No.8■深い悩みほど、結局「母親」に繋がる。

最近、母親の話を連発してるのは☆『結局、そこ』だからです()

 

 

 

母親と仲良くない人や

母親になんでも本音言えない人には、

この話、正直辛いと思います。

 

f:id:k_nali:20170728075238j:plain

 

  

 

最近この■愛されてるシリーズ更新するたびに、

☆愛されるシリーズ一覧☆

No.1■母親と世界の関係 - ナリ心理学

No.2■あなたは愛されている - ナリ心理学

No.3■加害者は、元被害者だ。 - ナリ心理学

No.4■復讐の人生をいつ辞めるか - ナリ心理学

No.5■過去とか知らん。 - ナリ心理学

■「次女/次男/末っ子/ひとりっ子」さんたちへ、信じて欲しい必ず飛べるから。 - ナリ心理学

母親が許せません!とか

愛してるんなんて言えません!てな

メッセージがきます。

 

 

 

 

辛いだろうな、、、って気持ちは本当にわかるけど、、、。、。、(⌒-⌒; ) 

 

でもそこは「いやー、、母親のこと嫌いで、、向き合わなくても大丈夫だよー!」とは言えないわけです。

※正式には大丈夫ですけど、、骨折しても大丈夫だから骨折しなーー!ってのと同じように、、母親のこと嫌いでも大丈夫ですけど、、普通に人生が復讐になるから楽しくないよ!ってなことです。

 

 

 

ナリ心理学では

「煙」「火種」ってのがあって。

 

「煙」ってのは目の前の出来事

「火種」ってのは目の前の出来事が起きる原因。

 

で、

 

「煙」を吹いても、

「煙」は一時的に消えても

また現れる。

 

だって

「火種」が消えてないから。

 

時間とともにまた「煙」が上がってくる。

  

「火種」を消すと「煙」が消える。

 

そんで、

「お母さんとの関係」ってすごく、「火種」になるのです。

 

 

どんだけ頑張っても

どんだけ努力しても

どんだけ自分を大切にしても

 

お母さんからの

「愛されてない」で簡単にぽきっと心が折れる。

 

f:id:k_nali:20170728075358j:plain

 

  

 

そして、

これも覚えておいて欲しいのが。 

 

ナリ心理学は、

 

やりたいことをテキトーにやって、爆笑して爆笑しすぎて、あご外れて、あご外れるくらいなら、モーー笑いたくない!!って笑顔を失ったけど、、それでも毎日ただ楽しく生きていくための心理学です。笑。

 

(笑顔失ったんだ、、、過酷、)

 

人生楽しむための心理学()

 

人を救う気などサラサーティーコットン100もない。

 

 

 

 

 

ただ、

悩んでる人は☆『結局、そこ』だし、

 

悩んでる人は

 

☆『自分をバカにしてる人』が多い、

 

☆『自分をバカにしてる人』の悩み相談に乗ると、

 

☆『自分バカにするのやめなよ()!』としか言えなくて。

 

 

 

 

実際にそう言うと、

★「どうやって自分バカにするのやめたらいいんです?Д`)

って聞かれるんだけど。

 

 

 

そして。

☆『あなたは自分が宝物だということを思い出しなさいよ!』

と言うと。

 

 

★「宝物だなんて思えませんД`)

って定番の返しをされて。

 

 

☆『なぜ、宝物だと思えないの?』

と聞くと。

 

 

いろいろ言うけど結局は、

★『だって、母親に愛されてなかったからД`)自分は愛されなものだと思ってる。

になる。

 

 

 

 

 

これ、

鉄板です

 

f:id:k_nali:20170728075428j:plain

 

 

 

僕、「ザ、ノンフィクション」っていうフジテレビの番組好きでよく見るんですが。

 

その番組の登場人物って(良い悪い善悪の話はしてません)

 

・生活に困って風俗で働いてるけど、それでもお金なくて売春で捕まる人や。

・若くして子供作ったけど、離婚して、それで新しい男に依存してしまって生活がままならない人や。

・小学生の時の万引き癖が止まらなくて、母親に一家心中されそうになったけど運良く逃れらた子とか。

・解離性人格障害でたまに記憶が飛んでしまうので定職に付けづ、貯金を切り崩してる若者とか。

 

ちょっと、今思い出しながら書いたから、、あれなんだけど。笑。

 

覚えてる限り、

この番組に出てて、こういった状況になる人って

 

 

 

全員、

 

母親と問題あり。

 

なんですよ。

 

 

 

僕が見てる限り全員。

 

 

良いとか悪いとか、だからダメなんだとか、母親を責めたりするわけじゃないけど、捉えないで欲しいんだけど。

※母親を責めてしまう人はこれを読んでおいて No.3■加害者は、元被害者だ。 - ナリ心理学

 

 

 

 

やっぱり「心」にとって「母親」ってとっても影響を与えるものなんだなと、再確認する。

 

 

f:id:k_nali:20170728075555j:plain

 

 

確か、

ハーバード大学だったと思うけど、、、

 

ハーバード大学が70年くらいかけて、「ハーバード大学を卒業後、収入が高い人と、そうじゃない人はいったい何が違うんだ?」ってのを研究したらしい。

 

当然、ハーバード大学なんだからみんな頭よくて、それなりにみんな高給取りなんだろうけど、、、(年収100万ドルとかザラにいるのかな?)

