読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■保存版【現実を変えてしまう人と、ずっと変わらない人】

行動できてしまう人と、できない人の違い。

それは
「家族と仲が良いか良くないか」です。


だから
ナリ心理学ではよく「家族と仲良くなりましょう」って言うんです。


なんで「家族と仲良くなってほうがいいよ!」って言うかというと、味方を作って欲しいからなんです。【味方】


なんで、味方を作ってほしいかというと、、、その前に味方ってのは何かと説明すると、


【味方】ってのは、『自分(あなた)のできること、やってきたこと、持ってるもので、自分(あなた)を判断してくれない人』のことです。はーーい。テストに出ます。歴史の期末テストに出まーす。歴史!!笑。


お金を持ってるから、
社会的地位があるから、
いい職業についてるから、
かっこいいから、
おしゃれだから、
友達多いから、
イケてるから、
とか、


こーゆーやってその人の「できること、やってきたこと、持ってるもの、」でしょ?これで、自分のことを判断しない人を【味方】といいます。


例えば僕の場合、
こうやってブログ書いたり、セミナー開催したり、メルマガ配信したり、してると、いわゆるまぁーたまに『すごい人』的な扱いをされるわけです。笑。自分でいうのも何ですが。笑。


僕のことを『ナリくんは、○○ができて、○○を持ってるからすごい!』と集まってきた人は、ありがたいですが、ありがたいですが、本当にありがたいですが、、所詮は、「知り合い」か「友達」なんです。


そーじゃなくて、
「はぁ?あんた(ナリ)が今何してようと、あんた(ナリ)はあんた(ナリ)だろ!」と思ってくれてる人が味方です。


味方は
あなた(自分)のことを、何ができるか、何をしてきたら、何を持ってるか、で判断しません。


あなたはあなたなのです。


味方は、
失敗したあなたを笑いません。知ったこっちゃないからです。あなたはあなたですから。


ベッキーが不倫してても、味方はベッキーのことを笑いません。


ベッキーは日本にいるたくさんの「知ってる人」に笑われても、味方には笑われません。


失敗したときに、「はぁ?お前はお前だろ!?浮気したぐらいで、ベッキーからバッキーにでも、ウワッキーなるわけでもねーーし。爆笑。だからなんか関係あんのか?」って思ってくれるのが味方です。


笑うのは所詮、知り合いか友達です。(芸能人なので、知ってる人ってのがたくさんんいますが。、)


味方がいると、
失敗できるんす。


高知東生がクスリで捕まって、笑ってるのは、知り合い(世間)や友達です。味方は、「クスリやってんじゃねーよーー!!。これを機会にクスリやめて、また遊ぼうぜー♪」ですよ。


だって、
失敗しても、味方は「失敗ごときで、あなたへの態度が変わらないから。」


家族と仲良くなりましょう!!って言うのは、、家族が一番味方に近いからです。味方になってくれやすいからです。


失敗しても、子供は子供だし、親は親だし、兄弟は兄弟だからです。


ナリ心理学でも
本当に繰り返し観察してきましたが、不安感の強い人は家族と仲が悪い、もしくはコミュニケーション不足な人が多いです。これはほぼ間違いなく。


それはなぜかというと、【味方がいないからです】


味方がいないから、失敗できなくなるんです。失敗できなくなると、失敗しないように常に周りを監視します。


そして、
失敗しない一番の方法は、行動しないことなので、「変わらない」を選びます。


口では「○○したい!」といいますが、味方がいなくて失敗できないのでやりません。失敗したら、終わるから、「変わらない現実」を選びますが、口では「変わりたい」と言います。笑。このギャップに悩むんですね。


そのためにはまず【味方を作ろう!】ということです。


失敗しても、変わらず味方でいてくれる人を作ろうってことです。それには、家族が一番早く、結束が強いんです。だから、【家族と仲良くなりましょう】なんですね。


そーすると、たまに「私の母親は毒親ですが、それでも仲良くしなくちゃいけませんか?」なんて質問がくる。


違うんです。、大切なのは「家族と仲良くなること」ではなく味方を作ること】なので、母親じゃなくても、父親でも、兄弟、おじいちゃんおばあちゃんでも、親戚でも、同級生でも、友達でも、いいんです。【味方になってくれるのであれば】誰でも。


僕の母親は、全くもって素敵な人だったので、正直「毒親」というのを想像できませんが、、まぁ、、いるんでしょうね。世の中には。笑。


味方になってくれるのであれば、誰でもいいんです。


あなたが失敗しても、「どうでもいいわ!お前はお前だろう?笑。」と、今までと変わらず接してくれる人がいれば、失敗もできるわけです。


そーゆー人が周りにたくさんいる人は、失敗できるので、失敗が怖くなりにくいので、どんどん行動できるから、どんどん変わってくんです現実が。好きなことばっかりしますから、幸福度もえらく高いのです。笑。


そーすると今度は「私には、味方がいません、、」的な嘆きの相談がきます。


そりゃそーだ、そもそもあなたが誰かの味方になってあげてねーからだ!!】よ。


まぁ、気持ちもわかるけどね、、笑。味方がいないから自分も誰かの味方になろうとは思えない。ってのは、、、気持ちはわかる。わかるけど、、そんなん言ってても仕方ねーから、


【あんたは誰の味方になってるん?】ってこと。


失敗しても、転んでも、何をしてても、その人を笑わず、その人をバカにせず、離れず、「まぁー、お前はどーせ、お前だからなー、あははは、」とその人本人が好きだからと言える人がいますか!?!?ってこと。


自分からこの人の味方でいよう。と思える人がいますか?ってこと。


今味方と思える人がいないなら。味方を作るまえに、まず誰かの味方になってあげてください。


では、


誰かの味方になるためにどうしたらいいかと言うと、、、その人のことが好きであることは大前提として、


その人に《大丈夫だよー♪♪》って伝えてあげることです。


・何しても大丈夫だよー
・失敗しても大丈夫だよー
・間違えても大丈夫だよー
・落ち込んでも大丈夫だよー
・そのままで大丈夫だよー
・あなたはもう素敵だよー
・大丈夫だでーーー


って伝えてあげることです。はっきり言って、こんなこと言われたら涙もんですわ。笑。それくらい嬉しいんです。

 

f:id:k_nali:20160702200410p:plain


・味方を作ってください
・失敗できるから、行動できるようになります。
・行動できるから現実変わります。
・「失敗できる=成功する」です

・家族と味方になるのが一番強いです
・ただ、家族じゃくても大丈夫です
・家族以外の味方が出来た時、家族とも味方になれるでしょう。

・味方がいないなら自分から味方になってあげてください
・大丈夫を伝えてあげてください
・そんなことされたら死ぬほど嬉しいですから。


終わり。


あげまん論だから読んでみそ♪


※ここまで読んでくれた人は「ブックマーク」「シェア」してくれると嬉しいです❤️