■現実は自分が選んでいる

 

 これを読んでから下を読んでくださいな。

 

 

 

 

現実って、

「出来事+それをどう捉えるか」

です。

 

 


就活できなくて死にそうな人もいれば、就職してしまったが故に死にそうな人もいる。

 

 

 

イケメンに生まれなかったから悔やむ人もいれば、

僕なんかはイケメンに生まれてたら、学生時代何もせずに女子にモテてたら、

何も深く物事を考えない人になってただろうと思うと、

ゾッとするから。イケメンじゃなくてよかったとマジで思ってる。♪(´ε` )笑。

 


(若い時にモテた人って大人になるとアホになるって偉い人が言ってた。笑。わかる気がする。笑)

 

 

 

起きた出来事はどーしようもないのです。事故です。事故。ジーコ。

 

 


・イケメンに生まれなかったこと
・おっぱい小さく生まれたこと
・会社クビになったこと
・旦那が浮気、不倫してたこと
・今全然お金持ってないこと
・毒親の元に生まれたこと
・障害を持って生まれたこと
etc..

 


過去起きたことはどーしようもできないです。それはもう仕方ない。諦めよう。いい悪い関係なく。諦めるしかないもん。

 

 

偶然もあるし、
事故もあるし、

 

結果は

 

あなたのせいじゃないことがほとんどだ。仕方ない。仕方ない。

 

 


目の前の現実は、
過去の出来事の積み重ねて、


過去の出来事には、
あなたのせいじゃないことがたくさんある。


あなたの
生まれた場所だって、あなたが選んだわけじゃないでしょ。

 

たまたま都内に生まれて、
たまたま関西に生まれたり、
たまたま北海道のど田舎に生まれたり、

 

 

それで
人生はものすごく変わると思うんだけど、それって自分で選んでないしね。

 

おれも長野県で生まれてくるなんて希望してなかったよ。笑。気が付いたら長野県で生きてた。笑。

 

なぜ、長野県に生まれたのかなんて今この瞬間まで考えたこともなかったわ、笑。

 

 

 


そんなの全部、、
自分で責任なんてとってられない。

 

 


だから、
目の前の現実は自分のせいじゃないことがたくさんある。

 


だから、
目の前の出来事は仕方ないのだ。仕方ない。もー、仕方ない。仕方ない。しょうがない。今は過去の積み重ねなのだとしたら、今はもう仕方ない。仕方ないのだ。逆真矢みきして「諦めて!!」

 

 

 

まず、
ここを受け入れてね(*≧∀≦*)


受け入れたら下にスクロールして。

 

 

 

 

 


人生は
全て自分で選んでます。

 

 

k-nali.hatenablog.com

 

 

目の前の現実は今までの選択の結果です(*≧∀≦*)

(よい悪いは抜きにして)

 


過去の選択は
変えられないので、


目の前の現実は
今変えられません。


だけども、
最初に話したように、

 

 

 

現実って

 

「出来事+それをどう捉えるか」

 

です。

 

 

出来事は過去の産物なので仕方ないです、仕方ない。

 

 

ただ、

それをどう捉えるのか?ってのは今から選べることです。

 

 

子供のころに
父親が亡くなったとして、

 

だから
寂しい思いをして大人になった人もいれば、

 

そのかわり、

母親ととても強い愛情で結ばれた人もいる。

 

 

選択は今から選べる。

 

ここからは室伏広治と鬼ごっこするくらい逃げ場がない話しである。(室伏は30mまでならウサインボルトより早い)

f:id:k_nali:20170131152525j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事書いた後にこんな質問きました。


 

もし、主人の会社が倒産して借金だけが残った場合、目の前の現実がビンボーになった場合も、

「これが私にはちょうどいいの。」

ってなるって事ですか?とってもよくないです!

