■挨拶はちゃんとしなきゃいけないとか嘘やん、「いけない」じゃなくて「そうしたい」でしょ?自分がただそうしたいだけでしょう。「いけない」って自分や他人を縛らないで、。

f:id:k_nali:20150622171710j:plain

 
自分は何に「バッテン」を付けてるのだろうか?
 
 
自分は
これは「ダメ」
これは「よくない」
これはしちゃ「ダメ」
これはやっちゃ「ダメ」
 
 
って
 
 
自分が「バッテン」付けてることがなんなのか?
 
 
自分にちょっとだけで聞いてみると、とっても面白い発見がある。
 
それが
・悩みの原因だったり
・前に進めてない原因だったり
・他人を許せない原因だったり
・なんかうまくいかない原因だったり
 
することが
とっっってもあるからである。
 
 
ある人は
「無責任なのはよくない!」という。
 
「バッテン」を持ってる。
 
 
 
果たして
それって「なぜ?」なんでしょうねー。
 
 
「だってそれが普通だろ!!!」
 
 
って思うかもしれないけど、
 
ほんとにそれが普通か??
 
自分が「勝手に」そう思ってるだけなんじゃないの?
 
そんで
 
世の中には
「無責任な人」を責めない人なんてめちゃくちゃいるよーー。
 
むしろ
興味すらない人だっているよーー。
 
 
 
 
沖縄で
10分待ち合わせに遅刻したからって、怒ってたら、
 
沖縄の人に
「???なんだこの人??」
 
って思われるかもしれないね。
 
 
沖縄行ったら、
 
「遅れる」ことは「普通」だったりするのかもしれないけど、
 
本州来たら「遅れない」「普通」かもだけど、
 
「普通」なんて場所や時代によっていくらでも変わるし、
 
あの人とこの人でもめちゃくちゃ変わるのに。
 
 
 
 
「だってそれが普通だろ!!!」
 
 
 
なんて
ほんとに言えるんだろうか。
 
 
そもそも
他の人に確認取ったのだろうか?
 
 
「みなさん、これが普通であってますよね?」って確認取ったのだろうか?
 
 
自分で
勝手に
 
「バッテン」付けてるだけなんじゃないの。
 
 
 
他にも
一人一人たーーくさんの「バッテン」付けてるから
 
 
自分にはどんな「バッテン」ついてるのかなーーー??>_<
 
 
って自分に聞いてみると
ほんとに面白いよ。
 
 
 
 
 
まじで
しょーーもない(他の人から見たら)バッテン付けてる人もいるだろうし、
 
よくあるバッテン付けてる人もいるだろうね。
 
 
 
例えば
「人生は楽しまなくちゃいけない!」もこれ「バッテン」だよ。
 
バッテンのない人は
 
「人生を楽しみたい!」と思うだけだから。
 
前者と後者の違いは
 
 
後者は
ただの自分の欲求だから、自分が楽しんでればいいんだけど、
 
前者は
自分だけでなく「他人も監視」したり、「判断」したりする原因になります。
 
 
「人生楽しまなくちゃいけない!」だと、
 
人生を楽しもうとしてない人にイライラしますね>_<
 
これが「バッテン」による「弊害の発生」ですな。
 
 
この「バッテン」を取って、
 
「人生楽しまなくちゃいけない!」から、
 
「人生楽しみたい!」っていうただの自分の欲求(気持ち)のみにフォーカスできたらスッキリするんやねー。
 
 
家族は「養わなければいけない!」これも「バッテン」ですな>_<
 
 
『いやいや!家族のために働かなきゃいけないでしょ!!!』
 
 
と思うかもしれないけど、
 
 
そんなことなーーいよ。
 
 
働かなくてもいいよ。
 
 
働かなかったら
働かなかったで、
家族は勝手にやるだろうからさ。
 
まぁ、
勝手に文句も言うだろうけどね。
 
 
「しなきゃいけない」ことなんてないよ。
 
 
おれの地元の友だちの親父働いてなかったけど、その同級生、ちゃんと生きてるよ。、。、
 
確かに
家はちっさい市営住宅だったかもしれないけど、
 
別に余裕で生きてるし、そりゃ悩みは多少あるだろうけど、楽しそうにやってるよ。彼女とかもいるし、普通に生きてる。
 
 
 
「家族のために働かなきゃいけない!」じゃないのよ、そのバッテンを取ってみるの。
 
 
すると、
本当は
 
 
「家族のために働きたい」って気持ちに気づけるんじゃないかな?
 
 
「仕事しなきゃいけない」じゃないのよ、、
 
「仕事したい!」なのよ。
 
 
なんでかって、
「仕事しないと生きていけないでしょ?」なら「生きていかなきゃいいのよ」でもそれは、いやなんでしょ?
 
「生きていきたいんでしょ?」
 
なら
 
 
仕事は「やりたい」んじゃん。
 
 
「仕事したい!」んじゃん、生きるために。
 
 
 
「バッテン」を取ってみると、
 
その裏に「やりたい」が隠れてたりするのよ。
 
 
「無責任はよくない!」って「バッテン」を取ってみると、
 
 
「人と素直に繋がっていたい」っていう「やりたい」が隠れてるかもしれないよ。
 
 
 
「時間に遅れるのはよくない」って「バッテン」を取ってみると
 
 
「人を大切に接する自分になりたい」っていう「やりたい」が隠されてるかもしれない。
 
 
 
「あいさつはちゃんとしなきゃいけない」っていう「バッテン」を取ってみると、
 
「人を敬える自分になりたい」という「やりたい」が隠されてるかもしれないよ。
 
 
 
自分に
「バッテン」をつけると、
 
自分を縛るのもそうなんだけど、
 
その「バッテン」を自分以外の人に適応した、「あー!バッテン破りやがった!!」ってイライラすることも生まれちゃう。
 
 
自分の
「バッテン」にまず気づくこと。
 
何に対して
・ダメ
・よくない
・しちゃだめ
・やっちゃだめ
・当たり前だろ
・普通だろ
・常識だろ
 
って思ってるのかまず知る。
 
 
次に
「バッテン」の裏側にある「やりたい」を見つけてみる。。
 
 
なーーんだ。
 
 
「そうしたかった」だけじゃん。
 
「やりたかった」だけじゃん。
 
「好きだった」だけじゃん。
 
 
って
気持ちが切り替わったら
 
「バッテン」とれたかもね。
 
 
 
 
 
てやんでーーー。
 
関連記事合わせてどうぞ 

k-nali.hatenablog.com

 

 
 
ナリでした( *`ω´)
 
 
 
 
大好評につき
ほんとに残り僅かです。
 
というか
僕がまだ確認してないだけでもう埋まってるかもw
興味ある人は急ぐのだ。

k-nali.hatenablog.com