■自由な人の周りには自由な人しかいない。「何もしてないのに幸せな人」になるために、何をしてるかどうか関係なく人はみな【どーせ、幸せなんだろうよ!ほえー】ってことに勝手にする。

f:id:k_nali:20150603193934j:plain

1、自分が【誰かを】批判し否定することは、自分が【誰かに】批判され否定されることを生み出します。

 
それは
 
「やられたらやり返す倍返しだ!」的なことではなく、
 
「攻撃したら反撃されるよ!」的なケンカみたいなことでもない。
 
それは
 

2、【自分が他人を見ている目】が【他人が自分を見ている目】と同じだからです。

 

「自分→→視線→→他人」と「他人→→視線→→自分」は同じなのです。
 
自分(あなた)が鈴木さんを見ている目は、鈴木さんがあなたを見ている目と同じです。
 
どう同じなのかと言えば【何を重視して見ているか?】が同じなのですね。
 
 
自分(あなた)が他人(鈴木さんなど)を、「ルックス重視」で見ていたとすると、
他人はあなたを「ルックス重視」で見ているように、あなががそう【感じる】わけです。
 
 
あなたが他人を【何をしている人か?】で見ていると、あなたは他人から【何をしている人か?】で見られてるような気がするのです。
 
だから【自分は何かちゃんとしてることをしなきゃいけない!】と自分を縛るわけです。
 
だから
 
他人を「お金」「成功」「自由」「地位」「人脈」「肩書き」で評価する人は、
 
自分も他人から「お金」「成功」「自由」「地位」「人脈」「肩書き」で評価されてるんだと思っちゃいますから。
 
 
 

3、他人の目が気になる人というのは、自分が他人をものすごく気にしているのです。

 
自分が他人からどう見られてるか気になり過ぎる人は、そもそも自分が他人を【めちゃくちゃ見てる】わけです。
 
自分が他人をめちゃくちゃ気にしてる「から」、他人も自分と「同じ」ように、他人をめちゃくちゃ気にしてる「だろう」と思ってしまう。
 
まず
 
自分から他人を「監視」することを辞める、すると自分も他人から「監視」されてないような気がする。それだけで十分、心は楽になる。
 
周りにたまにいるよね、「全く他人に興味ない人」、周りに興味ない人は、自分も周りから興味持たれてないだろうと思うから好き勝手やってます。
 
自分の中に【他人に興味を持つ】もっと言えば【他人を監視する】という概念そのものがないんです。
 
精神的に自由な人は、自由な人が気になりません。
 
精神的に不自由な人は、自由な人が気になります。他人から監視されてる気になってる人は他人を監視しますから。、。、本当は誰も「あなたなんかに興味ない」のにね。
 
 

4、自分から辞めてみる。

 

他人の目が気になる人は、まず自分から他人のことを見るのをやめてみる。もう監視しなくてええ。
 
周りの人と自分をすぐ比べてしまう人は、まず自分から他人と他人を比べることをやめてみる。
 
誰かに評価されたくなかったら、まず自分から誰も評価しないことにしてみる。
 
「何ができるか?」「何をしてきたか?」「何を持っているか?」で他人を判断することをまず自分から辞める。
 
すごい人を過剰にすごいと思わないようにする。
 
すごくない人を過剰にすごくないと蔑むことを辞める。
 
あなたが【他人をどう見てるか?】が、他人から【あなたはどう見られてるか?】になります。
 
それを気にして生きるのも嫌でしょう。
 
 

5、僕は「何もしてないのに幸せな人」になりたいです。

 

何もしてないってとあれだけど、好きなことしかしてないのに幸せな人になりたいです。
 
こうやってブログ書くのも、毎日Twitter更新してるのもすっごく楽しいです。こーゆー好きなことだけやって生きたいです。アホでしょw
僕は「ゆとり世代」ですからこんなこと言ったら、笑われるでしょうけども、今のところマジでそうやって生活しちゃってるから笑われてもいいんだけども。
 
だから「何もしてなくてもその人は幸せだ」「人は好きに、自由に生きていい」という目線で人を見るように心がけてます。
 
まず【基本的に人は皆幸せである】ということに「勝手にして」他人を見るようにしてる。「勝手にして」というところが重要です。自分で勝手に決めただけw 理由とかは別に必要ない。根拠とかも別に必要ない。
 
人は存在している時点で既に幸せである。
 
そして
 
人生は好き勝手、自由に生きていい。
 
と勘違いしようと思ってます。そして周りの人のことも、「存在して時点でこの人はどーせ幸せなんだろうなーほえーー」くらいな感じで見ます。
 
悩んでる人も、困ってる人たまにいるけど、それは【一時的な状態】で、
 
車の運転が好きで好きでしょうがなくても、赤信号のときゃ止まらないといけません、
 
大好きなバスケするには、体力つけるために嫌いなランニングも必要なんです。それら全てを含めて【どーせ、幸せなんでしょ?ふんふん!】と思ってるわけです。
 
 
他人を【どーせ、幸せなんでしょ?】という風に見るということは、
 
自分も他人から【どーせ、幸せなんでしょ?】って見られてると思ってるってこと。
 
そう。
 
「何ができるか?」「何をしてきたか?」「何を持っているか?」で他人から判断されるのを辞める。
 
どーせ、みんな所詮、幸せなんだろ?wあはは。
 
その上でたまに「辛い」ことに出くわすけど、それはまぁ、アサリに入ってる砂みたいなもんで。避けようもないものなのです。
 
自分は「こう見られたい」と思ったら、自分から人を「そう見るようにする」

 

 

あわせて読んでみてそ。

 

k-nali.hatenablog.com

 

_______
 
メルマガ配信してまーす♪♪
こちらから登録できまーす
_______
 
 
ナリ・1989.2.20長野県中野市出身
 
 
 
「ブックマーク」「シェア」「ツイート」していただけれると嬉しいので、もっとたくさんいい記事書きます( *`ω´)