読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■アンチの95%は匿名ですけどね

■なんだよ大丈夫かよ!シリーズ ⭐️キングコング西野亮廣独演会

 

2016年12月16日に大阪中央公会堂でキングコング西野さんを招待して独演会を開催します。


 

 

 

 

 


■動き出すと「抵抗」が起きます。というか生きてるだけで「抵抗」されることがあります。笑。

 
長年の研究の結果。この「抵抗」に「OK」出すと、人生を変わると思われます。 

 

キングコングの西野さんは「アンチ」は大歓迎らしいです。(*´∀`*)♪♪

*読んだら戻ってきてね。

 

 

 


西野さんのこのアンチへの捉え方って「自分が何か発信したりしてる人」への捉え方よね。僕も発信してる人なので、なるほどと思いました(´・ω・`)

 

アンチを冷静に見て前向きに捉えようとしているのは、本当にすごいなーー思う。僕には体験したことのないほどたくさんの人から批判を受けて、それでも挑戦してる人の言葉は重いな、と素直に感じた。

 

僕なんかは豆腐メンタルなので、まず「アンチをどう活かすか」という視点より《なぜ人はアンチをするのか》というところが気になってしまうし。、

 

このブログを読んでる人は、何を発信してたらアンチが出てきて困ってるって人より、「人にどう思われるのかが位になって自分を出せない」って人の方が多いと思う。

 

 

実際に「やってみる前に考えてしまう人の目」が人が動けない本質だろ思うのだ。

 

f:id:k_nali:20161116173135j:plain

 

だからナリ心理学では、
【人はなぜ人を批判し否定しアンチするのか?】という切り口でブログをたくさん更新してきた。

 

 

 

 

僕も批判されます。全然されます。これは「抵抗」が「アンチ」という形になったときですよね。

 

※ナリ心理学では不安な人しか人を批判しないと考えてるので、アンチはただの不安な人です。爆。アンチさんは、アンチさんの日常の中で嫌なことがあるんだと思います。笑。そんな人にたまたま見つかって攻撃されてるのです。

この「批判にok」が出せたとき、、びっくりするくらいステージが変わりますよ\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

そんで、、もーーーね!!

 

わかりやすいくらい!アンチの95%は匿名ですけどね。(*´∀`*)笑。ほんとほんと。笑えるくらい。

 

 

 

たまに、、僕のFacebookの投稿にアンチコメントして、すぐおれをブロックする。という、トリックプレーをされる人もいます。(*´∀`*)笑。

 

僕が「この人誰だろ∑(゚Д゚)!?」って見たら、このページは表示できません的なこと言われる。

 

これがいわゆる「最後のにぎりっぺ」ってやつです。笑。気に食わなかったから「ピンポンダッシュ」したわけです。笑。現代のピンポンダッシュはSNS上で起きてるんですわ。

 

 

まぁ、でも考えてみれば当たり前なんすよ。

 

 

『不安だから人のこと批判する人は、批判した相手から言い返されるのは怖いですわ。』

だから、最後のにぎりっぺして、ダッシュでトンズラですわ。笑。

 

 

だから、
Facebookよりツイッターのほうが批判は多いし、


Facebookより、、
ブログのコメントのほうが批判が多い


なんでかって、そりゃ、、


「自分のパーソナルが相手に見えないから」ですよね(*´∀`*)自分が人に誰だかバレないから、。人に石を投げられるわけです。

 

 

Facebookは基本、、
顔写真だし実名だし、リアル友達が友達だし、住んでる場所もわかったりする。

 

でも

ツイッターは、アイコンは顔写真じゃないし、実名じゃないし、、

 

人を批判しても自分に火の粉が当たりにくいよね。だから、批判しやすい。

 

ブログのコメント蘭もツイッターとほぼ同じ。だから、「批判しやすい」笑。


でもFacebookでも批判コメントする人もいますが、そーゆー人は、顔写真じゃないし、パーソナル(個人情報)は一切出してないです。、。、村上春樹じゃなくても、、やれやれです。笑。

 

 


アンチは不安な人です。もーーね!!これだけ。笑。(´;ω;`)笑。

 

 

不安な人がいて、たまたまあなたがその人の目の前を歩いたら、ポケモンよろしく!で、「バトルしようぜ!!!」って噛みつかれるだけです。笑。だから、不安ん人は噛み付く対象探して日々、彷徨ってるんでしょうね。

 


アンチっつか、


何も言ってないのにあっちから勝手になんかやーやー言ってくる人はただの《不安な人》です。

 

だって別に気にくわないことがあったら、黙ってればいいのに、わざわざ批判するってのは、黙ってられなかったんでしょう。

 

 

 

→批判にOKを出す。こちらを読むとわかりやすい。というかすごいよ。

 ※読んだら戻ってきてね♪♪

 

 


そして、
ここがすこし難しいんだけどさ。笑。アンチや、人のことを批判、否定、する人ってさ、

 

 

悪気ないのよね。

 

 

f:id:k_nali:20161116173353p:plain


悪気があるんじゃなくて、「悲しみ」と「不安」があるのよ。その人の根底には。だから、人をさげすむことで自分を保とうとしてるだけなの。人を批判して、自分を保つ。そこに「正義感」とか「人として」とか「普通は」とかなんだかんだ言うけど、嘘だわね。笑。

 


松っちゃんがオモロイこと言ってた。

 

だってさ。笑。その人にあるのは悲しみと不安(*´∀`)♪そこを見てあげようや。そんで、みんな少し前まで子供だし。笑。笑えてくる、許せてくる。

 

あーー。この人不安でダダこねてるだけなんだなーー、、笑、って思えてくる。

 

 

 

不安な人に噛みつかられて、反論したくなったら、多分自分もまた不安にやられそうになってる時です。勇気ある人は無視します。この記事とか参考になるかもしれません。

※ここまで読んでくれた人は、フェイスブックで悪気なくシェアしてくれると嬉しいです。悪気あってもして。

 

※2016年12月16日に大阪中央公会堂でキングコング西野さんを招待して独演会を開催します。チケットの一般発売はこちらのブログで11月16日の19:00からです( *`ω´)

 

 発売してるで!!!!!

k-nali.hatenablog.com

 

ナリ心理学公式line@

http://line.me/ti/p/%40hpi8059q

ナリ心理学公式メルマガ
https://39auto.biz/nalimagazin/touroku/entryform2.htm

ナリ・フェイスブック

https://www.facebook.com/takeda.kazunari