 

その中で「収入、高い人と低い人は何が違うんだろう?」

 

・学生時代の成績?

・入学した時の成績?

・友達の数?

・付き合った人数?

・親のコネ?

・身長?体格?顔?ルックス?

・学部?

・趣味?

 

さて、どれだろう?これ以外かな?とかいろいろ調べたんだろうね。

 

 

 

 

そんで、その結果が。

 

「ハーバード大学を卒業して、年収が高かった人と、そうではない人の差は小さい頃に暖かい家庭で育ったかどうか」

 

らしい。

 

 

 

 

なるほどな。とすごく納得した。 

 

 

 

 母親に愛されていたかどうかってのは、、幸福度にも影響を与えるけど、、経済力にも影響を与えるみたいだ。

 

ナリ心理学では「失敗できる人は、成功できる人」ってよく言うけど、、、失敗できる人ってのは、、、「失敗してもそのまま愛されてる人」ってことなんよね。

 

 

ただ、幼少期ってことはもう無理じゃん!!!とは思わないで欲しいな。

 

 

確かに、

幼少期にマジで辛い家庭環境だと、、今も辛いだろうけど、、おれは必ず挽回できるとおもってるよ。ただ、めっちゃ飛び込む勇気いるけど。

f:id:k_nali:20170728075631j:plain

 

 

 

 

 

ナリ心理学では、

LINE@で相談を受け付けてる。毎日えげつない量がくるので全てに返信はできないのだけど、、

 

 

相談に乗ってると、深い悩みほど、結局「母親」に繋がる。

 ※なんでだろ?って人はこれを読んでみてNo.2■あなたは愛されている - ナリ心理学

 

 

これ、

マジ例外がない。

 

 

どうにか

母親と向き合わずにうまく、幸せになる方法ありませんか?って聞かれるけど、ないのです。

 

 

ただ向き合うってのは「仲良くなれ」とか「愛されてるって思い込め」ってことじゃない。

 

残念ながら

世の中にはいわゆる「毒親」って人がいる。いるのはいる。

 

ただ

「毒親」自身もなぜそうなったのかを辿ると必ず「悲しみ」「愛されてない」に行き着く。必ず。必ずだよ。

 

「毒親」も自分と向き合えず怖くて仕方なかったから、、どう愛を与えていいのかもうわからなくなってしまったんよね。

 

子供が子供を育ててる。

 

それでも子供にとっては「毒親でも親」、。、他人のおれが簡単に言っても、本人にとってはただ一人の母親なんよな。

 

 

 

 

もともと母親が嫌いな子供なんていない。

 

 

 

 

※ 毒親責めたくて仕方なくて、許せなくて仕方ない人はこの記事読んで欲しい。

 

☆『もー、母親に100%愛されてる!って即答できない人は、、、、何しててもそれたぶん復讐になってしまうから。まずは復讐やめるところから始めようね!』

 

ってみんなに一から話すのすごく大変だから、、ブログで今、まとめてるのです。笑。

 

 

 

 

 

 

母親との関係って

ほんともう無視できない。

 

無視しておきたい、

気持ちはわかるけど、

 

口うるさい親、

なんでも否定してくる、

どーせあんたなんか、

何も信じてくれない、

 

とかさ、

 

そんな母親、。、

無視しておきたいよな。

でも、

 

結構マジで無理なんよね。うん。

 

 

 

もう僕も心のこと仕事にしてて、

ここだけはもうマジで逃げられないなと。

 

ここ無視してやること全部付け焼き刃だなと。

 

 

 

 

ナリ心理学では

あなたを救いたいとは思ってません。

 

だって

救われうような人じゃないし、あなた。

 

f:id:k_nali:20170728083244j:plain

 

でも、

勇気出したい人は応援したいと思ってます( *`ω´)♬

 

 

 

 

 

このシリーズどんどん更新していくから、

No.1■母親と世界の関係 - ナリ心理学

No.2■あなたは愛されている - ナリ心理学

No.3■加害者は、元被害者だ。 - ナリ心理学

No.4■復讐の人生をいつ辞めるか - ナリ心理学

No.5■過去とか知らん。 - ナリ心理学

■「次女/次男/末っ子/ひとりっ子」さんたちへ、信じて欲しい必ず飛べるから。 - ナリ心理学

No.6■今まで感じたことのにない安心感。 - ナリ心理学

No.7■そもそも嫌われてないから。 - ナリ心理学

番外編

■母親からの呪いを解く方法。 - ナリ心理学

 

 

全部読んでから、連絡くださいね。

 

 

■ここまで読んだ猛者は、
Facebookでシェアしてねーー( ´ ▽ ` )ノ
 
■ナリ心理学公式LINE@がオススメ♪♪
※@hpi8059qでも検索できるよ。