■向き合っても大丈夫じゃん!!

 《がんばる》には、

大きく分けると2つあって、

 

 

一つは、

a,どうでもいいことを我慢してやること。

 

もう一つが、 

b,やりたいことをやること。

 

 

a,は「逃げてる」ってやつです。

 

本当に向き合わなければいけないことから「逃げてて」そんな「逃げてる自分」を正当化するために「我慢してどうでもいいことしてる状態」

 

この「どうでもいいこと」のことを本人は

  • やらなきゃいけないこと
  • やらないとやばい
  • やめたらやばい
  • やめたら生きていけない
  • だってやらないといけない
  • みんなやってるし
  • 普通やるものだし。

って言います。

 

代表例が「やりたくない仕事」かな。笑。

やりたくないならやめれば?って言うと、

「やめたら生きていけません」って言われる。

いつものパターン。笑。

 

これ当然、スーパー嘘なんだけど、、、 

「やめたら生きていけません」っていうことで、

どうでもいいこと(やりたくない仕事)をしてる自分を正当化して、我慢してるのね。

 

 

 

 

本音は「本当に向き合わなくちゃいけないことからどうにかして逃げたい」だけなんだよね。。、。気持ちはわかるけど、向き合わなくて済む方法なんてないよ。向き合っても大丈夫じゃん!!って気づいて行くだけだよ。多分そのためにナリ心理学のブログ読んでるんじゃないかな?

 

  

自分にとって、 

本当に向き合わなくちゃいけないことってのが

なんなのかわからない!って人もいると思う。

 

よくあるのが

  • 家族と仲が悪い。
  • 家族が許せない。
  • 両親が仲悪い。
  • 母親が父親にいじめられてる。

とかの「家族系」が多いよね。

 

はっきり言って、

家族のこと無視して、

なかったことにして、

どうにか自分だけ幸せになりたいです!

は無理だと思う。

 

次に

  • 親に愛されてなかった。
  • 自分に価値があるなんて思えない。
  • 自分は何もできなし。
  • 孤独だ。
  • いつも一人だ。

とかの「無価値観系」かな。

 

自分の無価値観を覆い隠すように

  • 頑張って、
  • 我慢して、
  • 努力して、
  • 自分を認めてもらおうと必死になる。

結局は自分が自分を認めてあげるしかないんだけど、

外に求めてしまう。

  

どっちもはっきり言って、

やることはめちゃくちゃ簡単です。

 

「家族系」なら、

喧嘩しまくっていいから最後でしっかりと話し合う。 

です。

  

「無価値観系」なら、

何もしなくても自分は素敵だ!ってことにして行動する。 

です。

 

そして

これを「勇気をダルビッシュ」って言います。

 

勇気を出すって言いたかったけど、誤変換してもう諦めた)

 

というか、

このブログを読んでる人は

他にもたくさんの人のブログを読んでいるだろうけど、

  • 自分が傷つかず、
  • 楽に、
  • 凹まず、
  • 簡単に、

うまくいく方法を探してるのであれば

多分一番近いのが「勇気をダルビッシュすること」だと思う。

 

解決方法って

いっつもすげー単純。

 

解決方法で悩むのは

解決方法がわからなくて悩むんじゃなくて、

  • 自分が傷つかず、
  • 楽に、
  • 凹まず、
  • 簡単に、
  • 人の目を気にしながら
  • 常識的に
  • マナー的に
  • 普通に、 

恥かかずに解決する方法を探してるんよね。

 

そして

それはいつも「ない」笑。

 

 

不倫してたら、

やめればいい。

 

子供が不登校なら、

それでもあなたと愛してると伝えてあげればいい。

 

いじめられたら

やり返せばいい。

 

理不尽に怒られたら

言い返せばいい。

 

孤独なら

人に声をかければいい。

 

彼氏ができないなら

私と付き合うと楽しいよ!って思えるような自分になればいい。

 

彼氏ができない自分責めるのをやめればいい。

 

親に愛されてないと思ってしまってたなら、

親に聞いてみればいい。

 

怖いけど

やってみるといいよ。

怖いけど。笑。

 

 

5月21日・東京・独演会「弱いまま進もう」

https://peraichi.com/landing_pages/view/oo7bp