読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■自分の商品やサービスの値段を上げられないのは、価値に対して価格を設定しようとしているから。価値を感じるのは誰のなのかもう一度考えてみる。

自分の商品やサービスの値段を上げられないのは、

 

【商品やサービスの価値に対して値段をつけよう】

 

としてるから。


・3000円だと高いかなぁー?、3000円分の価値感じてくれるかなー>_<?

・1万円くらいのセミナーやりたいけど、まだそんなに価値与えられないし(。-_-。)
・普通はこれくらいの値段だもんねー。
・高くしてクレーム言われたら嫌やし。



「値段=価値 」にハマると起こることは、

まず、
【値段を上げるには価値を上げるしかない】
と思ってしまう。







はっきりいって
10万円のセミナーと
1万円のセミナーって10倍も価値変わらない。




けど
10万円のセミナーは10万円
1万円のセミナーは1万円


何が違うんだろうか?






答えは超簡単で超簡単、

講師の「Being」が違う。






Being???ほえほえほえ?何それ?美味しいの??( ̄Д ̄)ノ
 

Beingってのはなにかといえば、「存在そのもの価値」ってやつ。 





講師の「講師自身が自分に感じてる」存在そのものの価値が違う。


1万円のセミナーの講師は
「自分は1万円くらいのセミナーをやる人間的価値しかないと思ってます」だし

10万円のセミナーの講師は「自分は10万円のセミナーやる価値があると思ってます」と思ってる。 





そんだけ。

 

そんだけ。 





内容は
実際にはそんなに変わらないかもしれない。


けどね!けどね!KEDONE!!!


やっぱり

1万円より

10万円のセミナーのほうが実り多い。






なぜ!?
だって内容変わらんのでしょ!? 




超簡単な
理由が二つある。 





1つめは
講師が「これはすげー価値があるだ!面白いだろ!!」ってして話してること。


2つめは
参加者が「10万円払ったからやってやんぜ!!」って思ってること。







こんだけ。こーんだけ。






ぼくは昔
50万円くらいするセミナーに参加したことあって。

ぼく一応、勉強家だからw 事前にそのセミナーの講師の人の本やブログやメルマガをめちゃくちゃ読み込んで参加したのよ!

そしたら
その50万円のセミナーで話してる内容が、ほぼ本やブログやメルマガに書いてあったんだよねww 





あれは
笑ったねw 





一人でツッコミいれたよねw


ちょっとまて!ちょっとまて!お兄さーーーん!!!


本に書いてあることばっかり言ってなんですの??


1000円の本と同じ内容、50万円で話すって意味わかりませーん!




って。




正直最初はイラっとしたのよw


おい!と思って。

ふざけんなっ!って。


でもね。 




結論から言うと
「大満足」だったのだ。





いやー
参加してよかたーって思ったのよ

なんでか?なんでんかんでんか?





それは
やっぱり 





さっき話した理由ですわよ。

講師の人が
「マジこれヤバくね!!?」って顔で話してること

そんでもって
俺も「こんだけ大金払うんだからやってやんぜ!!!!」って開き直ったことw 







そんで
もう一つ隠しポイントがあって、それは。








講師の人が
「成長しない人の共通点って知ってますか?それは何かを学ぶときに『もう知っている』『もうやっている』と思っちゃう人です」

って言ってて
脳みそが小田和正状態になっちゃったのよ

※つまり「言葉にできない」ってことね。





やられたね。おれ罠にハマってたね。高いセミナーに行くんだから、「おい!50万円分の価値のあること教えてくれるんだろーな!?おれを満足させられるんだろーな!!」って目線だったもんw




これは
学ばない。


こんなやつは
結果、学ばないね。


実は、学ぶ気ないだ。


「金払うんだから
学ばさせてみろ!このやろっ!」
 


ってそれ超依存なんですけどw
チョーベリー依存なんですけどw





僕はそんときある言葉を思い出しました。


それは【愚者は聖書から何も学ばないが、賢者は石ころから学ぶ】という言葉


学ぶ対象ではなく、大切なのは学ぶ姿勢、学ぶ本人そのものなのだ。何から学ぶかじゃない!!どう学ぶかだ!!

これを忘れてた僕はまさにクールポコ状態だったんだ。

※なぁーにぃー!?やっちまったなぁー!!!






これを思い出した僕はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで学ぶことになる。



3つ。

1、講師のBeingが高い
2、大金払うからやってやんぜ!!と思ってる
3、賢者になる



この3つ。

この3つは高いセミナーに参加する人の話し。



今日のテーマは
【なぜ値段を上げられないのか?】だった。
 

忘れてた忘れてた。ごめんあそばせ。

セミナーをやる側への話しだった。それを話さないとね。
 


まず、
「商品やサービスの価値に対して値段をつける」



から


【自分自身の存在そのものの価値、Beingに値段をつける】


これ。
 


結果、
セミナー講師側のBeingが高いと、セミナー参加側も学ぶのよ

セミナー講師側のBeingが低いと、セミナー参加側も学びにくいのよ。



値段を上げたきゃ、まずBeingをあげろってことですね。
 


じゃあ
Beingを上げるためにはどうしたらいいのだろうか?



それは
また今度話します♪( ´▽`)


今出先で、お腹痛いからトイレ行きたいし。

じゃーねw( ̄Д ̄)ノ











_______
 
メルマガ配信してまーす♪♪
こちらから登録できまーす
_______
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナリ・1989.2.20長野県中野市出身
 
 
 
「ブックマーク」「シェア」「ツイート」していただけれると嬉しいので、もっとたくさんいい記事書きます( *`ω´)

f:id:k_nali:20150516192339j:plain