■大切なのはそれをどう呼ぶがではなく、それがなんであるか?ということです。

 

 はい。

大切な質問がきましたよ。

 

いつもありがとうね♪♪(^^ゞ

 

 

ナリくん、9日にセッションお願いしてる○○です。
ブログ拝見して、いつもストンストンと落ちていく感じ。いちいちごもっとも!と思ってます。

私も、偽の悩みをいつも抱えています。話すことや人に自分を開示することが苦手とか友達がいないとか、寂しがり屋ですぐ虚無的な感じになる、仕事に自信がない、子育てや家事が苦手、好きなことや得意なことが分からない、人生に満足して生きたいけど、どうしたら幸せを感じながら生きられるのか分からない、とか。

でもナリくんのいうとおり、その大本は家族関係にあるのだと思います。特に母親…なのかな。すごくひどいことをされたわけではないと思うけれど、なんとなく愛されていない感じ、実家には居場所がない感じを感じて生きてきました。

母に大丈夫って言ってあげること、許すこと、したいと思うけれど、いざしようと思うと、それって私にとっては、(母との接触自体が)「頑張る」ことになってしまって、気が重いんです。
頑張らずに許すって、どうしたらできると思いますか?



違うでー(=´∀`)人(´∀`=)

それは
勇気だし!

その場合
大丈夫じゃくて!

愛してるよーー!!!だねいうなら( ´ ▽ ` )ノ



嬉しいです‼

でも…って思ったから、それなのかぁ。。

でもでも、そうすると、「勇気を出そうとする」と「頑張ろうとする」の感覚的な違いってなんなのでしょう?

頑張ることはしない?けど、勇気は出す?

同じ気が重いなのに、どうやって勇気の出し場所を判断すればいいのかなって。

 

 

 



まず
大切なのは、


表面的な
言葉なんてどーーーーでもいい!!

 

ってこと。

これが
努力なのか
勇気なのか

差別なのか
区別なのか

山を登るのか
山を上がるのか

坂を下るのか
坂を下りるのか

いや
言語学者と国語の先生は気をつけるべきだと思うし、

まぁ、
ある程度はみーんなで同じ使い方したほうがいいよねー、世の中的に。

 

 


でも

心のことに関していえば、

それが
努力なのか
勇気なのか


という
表面的な言葉使いはどーでもいいのです( ´ ▽ ` )ノ

 


ナリ心理学では、

 



【逃げてることと向き合うこと】を勇気と呼んでいて、

 


【逃げるための行動】を努力と呼んでます。

 


なので
大切なのは



この【  】の中です。



【逃げてることと向き合うこと】努力と呼んでもええし、

【逃げるための行動】勇気と呼んでもいいのです。

 

 

本人が

わかってればそれでええ。

 


【逃げてることと向き合うこと】

ドルェキャンポミャソン!!と呼んでもいいし、


【逃げるための行動】

ニャホプルプルポムソン!!と呼んでもええのです。



 



兄を松田翔太

f:id:k_nali:20160108115816j:plain

http://office-saku.com/artists/ryuhei_matsuda.html

 

 


弟を松田龍平

f:id:k_nali:20160108115910j:plain

http://www.office-saku.com/artists/shota_matsuda.html




そう呼んでもいいのです。

わかる人にはわかる。
わからない人にはどーでもいい。





俳優のエハラマサヒロで

f:id:k_nali:20160108121626j:plain



芸人の遠藤要です。

f:id:k_nali:20160108121636j:plain




大切なのは、
表面的にそれをどー呼ぶかではなく、



【  】の中を理解しておくことです。



ただ
名前を間違えるのはよくないけどw
(じゃー、出すなよwこんがらがるだろ!!wwごめーん、ただ僕は松田龍平が好きって伝えたかっただけーーーww)

※松田兄弟、遠藤要エハラ、全部逆ですw気づいたかな?w

 

 

 



つまり

ナリ心理学では、

勇気が人生を変えるのではなく、


勇気と呼んでいる、

【自分が本当に感じている不安と向き合うこと】



人生を変えていくのです。

 


それが
両親であることが多いです
ということ。

もしくは
自分のサケフレーク、、、

あ、間違えた( ;´Д`)
自分のコンプレックス!


もしくは
自分の恐怖体験


などですね。

 


ちなみに僕は
両親との関係はバッチリ最高です♪♪

僕は
・コンプレックス(サケフレーク)
・友達なんかとの人間関係

のほうが強かったですね。

そっちのほうがだいぶ勇気いった。

 



両親から
受けた呪い(愛)は、お金のことが大きかったですね。 

最後に貼っとくので後で読んでね。

 



うちは
親父がちゃらんぽらんで、母親がキッチリだったので、

「あんたまたパチンコ行っただろ!」ってよく母ちゃんに父ちゃん怒られてたw

それを見て

お金に関しては母ちゃんとの対比で、とてもちゃらんぽらんになりました。僕は(=´∀`)人(´∀`=)

 

 


親父も昔はとても高給取りだったみたいで、僕もまぁ、稼げばなんとかなるだろ精神を引き継ぎましたw

 

 



大切なのは
【本当に自分が逃げてることと向き合うこと】です。

 

 


んだ。んだ。

 



それをどう呼ぶかは
さほど関係ないんだね。


これは???

f:id:k_nali:20151221153946j:plain




金正日!

 




これは??

f:id:k_nali:20160108121726j:plain

 



金正恩



これは?

f:id:k_nali:20160108121740j:plain

 

 

 

 



あき竹城だろ!!!!!!



はい。

 


わけわかめ。終わり。

 

 

 

k-nali.hatenablog.com

 

 

 

 


★ナリ心理学セミナーの募集が昨日始まりました。好評でございます。是非是非起こしくださいませ( ´ ▽ ` )ノ 

 

 

 

いつも謎の金正日の画像ばっかり貼ってごめんねw政治的な意味はゼロですが、単純に顔が面白いんだもん。

 

心理系のブログでここまで金家が出てくるのは日本で「きっと、素敵な」だけです。(ウザイ、やめてほしい。)




メルマガもLINEもいつもありがとね(=´∀`)人(´∀`=)

メルマガ
https://39auto.biz/nalimagazin/touroku/entryform2.htm

LINE@
http://line.me/ti/p/%40hpi8059q

なぜか!?!?

LINE@はもうすぐ1,400人!!

ありがとう♪♪

これからも金正日出てくるけど読んでね!