■《私は大丈夫》に気付いたほうがいい理由

不仲の彼氏との間に子供ができて、産むか産まないかのお話をしてました。

f:id:k_nali:20160321193347p:image
f:id:k_nali:20160321193353p:image
f:id:k_nali:20160321193421p:image
f:id:k_nali:20160321193437p:image
f:id:k_nali:20160321193503p:image
モンスターに出会ってしまったけど。
f:id:k_nali:20160321193602p:image
受け入れてくれそうな人はいる?
f:id:k_nali:20160321193659p:image


どんな自分でも
受け入れてくれる人が近くにいると、
いいんだよね。

この人の場合は、
母親がとてもヒステリックで、母親と仲悪いらしい。

つまり
母親の人生はずっと、

・不安でたまらなかったし
・大丈夫だと思えなかったし
・寂しくてたまらなかったし
・受け入れてくれる人がいなかった

んだろー。

聞くと、
母親の母親も似たような人。

つまり、

連鎖する。

そして
このままいくとこの人にも連鎖する。というか、連鎖の片鱗がもう見えてる。


それでもよかったのは、

自分を受け入れてくれる人がまだいるところ、、そーゆー人たちともっともっと繋がったほうがいい。


私は
何をしても、何をしてなくても、
何を失敗しても、何を間違えても、
何が惨めでも、何が辛くても、

受け入れてくれる人たちがいる。

これを

知ってるだけで、人はどれだけ楽になるか、、どれだけエネルギーになるか、、どれだけパワーが出るか、どれだけ前を向けるか、どれだけ強くなれるか、

計り知れない。

本当はこれを
小さいときから両親から貰ってるはずなんす。なんすけど、たまに両親が、

・寂しくて
・不安で
・受け入れてもらえてなかったり

すると。


子供に連鎖する。

 
そして
なんで両親がそうなってるかというと、


f:id:k_nali:20160321194431p:image
f:id:k_nali:20160321194450p:image
f:id:k_nali:20160321194513p:image
f:id:k_nali:20160321194528p:image


両親もまたその親から連鎖してるから。


どっかで断ち切らないといけない。それは今の自分よね。


「DV男に中だしされて、妊娠して、産まないことを決めたら、費用は出さない!と言われまた暴力を振るわれた。」


これは表面に現れた一つでしかない、本質的には【私は大丈夫じゃない】と思ってるところから始まってる。



そもそも
私は大丈夫だと思ってたら、男がDVだとわかった瞬間に逃げるし、そもそもDV男を匂いで嗅ぎ分けて、近づかない。


いわるゆ
「男運が悪い」という女性は大抵、さげまんだし、さげまんなのは【私は大丈夫じゃない】と思ってるから。


よく
あげまんってのは男を上げる。的なイメージだけど、本質的にはそもそも《あがる男を見極めてる》ってのがある。

匂いで嗅ぎ分けてる。


さげまんってのは、逆に「あっ!?こいつ大丈夫じゃないな!」って男に思われた女性に、そーゆーさがる男(DV男、モラハラ男、浮気男etc.)が寄ってくる。



今この人がやるべきことは、

とにかく味方を作ることだと思う。味方とつながることだと思う。

数年かかると思うけど、数年かけてもやったほうがいい。


というか
これすっ飛ばして何しても、心は落ち着かないと思う。


私は大丈夫なんだ。


って
ゆっくり気づくための時間がとにかく、とにかく必要。

今回は
それに気づくためのいいキッカケだったのかもしれない。


参考記事■カウンセリングもコーチングも数秘もナリ心理学も何もかも【これ】を知るためにある気がしてる。