■あなたの素敵さをあなた自身が気づいてないかもしれないけど、あなたはもうすでに素敵です。あなたの意見は無視します。

※いつも読んでくれてる人は

※ブックマーク(B!)してくれると嬉しいです(^^ゞ

※Facebookでシェアしてくれるのもほんとに嬉しいです。

 

あの人は可哀想なやつだって勝手に決めつけてるじゃん。 

f:id:k_nali:20150513215227j:plain

ビートたけしの番組で見たんだけど、

 

 

中国出身のモデルさんが2人出てて、

 

一人は男性でたしか上海とか中国でも裕福な人が集まる地域の出身で、もう一人が女性で、たしかcancanのモデルさんだったかな?

 

 

 

その人は中国の中でもほんとに田舎のほうの山東省というところ出身で、

 

 

 

一人は都会育ちの中国人モデル
一人は田舎育ちの中国人モデル

 

 

 

それも
日本じゃなくて中国の話だからほんとに貧富の差が激しいらしく、都会はメチャクチャ都会で、田舎はびっくりするほど田舎らしい。

 

 

 

電気もガスも水道もなくトイレは庭に掘った穴。

 

 

 

お風呂などなく、そもそもお風呂に入る習慣がなくサソリやセミはおやつに食べる。

(これは文化かもね)

 

 

そんな中国の山東省出身のモデルさんに、(誰だか忘れたけど)阿川佐和子さんか?が、その女性の中国人モデルの人にある質問をしたんですね、

 

 

それが、

(詳しい言い方は忘れた)

 

 

『そーいった、
電気やガスや水道もなく、
お風呂もトイレもままならない中国の田舎に住んでた時は、

上海とか北京とかそーいった中国の都会に憧れたりしましたか?

もっと良い暮らしをしたいと思いましたか?』

 

 

 

的な質問を
したんですね。

 

 

 

すると、
その中国人モデルさんは

 

 

 

 

いや、

そんなことなかったですね。

 

楽しかったですよ^ ^

 

だってそもそも、

テレビもないからそんな豊かな暮らししてる人たちがいることも知りませんでしたから、、

 

あははは!!

 

 

 

わぁお。

 

 

 

その暮らしが可哀想だ。

 

 

って思ってるのは

【見てる側】だけで、

 

本人たちは

【楽しそうにしてる】

 

 

 

僕らが勝手に裕福なところと貧乏なところを比べて

勝手に貧乏は【可哀想だ】と決めつけてるけど、

 

貧乏な人たちはそれはそれで勝手に【楽しんでたりする】

 

むしろ貧乏だ!という自覚もなかったかもしれない。

だってそれしか知らないだから。

 

 

 

 

今の2015年のテクノロジーを2115年の人類が、

 

『うわーダサい、まだスマホとか使ってるしw』

 

って笑ってるのに似てる。

 

 

 

 

2015年の僕からしたら2115年のテクノロジーなんて知らないだから、

 

「くそーー!!もっと良い暮らしをっ!」なんて思わない。

 

こっちはこっちで楽しくやってるっつーの。

 

 

 

・あの人は可哀想だ

・あの人は恵まれてない

・あの人を助けたい

・あの人が困ってる

etc...

 

 

それって
僕らが勝手に作り出してない?

 

 

 

 

僕も慈善活動に興味があって、


世界の貧困についてそこで暮らしてる人たち、慈善活動している人たちのことを少しづつ調べてるけど、

 

たしかにほんとに辛く悲しい人もいるよ。

それはたしかにいる。

 

 

けど、

 

 

僕らが思ってる以上に
笑顔で毎日を過ごしてる人たちもたくさんいるんだな!って思う。

 

 

僕は出来るだけ

 

人を助けたいとか
人を救いたいとか
人の役に立ちたいとか
誰かのためにとか

思わないようにしてる。

 

 

その人はその人で

 

・すでに素晴らしくて、
・すでに素敵で
・すでに自立してて
・自分の人生を自分で作り上げるチカラがあって
・もうすでに最高な人なのだ。

 

