■人生は椅子取りゲームじゃない、誰かと奪い合う必要はない。自分の椅子は「ちゃんと」あった「もう」すでに目の前にあった。ただ座ればいい「だけ」だった。

 

f:id:k_nali:20150602062342j:plain

人生って椅子取りゲームじゃないから、
ちゃんと自分の分の椅子はちゃんとあるから。
 
 
あの人が「先に」座ってたって、
別に自分の分の椅子がなくなるわけじゃないのよねーーー。
 
 
 
あの人が「先に」
あの人が「もう」座ってても、
 
 
みんなが「先に」
みんなが「もう」座ってる気がしても、
 
 
やっぱり
自分の分の席はまだ「ある」のよなー。
 
 
これ
おれもずっとわからなかったんだよ。
 

 

 

人生って椅子取りゲームだと思ってた。
 
 
 
 
だって、
・みんなお金持ちになれないし
・みんな幸せになんかなれないし
・みんな成功なんてしないし
 
だって無理だし。
 
だから
 
あの人より、
みんなより、
周りの人より、
 
「先に」椅子に座らないと自分の分の椅子がなくなっちゃう気がしてたのよね。
 
 
 
だから
がむしゃらにやったよねーw
 
 
 
いわゆる
めっちゃ努力したよねーーw
 
 
 
めっちゃ努力して
このやろーー!!おれが先に座るんだよーーー!!!つってさw
 
 
 
周りの人を監視しながら、周りの人よりとにかく努力したよねーw
 
ウケるよねーーーw
 
 
そんでさー。
 
 
 
一瞬ではあるけど、椅子取りゲームに勝ったのよ。
 
 
 
みんな「より」
あの人「より」
周りの人「より」先に椅子に座ったのよ。
 
 
 
 
まずは
椅子取りゲームに勝った。
 
 
 
そしたら
次は何が起きると思う?^ ^
 
 
 
 
そうw
 
「椅子守りゲーム」だよ。
 
 
みんなや
あの人や
周りの人に
 
椅子を奪われないように必死こいて椅子を死守せにゃ行かんのよ!
 
 
椅子を死守するには、
もっと努力して、
周りを監視して、
周りを蹴落として、
 
 
そんでもってなんとか日々自分の椅子を守るのよ。じゃないと、不安で不安で不安で仕方ないからねw
 
 
だってさ、自分よりすごい人なんて死ぬほどたくさんいるんだぜ??
 
 
そーゆー人たちなら簡単におれから椅子奪えるじゃん?だから強く強く強くならなきゃいけなかったわけ。
 
 
とにかく吠えたよ。
 
 
目の敵にして、批判して、あいつの言ってることは間違ってるとか、すげー言ってたよww
 
一時期なんて本田健さんとかも批判してたからねw 
「あいつの言ってることって言葉の合気道みたいなもんで、抽象的すぎず具体的すぎず、「理解せざるを得ない」ような言葉並べてるだけ。」とか思ってたからね。まじ黒歴史。まじ恥ずかしす。I Want切腹
 
 
不安だったんだね。怖かったんだねおれ。椅子奪われるのが怖くて怖くて仕方なたかったから、
 
 
吠えてたんだね。仔犬と同じだね。
 
 
 
 
 
 
 
知らなかったんだよ。
 
 
 
 
 
 
 
人生って椅子取りゲームだと思ってたから、
限られた椅子をみんなで奪い合うもんだと思ってたの。
 
 
 
椅子に座るために、
人より努力して、人より行動して、人より結果だして、人よりすごくて、人より、、人より、、、、、
 
 
 
限られた人だけが、
椅子に座れると思ってやってきたのよ。
 
 
でね。
 
 
ちょっとだけど椅子に座ったのよ。努力して我慢して頑張って行動して結果だして椅子に座ったの。
 
 
したら次は椅子守りゲームじゃん??w
 
 
 
「なにこれ?一生続くの???」って本当に思った。全然楽しくないんだもん椅子守りゲーム。
 
 
 
 
椅子取りゲームをやってた頃はまだ、「自由に生きる」「雇われは卒業できる」「経済的に裕福になれる」とかわかりやすいニンジンがあったからさ、
 
 
盲目的に突っ走ってたけど。振り返ってる暇なんてねーからね、他の人に椅子取られちゃうんだから、早くやらないとってそれだけだったよ。
 
 
 
で、
 
 
 
みんな「より」自分の「方が」
あの人「より」自分の「方が」
周りの人「より」自分の「方が」
 
 
って
 
この上下の世界、縦の世界。
 
バカボンド的に言えば「殺し合いの螺旋」です。
 
天下無双になるしかないってことですよ。
 
 
 
 
 
努力して
我慢して
頑張って
 
みんな「より」も
あの人「より」も
他の人「より」も
 
の先には
 
「もっと」努力して
「もっと」我慢して
「もっと」頑張って
 
って、
 
それ一生やるんだぜ?
 
 
 
 
人生が椅子取りゲームなんだと思ってると、
 
他の人よりも「早く」椅子を取らなきゃいけない。
他の人より「早く」椅子を取るためには、他の人より「すごく」なきゃいけない。
 
 
 
人生が椅子取りゲームだと思ってた僕はこんな単純なことに気づかなくて、
 
 
 
ずっと「もっともっと」って
 
きっと「もっともっと」の先に幸せがあるんだと思ってた。
 
 
 
 
違った。
 
 
 
 
椅子は取り合わなくてもいい
椅子はちゃんと人数分あったのだ。
 
 
本当は誰の前にもちゃんと「あなた用」の椅子が用意されてて、誰とも取り合わなくてもいいの。
 
 
 
あとは
「椅子に座る」って自分で決めるだけでよかった。
 
 
 
 
誰かと争って、
他の人「より」じゃくて、
「もっともっと」じゃなくて、
「すごく」なくてもよくて
「強く」なくてもよかったの。
 
 
 
 
自分の前にある
自分用の椅子にただ座るだけでよかった。
 
 
 
 
人生は椅子取りゲームじゃない、
 
あなたの分の椅子は「もう」目の前にあって、
 
あとは「椅子に座ろう」って決めるだけでよかった。
 
ただ決めるだけでよかった、。
 
 
 
 
 
 
 

 

これも♪ 

k-nali.hatenablog.com

 

 
 
 
 
  

日々、メルマガ配信してます。こちらから登録できます。

https://39auto.biz/nalimagazin/touroku/entryform2.htm

 

 

FB・https://www.facebook.com/takeda.kazunari

 

Twitterhttps://twitter.com/k_nali

 

「ブックマーク」「シェア」「ツイート」していただけれると嬉しいので、もっとたくさんいい記事書きます( *`ω´)