 

 

 

 

なるに決まってるじゃんと。♪( ´▽`)笑。

 

 

 

 

ただ正確に言うと、

 

 

 

「主人の会社が倒産して借金だけ残った場合、、それはダメで、かわいそうなことで、人には言えない恥ずかしいことだと捉えて悩むくらいが丁度いい」

 

 

です。笑。

 

 

会社が倒産するか、倒産しないかは運も影響してくるのでなんとも言えませんが、、、倒産したことを悩むか悩まないかは、選べるので、結果、悩むを選んだとしたら、やっっぱり自分の丁度いいを選んでることになりますわね。

 

 

この微妙な違いがわかるでしょうか、

 

 

 

例えば、

 

 

34歳にもなって独身です。やはりこれも自分にとって丁度いいってことでしょうか?

 

 

という質問があった時も、同じで、、

 

 

34歳で独身か既婚かっては正直、運も容姿もタイミングも自分ではどうしようもできないことがたくさん含まれてるので、自分のせいとは言えないけど、、、

 

 

34歳独身で悩んでるのだとしたら、やっぱり自分で選らんでますね。悩むくらいが丁度いいと。

 

 

 

目の前の出来事にはとても「運」や「偶然」が関係してくるので一概に全て自分が選んだとは言えないかもしれない。

 

 

でも「目の前の出来事をどう捉えているのか?」っては自分が選んでる。

 

 

そして、

そこには今から向き合っていくことができる。これは本当に希望。

 

 

この「目の前の出来事をどう捉えていくのか?」ってところは、向き合うと自分でちゃんと選べるようになる。

 

 

「目の前の出来事→自分が捉える」のこの流れにはたくさんの「想像」と「妄想」と「勘違い」と「決めつけ」がある。

 

 

この「想像」と「妄想」と「勘違い」と「決めつけ」に気づけるようになれば、今からの選択を選べるよになる。

 

 

この記事に詳しく書いてます♪( ´▽`)


 

 

 

現実って

 

「出来事+それをどう捉えるか」

 

です。

 

 

 

 

 

 

そして自分が選べるのは「それをどう捉えるか?」の部分です。

f:id:k_nali:20170131155939j:plain

 

そして

人間は「拡大装置」の昨日を標準装備しているので、。。自分が「フォーカス」しているところがどんどん大きくなっていきます。

 

 

 

 

もし、主人の会社が倒産して借金だけが残った場合、目の前の現実がビンボーになった場合も、

「これが私にはちょうどいいの。」

ってなるって事ですか?とってもよくないです!

 

 

 

 

この場合この人は何に「フォーカス」しているでしょうか???

 

そりゃ「不安」「恐れ」でしょう。

 

それがどんどん拡大していきます。

 

具体的に言うと「人の目」「人から自分がどう見られてるか」だと思いますが、、

 

 

倒産はよくない(恥ずかしい)

ビンボーはよくない(恥ずかしい)

 

にフォーカスしてると、、、

 

このフォーカスしたものから逃げるために旦那さんも会社を経営しなきゃいけなくなるので、、、、、これ思いっきり「さげまん」なんで、笑。

 

旦那さんは失敗できないプレッシャーに死にかけるかもしれません。

 

失敗できないプレッシャーは人を失敗させるので、どんどん倒産や、ビンボーがに近づいていくかもしれませんね。

 

 

 

現実って

 

「出来事+それをどう捉えるか」

 

なので、

 

捉えている方向にどんどん引っ張られていくわけですな。笑。

 

 

でもさ、、今日悲しい話っぽいけども、、笑。、、、めちゃ希望の話よな。だっって「どう捉えるか」は今から変えていけるんだから。笑。

 

 

 

 

ナリ心理学公式line@に来るとナリから「スタンプ」と100%の「既読」がもらえるよ!!

http://line.me/ti/p/%40hpi8059q

※もうLINE@に登録してくれてる人で、ここまで読んでくれた人はfacebookでシェアしてくれると嬉しいです。♪( ´▽`)