読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■自分と向き合うってなんだろう?

f:id:k_nali:20150824094958p:plain

 

ナリくん、こんにちは!

抽象的な質問であれなんですが、
「自分と向き合う」って何でしょう??

自分でもイマイチ何を聞きたいのかわかってなかったりします、、

なので、ナリくんが思う「自分と向き合う」について、何かあれば教えていただきたいです。よろしくです♪♪





おー!こりゃNICEや質問やね!国宝級だわーー( ´ ▽ ` )ノ

しかも
こりゃおいらの十八番の分野の質問やけん!答えちゃるよーーーー( ´ ▽ ` )ノ

ってか

僕が思うところを話すね( ´ ▽ ` )ノなにか気付けてくれたら嬉しいです。



「自分と向き合おう」


と思うと、いきなり自分と向き合っちゃおうとしちゃうけどさ、そもそも自分って何かな??

おっと、哲学的な問いw おれ哲学大好きやから楽しいねー、こーゆー話って♪♪

 


でね、

 


自分ってのはさ、

【自分以外のモノとの関係】のことを言うんだよねー。


自分ってのは、自分以外のモノとの関係性。


例えば、両親とか、友達(しょうごくんとか、のぶやくんとか、ゆかちゃんとか、ゆきえちゃんとか一人一人。あっwおれの高校の同級生の名前言ってもーたw)とか、日本とか、お金とか、夢とか、なんでも、なんでもね。なんでもそうだ、、。、

自分以外のすべてのモノ との関係性のことを自分というのだ。


つまり
自分ってのは自分じゃなくて、

自分以外のモノってことね。

自分以外のモノのことを、自分はどう感じてるか?どう考えてるか?の集合体が自分なのね。


あーらw難しい?w

そしたら、ごめんね!ごめんねーー!!!(U字工事)



例えばさ、

無人島であなた1人しかいなかったら、自分と向き合う必要ないのよ。

なんでかってと、
他に誰もいないから、目の前に広がるすべては自分だからさ。

この世界のすべてが自分だから。


(あっ、哲学的すぎた?wごめんねーw今日な哲学者ナリくんで大送りするよw)



この世界に自分しかいなかったら、自分は何?ということすら思えないわけ。

そしたら、
自分と向き合う必要なんてないのさ、

自分と向き合う必要があるのは、この世界に自分以外の人がいるから。

自分以外の人がいるから、自分のことがたまにわからなくなるの。

なぜなら、自分以外の人の世界観や考え方や、自分を影響してくるからだよね。

すると、自分が揺れ動くから。自分がわからなくってよくあるけど、それは自分の「世界」に他の人の「世界」が流れ込んできて揺らいでるから、ユラユラと。

 

※哲学的にいうと「一人一人の環世界の摩擦」っていえると言えるけど、これはただ俺が難しい哲学用語を使えることを自慢しようとしただけねw、ほら今おれのウザい世界があなたに流れこんでるよw



自分と向き合うってのはさ、その流れ込んでくる他の人の世界と、自分の世界とがぶつかり合うところを見ることを言うんだ。


だから
自分と向き合うってのは、自分以外のモノ(他の人の世界)と向き合うってこと。


自分と向き合うって言うと、自分のことを知るってイメージあるよねーー。おれもずっとそう思ってたよーー。


でも

自分と向き合うのは、自分以外のモノを見ることなんだ。

自分以外の人から「流れ込んでくる世界」を見てね、それについて自分がどう感じて、どう考えてるかを知るの。


それが自分です。It's me!!


だから
・イライラする人
・ムカつくこと
・嫌いな人

とかは他人から流れ込んできた世界に対して強烈に反応してる状態だから、自分と向き合う最高のタイミングなんだよね。なぜなら、すごくわかりやすいから、

だから僕は
・イライラする人や
・ムカつくこととか
・嫌いな人のことを

まず考えて見るといいよーって言うんね、それがわかりやすいから。

 

 

自分の心が動くってのは

他人から流れ込んできた世界に自分が反応しているわけだ、その反応が大きければ大きいほど、その流れこんできた他人の世界と今の自分の世界との差が大きいんだろうね、差が大きいからわかりやすいんだね(^^ゞ

 

そこから

考えてみると「自分てなんなんだろう?」と素敵にわかってくるね♫

 

レッツラゴーー!!

 

 

したら

ナリでしたーー(^^ゞ

 

今日の参考記事はなににしよっかなーーーー

 

〇〇とはなんだですかシリーズwだねwこれこれ!!

■自分を愛するとはなんでしょう - きっと、素敵な。

 

これも参考になるかも!!

■自分を癒す - きっと、素敵な。

 

読んでみてね(^^ゞ

 

■テーマ別で見てみる
 
 
■ナリと一緒に学び成長してみる
 
  
■セミナー情報
 
・今は《きっと、素敵な教室》だけです。
 
 
■その他SNS
 
 
 
 
■このブログ記事の紹介などは
許可なく行っていただいて大丈夫です。
その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです
 
 
ほな(^^)
 
LINE@ も参加してなーーー面白いよーー(^^)最初のメッセージが爆笑w
今丁度400人越えたところよ、いつもありがとうね、嬉しいで(^^