■だから清原は覚せい剤使ったんだと思う。

 f:id:k_nali:20160219201017j:plain

出典http://www.akb48matomemory.com/archives/1051276112.html

きよはらを見て思ったのは。

 

 


やっぱり、
強がってる人って、

 


弱いから強がってるんだなーってこと。


自分の弱さを受け入れる強さがないから、強がってるんだなー。


弱くて怯えてただけなんだなー。


って


思った。



覚せい剤に頼ってしまうような精神力がダメってことじゃなくて、


失敗した時や
惨めな時や
負けた時、
間違えた時に、


『あっちゃー´д` ;やっちまったわー、ごめんちんちくりん♪♪みんな許してにゃーー♪♪こんな僕もいるからよろしだにゃーー♪♪』


って

弱い自分を受け入れて、さらけ出して、そのまんまの自分でいられなかったんだろう。



清原は、

失敗した時や
惨めな時や
負けた時、
間違えた時に、

大きなときから
些細なときまで、



『はぁ?何見てんだ?はぁ?ふざけんな!なめてんのか?』


って


弱い自分を隠したかったんだろうなー。

それができれば自分は強いと思えると思ったんだと思う。

 


だから、
もう二度と

失敗しないように
惨めにならないように
負けないように
間違えないように


自分を隠せるように強くなるしかない。


それを何十年も続けてきたんだろうな。

そりゃ
本人辛かったろうに。、。、


そんで自分を隠すために、
肉体改造だったり、刺青だったり、黒い交際だったり、覚せい剤になったんだと思う。

 



周りに


「弱くてもいいよ、そのままでいいよ」

伝えてくれる人がいたらなにか変わったかもしれないね。、、


 



清原の話だけでなく、


自分の弱さと向き合えない人ほど、

自分の弱さを隠したい人ほど、


強くなろうとしたり、


自分以外の何かを身に付けようとします。

 


些細なことで言えばファッションなんかはわかりやすい。

 

これって知ってた?」

 


実は、。

派手なファッションの人ほど、静かな人が多かったり、人見知りや、照れ屋さんの人が多いです。


 

 

 


それは、

僕もそうでしたから。心の底からわかります。、。、笑。そんな僕の周りには恥ずかしがり屋さんで、、ド派手なファッションしてる人は何人もいましたし。

 

 




今でこそですが、笑

f:id:k_nali:20160219202007p:plain

(スティーブアオキとのツーショット!!笑)

 

 

 


成人式は銀髪に目や鼻にピアス、

f:id:k_nali:20160219201753j:plain

 

 

 

 


そのあとも、
赤髪にしてみたあり、口や目の下にピアスもしてました。

f:id:k_nali:20160219201810j:plain



なぜって?


そりゃ、


ファッションが派手になれば、自分自身を隠せるからです。

 


例えば、
口にピアスしてたころは、


基本誰に会っても『うわー、そのピアスだと、ごはん食べづらくない?´д` ;』と聞かれます。笑、

目の下にピアスしてると、『うわー、いたそうだね、、(>人<;)』と言われます。


 

 

 


みーーーんなが、

僕じゃなく、僕のファッションを見てくれます。

僕じゃなく、僕以外を見てくれます。

 



だから、

僕自身を隠せるんですよ。

だから、
派手なファッションを好んでいました。

 



仕組みは

きよはらと一緒です。



弱い自分を隠したいから何かする。



それが
なんなのかの違い。



別にそれがなんだろうと、

 

所詮は「弱い自分を隠すため」なので、

 


それをしたところで『強くなんてなれない』

 

 弱い自分でも「いいし」と思えると、強い自分になれてくる。

  

 

普段強がってる人は「弱さを出すこと」で心が自由になっていきます。

 

 

弱さをさらけ出すことができるようになると安心を求めるために、「強さ」や、「答え」から解放されます。これを自由と呼びます。

 

 

 

これとかは是非読んでおいて欲しいです。 

※もう読んだよ!!って人はfacebookでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです。