■悩みを手放すために「ありがとう」

f:id:k_nali:20150921064531j:plain

「悩み」って心の炎症なの。

炎症っての免疫があるから起このね、免疫なかったら人は風邪で死ぬ。免疫の過剰反応がアトピーで、激しい炎症を起こす。つまり【悩みってのは心の免疫の過剰反応で起きた炎症】なのね。まず心の仕組みとして。なぜ免疫があるかといえば「自分を守るため」なんだ。

 

自分を守るために免疫がある。

 

だから「免疫っていい奴なんよ」、そもそも免疫君って優しいんだぜ、自分を守るためにいるんだから。ここ大事。

その免疫君が過剰反応すると「炎症=悩み」が起きる。免疫君が自分を守るために頑張りすぎちゃうと炎症になる。

つまり「炎症=悩み」ってのは、免疫君が頑張りすぎちゃったから起きてるわけで、免疫君はわざわざあなたを苦しめるためにやってるんじゃなくて、あなたを守るために。あなたを思うあまりに頑張りすぎちゃったのだ。

免疫君はあなたが大好きだから、大好きだからこそ、失敗しちゃった、頑張りすぎちゃった。

 

自分でもさこーゆーことってあるよね。好きだからこそ、好きだからこそ、やりすぎちゃって相手に迷惑かけるってことあるよね。相手のためを思うからこそ、やりすぎちゃう。、。、。

悩みってのは仕組みとして、心の免疫君が、あなたを思うからこそ、あなたを思うからこそ頑張りすぎちゃったから起きるのよ。

これを読んでる一人一人、全然違う悩みがあるでしょうが。それはあなたの心の中の「免疫君」があなたを守るために起こしてしまった「炎症」なのです。あなたを思うあまり。

 

あなたが自分の「悩み」を

→なんで悩むんだよ!
→なんでこーなんだよ!
→どーして自分だけ!
etc...

とか自分の悩みをさ、責めるとさ、どーなると思う。免疫君はどう思うと思う。あなたのことを思ってやった免疫君は、たしかに少しやりすぎちゃったかもしれないけど。、。

あなたがさ、あなたの大好きな人のためにやったことがさ、少しやりすぎてしまってさ、

→お前何やってんだよ!
→迷惑なんだよ!
→どっかいけよ!

って言われたらどう???

 


おれならめちゃくちゃショックだ。

 


相手が喜んでくれると思って、相手が笑ってくれると思って一生懸命やったことが、

大好きな人のために一生懸命やったことが相手の迷惑になってしまって、相手に怒られたら。めちゃくちゃショックだ。


子供がさ、一生懸命になってお花の首飾りを作ってくれたとしよう。

 

子供だから、下手くそさ、でもさ、あなたに喜んで欲しくて一生懸命になった作ってくれたんさ。なのに「こんなのいらねーよ!!」って言ったらさ、子供はショックで泣くだろうな。トラウマになるかもね。


「心の免疫君」はね、

あなたのためにあなたが毎日楽しく過ごせるように、あなたを外敵から守るために毎日一生懸命やってるんだ。それがたまに失敗ことがある。たまに失敗してやりすぎちゃう。そのたまにやりすぎちゃったことを、

→何してんだよ!
→ふざけんなよ!
→どっかいけよ!
→迷惑だわ!
etc..

って責めたら免疫君もめちゃくちゃショックだよ、怒られたらものすごく凹むよな、自信もなくすしさ。するとさ、免疫君はもっと失敗しやすくなるよ。怒鳴られたら誰だってもっと失敗しやすくなる。ビビっちゃってどんどん失敗するよ。


新人バイトを怒鳴ったからって、仕事が早くなるわけじゃないじゃん。でもバカな上司は怒鳴るよな「てめぇー何やってんだよ!!」ってさ。人の失敗を許せないのは、そのまんま器の小ささね。


自分の悩みを責めるってのはバカな上司と同じなんよ。悩みがあることを責めてもなーーーんも解決しないんだって。

・自分には○○という問題があって、それを治したいです。

・自分は○○について悩んでて、どうにかしたいです

それってさ、免疫君があなたのために一生懸命頑張ってやったけど、たまたま失敗しちゃったってこと。

それを責めたり治そうとしたら、ショックだろうなー「免疫君」は。

  

お母さんのために一生懸命、お花で首飾り作っていったら、「あんた下手くそだね!もっと綺麗なやつ作れよ(-_-)」って言われたらショックだろうなー。 


悩みがある自分をどうにかしようとするのって、そーゆーことと同じ。

そんなことされたら子供トラウマになるから、もう怖くて動けなくなるかもね。お母さんに嫌われたって思うかもね。辛いだろーなーーー。

悩みはあなたを思う免疫君が一生懸命に、あんたのたまにやったんよ。

そりゃまだ失敗したり、下手くそだったり、やりすぎちゃうこともあるよ。

それを
責めたり
怒鳴ったり
否定されたら

ショックだろうなー「免疫君」、お母さんのために!ってやったのに。お母さん受け取ってくれなかったら、ショックだろうなー。

そんなことしたら、これからも心の中の免疫君がしっかり働いてくれないだろーなー。あなたのことが大嫌いになるだろうし。

お母さんに否定された子供は、ちゃんと愛されなかった子供は、これからどうなるだろーなー、、、。

 

僕もまだまだ悩むさ。

でもね

悩むたびに思うんよ。

 

この悩みってのは僕の心の中の免疫君が、僕を守るためにやってることが少し失敗しちゃっただけなんだなって。だから責めない。怒らない。「ありがと」ってする。

いつも僕を守ってくれてありがとうね♪♪って言うんよ。

すると、免疫君は嬉しそうにしてくれる。ありがとね。いつも嬉しいよ!って伝える、

 

そのあとに、「あなたならもっとこうすると良くなるよ♪♪」って教えてあげるのよ。

『うわー!ありがと(≧∇≦)』って嬉しそうな顔してくれたら。「手放せる」のだ。 

 

自分の悩みは自分を守るためにあるんだ。その悩みに「ありがと」って思えると、手放せるのだ。すると、悩みは小さくなってくよ。

自分の悩みは自分を守るためにある。それを責めたり怒鳴ったりしてもどーにもならない。ありがとって伝えて手放す。ありがとって思えたら手放せるよ。

 

 

 

 

他の

■コラム「心の仕組み」 カテゴリーの記事一覧 - きっと、素敵な。

も読んでみそ。

 

 

 

 

 

 

news♫

9・26「きっと素敵な教室」第二弾募集スタート♫

k-nali.hatenablog.com

 

 

 

 

 

では!

ナリでした(^^ゞ

 

 

 

■テーマ別で見てみる
 
 
■ナリと一緒に学び成長してみる
 
  
■セミナー情報
 
・今は《きっと、素敵な教室》だけです。
 
 
■その他SNS
 
 
 
 
■このブログ記事の紹介などは
許可なく行っていただいて大丈夫です。
その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです
 
 
ほな(^^)
 
LINE@ 参加してなーーー面白いよーー(^^ゞ