■裏切られるのが怖いです。

f:id:k_nali:20150920214233j:plain

「裏切られるのが怖いです」

「人を信じることができません」と思ってしまっているとき。

 

 

まず心の仕組みとして、

「人があなたに思うこと」と「あなたが人に思ってること」は同じです。というか、同じだと錯覚してます。

 

「人からあなたへの視線」は「あなたから人への視線」と同じです。つまり。人を「〇〇」で判断していると、あなたも人から「〇〇」で判断されると思ってしますのです。

 

※「〇〇」の中には

・頭がいい悪い

・お金持ってる持ってない

・可愛い可愛くない、キレイキレイじゃない、

・かっこいい、かっこよくない

・社会的地位ある、ない

・すごい人、すごくない人

などなど

自分からの他人への判断基準が、相手から自分への判断基準になるのです。

 

 

つまり

裏切られるのが怖いということは、自分(あなた)が人を裏切ったこと(過去)がある。ってことです。

 

 

人を信じられませんということは、自分(あなた)が人に信じてもらえたときに裏切ったこと(過去)があるってこと。

 

 

人を裏切ったことがない人は「人を裏切る」ということを理解できません。

いや文章レベルとしては理解できるけど、心レベルでは理解できない。

なぜなら自分の中に全くない概念だから。「人を裏切る」の意味はわかるけど、心で理解はできてない。

 

感覚的には、自分が人を裏切ったことがないから、人に裏切られないし、「えっ?人を裏切る?ってどーゆーこと?」って感じなる。

 

 

人を信じられない人は、人を裏切った過去があるのです。自分がしたことがあるから、他の人からもされるんじゃないか。。と思ってしまう。

 

 

人を信じられないってのは、「自分だったら自分を信じられない」ってのと同じです。

 

 

まずこれが人を信じられない仕組み、裏切られるのが怖い仕組みです。

 

 

だからね

人を信じられないということに悩むまえに、やることがあるんす。

 

 

それは

 

自分が過去に人を裏切ってしまったことを認めて、そして許してあげること。

人を裏切ってしまった自分を受け入れてあげること。

過去人を裏切ってしまったことは変えられないけど、過去やってしまったことをどう受け止めるかは変えられるんだ。

 

 

 裏切ってしまったことがある自分を許してあげてください。そして次に。

 

人を裏切ってしまうかもしれない人を許してあげてください。

 

自分がその人を信じたとして

もしその人に裏切られたとしても

その人を許してあげて。

 

人を裏切ったことがあるあなたなら、

きっと「人を裏切る辛さ」がわかる優しい人でしょうから。

 

 

他の

■コラム「心の仕組み」 カテゴリーの記事一覧 - きっと、素敵な。

も読んでみそ。

 

 

news♫

9・26「きっと素敵な教室」第二弾募集スタート♫

k-nali.hatenablog.com

 

 

 

 

 

では!

ナリでした(^^ゞ

f:id:k_nali:20150516192339j:plain

 

 

■テーマ別で見てみる
 
 
■ナリと一緒に学び成長してみる
 
  
■セミナー情報
 
・今は《きっと、素敵な教室》だけです。
 
 
■その他SNS
 
 
 
 
■このブログ記事の紹介などは
許可なく行っていただいて大丈夫です。
その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです
 
 
ほな(^^)
 
LINE@ 参加してなーーー面白いよーー(^^ゞ