■ただ知っただけで世界が広がる。

f:id:k_nali:20161206132448j:plain

すっごい極端に言うと、

 


手足なくても笑いながら生きてる人もいれば、

美人で可愛くて何不自由なく育ってきたのに、うつむきながら生きてる人もいる。

 

 

どんな理由があろうと、
なんの証拠にもならんなー。

と極端に思うわけです。

 

 

ただ気持ちはわかります。、。、強制はしないですし、そもそもあなたの人生なのであなたが決めればいいんですが、

 

 


小さいころ親に虐待されました。

だから、人が怖くて怖くて仕方ないです。

 

 


という人がいた時に、

「なるほど、そーなんですか、。、」

としか僕は言えないですもん。

 


その虐待をなかったことにはできないですし、虐待された過去をどう捉えるかはあなたが決めることなので。

 


ただできることがあるとすれば、僕自身が希望を見て生きることだけかなー。と思ってます。

 


虐待された過去があって、

それを引きずってる人もいれば、引きずってない人もいる。

 

全く同じ、過去を持っていても、。、

全く違う、捉え方をしてる人がいて。

 

その2人に差があるかと言えば、ない。全くない。

 

「ただ」一人は引きづり、
「ただ」一人は引きずってない。
「ただ」それだけ。

 


人って理由があると安心するんですが、この「ただ」には理由がないんすよね。

 

引きずる人はただ引きずるし、引きずらない人はただ引きずらないし。

 

そのただには「ただには理由がない」という理由も持って、納得してもらうしかないんですが。笑。

 

その「ただ」って何かというと「知ってるか、知らないか」の違いかと思うんですよ。

 

 

 

虐待されてたとしても引きずらないで生きれると「知ってる」か

 

虐待られてたとしたも引きずらないで生きられると「知らない」か

 

 

 

 

僕の場合、

高校卒業して、普通にサラリーマンとして働いてたのですが、サラリーマンという働き方が肌に合わず、、でもサラリーマンという働き方しか「知らなかった」ので、、「早く死にたいなー、死ねたらどんだけ楽だろう、、」と思う日々を20代の前半を送りました。

 

知らなかったんですもん、サラリーマン以外の働き方を。生き方を。僕の周りにはそれ以外の人がいなかったから。知らなかった。全然知らなかった。

 

 

 

 

そしてそこから抜け出せたのは「知ったから」です。

 

 

 

「え?サラリーマン以外の働き方があるの???びっくり!!!((((;゚Д゚)))))))」

 

たったそれだけです。

 

 

ちなみに「知っただけ」です。それが出来る保証はなーーーんにもありませんでした。

 

「世の中には自分でビジネスを持って生活する!という方法があるんだなー、、、」と知っただけです。

 

本当にそれができる保証などまるでない、ただそれがあると「知っただけ」でもそれだけでだいぶ助けてもらいました。、

 

 

「知った」だけ。