と信頼するところから始めたいと思ってる。

 

 

助けたいとか
救いたいとか
役に立ちたいとか
人のためにとか

 

 

じゃなくて、

 

 

 

どーせ、お前なら大丈夫。

どーせ、お前なら大丈夫。

 

 

 

今ちょっとだけ
いろいろなことがあって

 

迷ってるだけで、

どーせ、お前なら大丈夫なんだから

どーせ、お前なら大丈夫なんだから

どーせ、大丈夫なんだから。

大丈夫だろう。

 

と思ってる。

 

 

みんながみんな、

 

自力で立ち上がる、
自力で立ち向かうチカラがあるのだ。

それを信じてる。

 

(本人は少し悩んでることはあるかもしれないけどね。それに、本人は自分には出来ないと思い込んでることもあるかもしれないけど、そんなの無視。圧倒的に無視。)

 

 

自分が
出来るか出来ないかなんて

 

自分ですら
わかることじゃないんだから。

 

おれ(ナリ)だって、
自分がどこまで出来るかなんてわからないよ。

 

めっちゃ出来ないかもしれないし、

めっちゃ出来るかもしれない。

 

そんなの
2115年になってみないとわからないよ。

 

 

 

それに
もし出来たとしたらそれでいいし、

もし出来なかったとしても大丈夫だと思うから大丈夫なんだろう。

 

 

 

可哀想な人なんて
ほとんどいないんだよね。

 

 

 

自分が
この人可哀想だ!って思ったら

可哀想な人が生まれるだけで、

本人は案外楽しんでるかもよ、

 

 

それに、

本人が「自分は可哀想です」と思ってたとしても

そんなのは基本的には信じてないw

 

 

 

可哀想じゃないよ、
あなたはもうすでに素敵なんだよ。

 

 

 

知らねーけど、
たぶんもう素敵で素晴らしい人なんだろーよ。

 

 

(僕の知らないところでもう素敵なんだろーよ!)

 

と思ってる。

 

 

 

知らん!
お前は素敵に最高だ。

 

 

うるせっ
お前はどーせ、

素晴らしいくせになめんな。

 

 

 

 

その
素敵さが

 

 

その
素晴らしさが

 

 

僕(ナリ)には見えてないかもしれないし、

 

本人(あなた)にも見えてないかもしれないけどねw

 

 

ここ大事ね^ ^

 

本人にも見えてないかもしれないだよね。

 

自分でも自分の素敵さが見えてないけど、たぶんどこかに自分の素敵さがあるんだろーなー。

くらいのスタンスってこと。

 

 

あなたの素敵さは
あなた自身も気付いてないかもしれない。

 

 

けど、

 

 

それは気付いてないだけで、ないわけじゃない。

気付いてないだけ。

 

 

自分はいつも自分勝手で自分の意見や自分本位の行動ばかりしてて、
他人に迷惑かけてるかもしれない。

 

って自分では思ってても

 

 

 

周りの人は、
「あの人はいつも自分に素直で楽しそうな人だなー」
って思ってるかもしれないし。

 

 

それは

わからん。笑。

 

 

■まとめ

 

1、可哀想な人を勝手に作らない。

2、自分の素敵さは自分でも気づけないところもある。

3、知らないけど、どーせお前は素敵な人なんだろ?なめんなっていう宣戦布告。

 

 

 

 

 

メルマガ
https://39auto.biz/nalimagazin/touroku/entryform2.htm

LINE@
http://line.me/ti/p/%40hpi8059q 

 

こんなにふざけてるのに。笑。

 

メルマガの累計登録者数がもうすぐ5,000人を超えます(✽ ゚д゚ ✽)。意味不明に人気です。笑。 

LINE@がなんと1,500人を超えました。意味不明に人気です。笑。

 

 

※いつも読んでくれてる人は

※ブックマーク(B!)してくれると嬉しいです(^^ゞ

※Facebookでシェアしてくれるのもほんとに嬉しいです。