ナリ心理学の地元

セカンドブログです!!!メインはAmeba!

■考えてもわからないことは考えない

まず、

こーゆー心の仕組みがあります。

 

 

___

 

我慢してると、

「我慢しなきゃいけない」出来事を引き寄せます。

 

なので

嫌なことがあって、

我慢すると、

 

これからもずっと我慢し続けなければいけなくなります。

___

 

 

 

 

 

で、

 

「自分が我慢してるのかどうかはわからない」ってことをよく聞かれるんですね。

 

 

ナリ的には、

えーーーなんでーーわからんのーーΣ(゚дlll

 

って思うからその人に何個か質問するんです。

 

 

 

すると、

確実に普段の生活の中に『嫌いな人』がいるわけですよ。

 

 

自分の生活の中で

【嫌いな人と接することがある】時点で、めっちゃ我慢して生きてると思います。

 

だから、

自分が我慢してるかしてないかを測るものさしはすっごい簡単です。

 

自分の生活の中に

嫌いな人が一人でもいたら我慢してます。

 

なのでその我慢をやめましょう(●´ω●)なぜなら、我慢すると続くので。笑。

 

 

 

そしてでね。

 

ナリ心理学では【嫌い】ってのは、二つのカテゴリーに分けられるです。

 

気持ち悪い(不快、痛い)と、許せないです。

f:id:k_nali:20170819194631j:plain

嫌いな人が、この気持ち悪いなのか、許せないなのかで、全然違くて。

 

 

 

 

嫌いな人が気持ち悪い(不快、痛い)なら、それは仕方ないのです。

 

・臭い

・声がでかい

・すぐ触ってくる

・汚い

・殴ってくる

etc..

 

さっさと、その人から離れましょう。マジでダッシュで。その人がいるところに絶対に行かないことが大切です。

 

そして、もし離れられない理由があるなら、その「離れられない理由」に従ってるが我慢です(^)

 

僕も、嫌いな人(気持ち悪い)がいます。そりゃ人間ですから。

 

でも、普段の生活の中には一切現れません。現れたら、ダッシュで逃げますもん。ダッシュでね。笑。

 

なので、

嫌いな人はいますが、僕の世界の中にはいません。って感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

も一つ、

もし、嫌いな人が【許せない人】だった場合、。、

 

許せないってのは、

その人のせいで、「自分が被害を受けていて、その被害のせいで辛いことがあるから」ってことですよね。

 

 

 

 

 

えーと、

 

許してください。

 

そして、

 

離れてください。

 

です。

 

 

 

 

なぜなら、

その人に構ってる時間がマジでいらないからです。いや、気持ちはすげーーーわかります。すげーーーわかります。「許せない」と思ってその人に構って、時間を潰してること自体がその人の「思う壺」なんですよね。

 

 

この人生で、

一番大切なことって

 

「今、いい気分でいること」

 

です。

 

 

 

 

 

これを

邪魔してくる人には最短で対応しないといけません。最短でね。おリャーって。

 

ほんで、これを最短で対応してる人を【自分の人生を生きてる】というのだと、最近ほんとに実感します。

 

自分がいい気分でいることの邪魔になるものをほっとく人を「他人の人生を生きてる」と言うんだと思います。

 

 

 

 

「嫌なことから離れる力」が、そのまま、幸せになる力です。

 

ナリ心理学ではよく「考えても仕方ないことは考えない」っていいます。これも「嫌なことから離れる力」にすごく似てて、幸せになる力なんだと思います。

 

あと、ナリ心理学では「アホになりましょ」ってのもすごくいいます。アホってのは「どうでもいいことを考えない」ってことですからこれも幸せになる力なんだと思います。

 

 

「嫌なことから離れる力」

「考えても仕方ないことは考えない」

「アホになりましょ」

「どうでもいいことを考えない」

 

 

これ体にタトゥーとして刻みたいレベルでまじ。これ。笑。

 

 

これも少し前の記事だけど、おすすめ。