読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■自分の「Being」を上げるためには、自分以外の人の「存在そのもの」を認めてあげること。その人が何をしてきたかではなく、存在そのものを。

■お金

自分の「Being」を上げる方法は。

※以下の記事の続きです。

 

■自分の商品やサービスの値段を上げられないのは、価値に対して価格を設定しようとしているから。価値を感じるのは誰のなのかもう一度考えてみる。

 

の続きの記事です。

 

 

 

 

自分の「Being」を上げる方法は

 

自分が
「ただ、ここに、いる、だけ の価値」

 

自分は
「生まれて生きて存在しているだけで価値がある」
と感じられるようになるには、

 

 

 


すっごくシンプル

 

 

それは
なにかというと。

 

 


自分以外の誰かのBeingを

【肯定し受け入れてあげる】ことです。

 

 


誰かの存在そのものを

【肯定し受け入れてあげる】

 

 

 

人のBeingを肯定する受け入れる。

 

その人が
・何をしているか?
・何をしてきたか?
・何ができるのか?
・何を持っているのか?(お金、地位、名誉、人脈、知識、)
・周りの人からどう評価されてるか?
etc...

 

その人の価値を決めない。

 

その人が
何ができるのか、
何をもってるか、
何をしているか、

Beingではない。

 


Beingを肯定し受け入れてあげるってのは、

 

何ができても何もできなくても
何を持っていても何も持っていなくても
何をしていても何もしてなくても

 

「その人の本人の価値は変わらない」

ということ。

 

 


確かに一見、
・すごいことをできる人
・素敵なことしてる人
・すごいことしてきた人
・ダメなことしてる人
・許されないことしてる人
・残念なことしてる人

いるだろうけど。

 

それは【行為】でしょ。

行為は後天的なもので、変えられる。変えていける。

 

 

確かに
ダメなことをしてる人はダメ!!それはダメ!!!

 

 

悪い例えすれば、
日本は大犯罪者にも人権があることになってる。

 

人を殺して現行犯で使った人はその場でぶっ殺してもいいんだよ。現行犯なんだから冤罪じゃないんだから、翌日にはぶっ殺してもいいんだ。しかもめちゃくちゃ苦しい殺し方で。溺死とか。ゴキブリ1000匹飲ませるとか。何をしてきているかでその人を決めつけるならね。

 

けど、
それはしてない。

 


なぜだろう。

 

 

それは「人」だからだ。

 

何をしようが
何をしてこようが変わらないものが根底にある。

 

ちょっと今は
悪いことで例えてしまったからすこし申し訳ないけど。

 

 

 


Beingってのはつまりそーゆーことだ。

 

 

 

そして
自分のBeingを上げていくためには、他人のBeingを肯定し受け入れてあげることです。

 


あの人のBeingを
『マジでめっちゃ素晴らしい♪♪』って思えたら

 

自分のBeingも
『マジでめっちゃ素晴らしい♪♪』って思える。

 


他人の価値を
・何をしているか?
・何をしてきたか?
・何ができるのか?
・何を持っているのか?(お金、地位、名誉、人脈、知識、)
・周りの人からどう評価されてるか?
etc...

 

で決めようとすると

 

自分も価値も
それで決めようとしちゃう。

 


すると待ってるのは。

 


・もっと価値与えなきゃ
・もっと頑張らなきゃ
・もっと努力しなきゃ
・もっとやらなきゃ
・もっとすごくならなきゃ
・もっと、もっと、もっと、
etc...

 

もっともっと教の信者っすか?w

 

お弁当はやっぱり、ほっともっとが好きなんすか?w

 

って
なっちゃうよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_______

メルマガ配信してまーす♪♪
こちらから登録できまーす
https://39auto.biz/nalimagazin/touroku/entryform2.htm
_______

 

 

 

 

 

 

 

ナリ・1989.2.20長野県中野市出身

 

FB・https://www.facebook.com/takeda.kazunari

 

Twitter・https://twitter.com/k_nali

 

「ブックマーク」「シェア」「ツイート」していただけれると嬉しいので、もっとたくさんいい記事書きます( *`ω´)