただ、自分を責める必要がないことにも気付こう。
 
6、落ちつていゆっくりノートを使って考えたらわかることに気付こう。
 
7、カフェに週2回〜、計4時間くらいは行こう。
 
 
 
 
最後、アホ上級
 
1、論理的に物事を考えようとしよう。論理的の意味がわからない場合は、ググろう。笑。
 
2、言いたいことではなく、言うべきことを言おう。
 
3、答えを急ぐのをやめよう。
 
4、事実に対して「私はこう思う」ではなく、まず「事実を受け入れる」をしよう。(アホを認めるってのもそれに当たる。)
 
5、自分を愛する。とか自分を大事に。とかふわふわした言葉を使うのをやめよう。せめてノートしてる時は精神論で片付けるのをやめよう。
 
6、弱音を吐いたり、慰めて欲しい時は誰にでもあるから。そんな時は「慰めて欲しい」と事前に伝えてから友達に連絡しよう。
 
 
 
 
 
 
アホだと
認めたら
世界は変わる。
 
 
 
 
 
 
レッツ・降参(高3)そして、卒業。
 
 
 
 
 
※ここまで読んでしまった人は、リブログか、Facebookでシェアしてね!!