■合言葉は「〇〇でも、いいや!」です。ホントは自分は幸せになる価値がある人間だってもう知ってるんだよね。たまに忘れちゃうからそれを思い出すための合言葉が。

f:id:k_nali:20150605081357j:plain

おはようでございます♪( ´▽`)

最近はやることがあーりまーくりーんでございます、朝からチャラチャラと仕事をしまーす。

 

 

 

そいでは今日はね。こんな話。

 

 

 

失敗しても「いいや」と思うと、成功に近づく

負けても「いいや」と思うと、勝利に近づく

間違えても「いいや」と思うと、正解に近づく

ダメでも「いいや」と思うと、本当にやりたいことに近づく

嫌われても「いいや」と思うと、本音でアピールできる

 

手に入れたいモノの反対側を受け入れてみると、手に入れたいモノがやってくる。

 

この仕組みね、この仕組み。

 

愛されなくても「ええや」と思うと、自分を愛せるようになる

自分はすごくなくても「いいや」と思うと、自分の好きなところが見えてくる

ちゃんとなんかしなくても「いいや」と思うと、ちゃんと自分らしい自分になってくる

クソみたいな人生でも「いいや」と思うと、人生は輝き出す。クソみたいな人生は遠のいて行く。

 

 

この仕組みね、この仕組み。

 

今まで「それはダメなんだよ」と自分で自分自身に言い聞かせて来ていたことに「OK!」を出してみる。「それでもいいんだよ」と自分で自分自身への縛りを解いてみる。

 

コチコチに固まってた「こうしなきゃいけない」から解き放たれる。結局、自分が自分に思う「こうしなきゃいけない」ってのは、誰の意見なのかと言うとそれは自分じゃなくて「他人の意見」社会や会社や世の中や親や自分以外の「なにか」や「誰か」の意見を採用しているにすぎない。

 

失敗しても「いいや」って自分に思えるのは、

負けても「いいや」って自分に思えるのは、

間違えても「いいや」って自分に思えるのは、

ダメでも「いいや」って自分に思えるのは、

嫌われても「いいや」って自分に思えるのは、

 

たとえ

失敗してたとしても

負けたとしても

間違えたとしても

ダメだったとしても

嫌われたとしても

 

自分は本当は大丈夫なんだよねって知っているんだもん。ってこと。

 

本当の心の底では「自分は大丈夫なんだ」って知っていて、そんな自分の本当の意見を思い出すためのキーワードが「〇〇でも、いいや」です。

 

 

この「〇〇」には、自分が恐れていること、怯えていること、不安に思っていることを当てはめてみる。

 

 

例えば僕の場合であれば

「自分に価値なんかなくたって、いいや」

「自分は必要とされなくたって、いいや」

「自分は貧乏でも、いいや」ですかね(^^)

 

すると不思議なことに

「自分に価値なんかなくたって、いいや。だから他人の目なんか気にせずに自分の好きなことでもしちゃおう!!」と思えてくるし

 

「自分は必要とされなくたって、いいや。だから他人の評価なんか気にせずに、自分は自分の好きな人を勝手に好きでいよう。」と思えてくる

 

「自分は貧乏でも、いいや。だから、今目の前にあるものを最大限楽しんでやろう。お金なんかなくたって僕は幸せになれる気がするんだ!」と思えて来る。

 

 

だって本当は、心の底の底の底では知ってるんだもん。自分は「好きなことをしちゃってもいい人間なんだし」って、「自分は自分の好きに人を好きになっていい人間なんだし」って、「自分は幸せになれるんだ!」って。

 

だからそれを思い出しただけにすぎない。

 

 

 

 

そのための合言葉がキーワードが「〇〇でも、いいや」なんです。

 

 

 

そいではここまで(^^)ナリでした。

 

 

ここまで読んでくれた人は「ブックマーク」「シェア」「ツイート」するといいことがありますよw

 

あとメルマガも読んでみてね(^^)

 

_______

 

メルマガはこちらから登録できまーす

https://39auto.biz/nalimagazin/touroku/entryform2.htm

_______

 

 

ナリ・1989.2.20長野県中野市出身

 

FB・https://www.facebook.com/takeda.kazunari

 

Twitterhttps://twitter.com/k_nali